ワカバハウスさんの完成見学会に行って来ました

CIMG4445.JPGのサムネイル画像

『無駄のないシンプルな外観』

つくば市苅間の住宅街の一角
余計な装飾のない、潔い良いほどシンプルな外観がかえって新鮮です
今回は、ご家族四人で住まれるご予定というお家にお邪魔します

CIMG4482.JPGのサムネイル画像

『二重ドアの広い玄関ホール』

既に何人かのご夫婦やご家族連れがいらしていました
入り口に用意された手袋をはめて...いざ室内へ
大切な施主様のお家を、ご厚意で見学させていただいているんですものね

CIMG4484.JPG

『コンセプトを伝える資料たち』

内扉を開けて入った瞬間、柔らかな無垢材の芳香に包まれます
一階の床材には無垢の栗・ナラ・桜、壁は漆喰や土壁で仕上げてあるのだそうです
たくさんの資料を片手に、早速お部屋の中を見せていただきます!

CIMG4451.JPG

『木とい草の香り漂う和室』

まず目に飛び込んでくるのは掘り炬燵が印象的な和室
なんと、このまま足を入れても床暖房のおかげで温かいんですよ!
リビングから続き間になっているので、スペースを広々と使うことができますね

CIMG4475.JPG

『収納も充実のカウンターキッチン』

奥様必見のキッチンはカウンタータイプなので、お料理をしながら家族との会話を楽しめます
ワカバハウスさんが推奨している『高品位ホーロー』のシステムキッチンは、お手入れ簡単・丈夫で長持ち、さらに有害物質を一切発散しないので安心です

CIMG4455.JPG

『開口も大きく明るいバスルーム』

そしてリラックスタイムには欠かせないお風呂
保温材が装備されたステンレス製の浴槽は、6色の中から選ぶことができるそうです
シックな色味の浴室パネルもホーロー製、お手入れもシャワーで流すだけというのが嬉しいですね

CIMG4460.JPG

『用途を考えるのも楽しみな多目的スペース』

二階の踊り場には広く取られた多目的スペース
沢山の窓から差し込む陽射しを浴びながら本を読んだり、おしゃべりをしたり...
リビングに次いで、家族の集まるスペースになりそうですね!

CIMG4459.JPG

『自然素材の床・ドア・壁の素材感が心地よい各部屋』

そんな多目的スペースを囲むように作られた3つの個室
これからどんなお部屋に仕上がっていくのか、楽しみですね
こちらも床は無垢の栗・ナラ・桜、天井と壁には天然素材のケナフクロスが使われているそうです

CIMG4463.JPG

『高性能換気システムが叶える温度のバリアフリー』

これぞワカバハウスさんの真骨頂!
全室、温度のバリアフリーを実現してくれる『高性能24時間熱交換換気システム』。電気料金の安い深夜料金を利用し、床下蓄熱体を温め床暖房してくれるという、家計にもとっても優しいシステムです

CIMG4476.JPG

『開放感と安らぎを与えてくれる吹き抜け』

高く広々とした吹き抜けから注ぐ光も、木肌を通すことでより柔らかく感じます
温度のバリアフリーを可能にするこのお家なら、冷気が下に溜まってしまう心配もありません
日毎に飴色になっていくという無垢材の変化も楽しみですね

フォトギャラリー

CIMG4473.JPG

キッチンから水回りは一直線、家事動線もバッチリです

CIMG4456.JPGのサムネイル画像

大きなボウルが使いやすそう!バスルームと揃えたトーンが素敵なパウダーコーナー

CIMG4485.JPG

室内には、工法などについて詳しく説明された展示パネルやサンプルが

CIMG4467.JPG

階段上に取り付けられた、たった一台のエアコンで真夏でも涼しく過ごせるなんて信じられますか?

CIMG4486.JPG

見学に来た皆さんの靴・靴・靴...大人気ですね!

お客様の声

「ワカバハウスさんの見学会には何回も来ているのですが、他の展示場と違って落ち着いてゆっくり見て居られるんです。真っ白じゃない室内、乾燥し過ぎない温かさも魅力ですね。」

 

「時間が経って汚れていくのではなく、味が出てくる。古さが宝になる、楽しみになる家って素敵ですよね。」

 

「入った途端、息苦しい家って時々ありますけど...ワカバハウスさんは違う。裸足で歩いていて心地良くて、つい長居してしまいたくなるんです。」

 

「やっぱり木の家っていいなって、再確認しました。」

 

取材を終えて

住んで元気!健康になる家を作りたい、お会いする度にそうお話して下さっていたワカバハウス代表の中山さん
それを実現するため「空気・耐震性・温度のバリアフリー」の3つに特にこだわられて家造りをされているそうです。
今回お邪魔して、その心地良さや重要性を目で耳で、そして身体で感じ取ることができました。
温かいのに、空気はしっとりとしていて息苦しくない。裸足で歩いても冷たさを感じない。
ドアの向こうの冷気や騒音も、しっかりシャットアウトしてくれる頼もしいお家でした。
年月を経て家族にゆっくりと馴染んでいく「古さが宝になる家」とても素敵な言葉ですよね。

ワカバハウス
所在地 つくば市千現1-12-6(MAP
見学方法 8時~17時の間に、直接展示場へお越しください。
定休日 毎週水曜日、祝祭日
問い合わせ 029-852-8511
ホームページ http://www.wakabahouse.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する