夢ハウスさんの完成見学会に行って来ました

yumehouse01.jpg

『人を呼びたくなる!
温かい笑顔が集まる無垢の家』

息ピッタリ!とっても仲良しのパパ&ママ☆
そして元気いっぱいのお姉ちゃんと、ちょっとおっとりしたボク
仲良し家族の夢と想いが詰まった、出来たてホヤホヤのお家におじゃまして参りました~

yumehouse02.jpg

『何と言っても、お気に入りは
天井空間を演出する"無垢の梁"』

ご夫婦揃って意見が一致!
設計士さんが「こういう感じ、お好きなんじゃないですか?」って、お二人のためにご提案してくださったそうです。ダウンライトや間接照明とのバランスも絶妙ですよね。
もちろん、イメージ通りに仕上がって大満足とのことでした。

yumehouse03.jpg

『嬉しい工夫がいっぱいのキッチン』

小柄な奥様の身長に合わせて作られたキッチンは、カウンター越しにダイニングからリビングまで見渡すことができるオープン設計。家族の笑顔を見ながら作る手料理は、みんなの元気の源ですね!カウンター下のちょっとした収納も、使い勝手が良さそうです。
反対側のカップボードや作業台も、表情豊かなオリジナルの木造りで素敵でした~

yumehouse04.jpg

『大人も子供も一緒が嬉しい、
リビング・ダイニング』

玄関を入ればこの大空間!開口部が広く間仕切りがないため、こんな風に開放的な空間が実現できるのですね。広々と取られたリビング・ダイニングだから、仲良く遊ぶ子ども達を見ながら、大人もゆっくりと食事やお茶を楽しむことができます。

yumehouse05.jpg

『書斎コーナーはママの特等席!?』

リビングとベランダの間に設けられた書斎コーナーでは、家事の合間に本を読んだり、パソコンで調べ物をしたり。時には窓の外に続く庭を眺めて、四季の変化を感じながらゆっくりと過ごす...そんな時間は、きっと心と身体に安らぎを与えてくれるでしょう。
自然光とスポットライトの柔らかな光も、寛ぎの空間を演出してくれます。

yumehouse06.jpg

『ナチュラル素材が優しい雰囲気の
バスルーム』

無垢材ならではの温かみを感じられる質感は、お洒落なだけでなく清潔感と機能性も満点。 収納とお揃いの木枠がついたワイドな鏡と大きめのボウルが嬉しいですね。
こんな素敵なパウダーコーナーなら、朝晩洗面台に立つのが楽しみになりそう!
落ち着いた色味でまとめられた浴室ともマッチしていました♪

yumehouse07.jpg

『優しい風合いが魅力の二階スペース』

天然素材の良さが余すところなく生かされた床や壁には、これから家族の思い出が少しずつ刻まれていくのでしょう。
床材に使用されたのは、厳しい環境に耐え、温もり・強度に優れた樹齢300年の赤松材。 一年中スリッパ要らずの快適な暮らしを可能にしてくれます。
これからどんなカーテンや家具を合わせようか?考えただけでワクワクしてしまいますよね!

yumehouse08.jpg

『桐を贅沢に使った寝室と
ウォークインクローゼット』

見た目も質感も柔らかく、調湿・防虫効果なども期待できる桐をふんだんに使用した主寝室とウォークインクローゼットも魅力のひとつ。収納内部は全て総桐で作られているというのですから、驚きです。さらに桐は柔らかい素材であるため、足腰への負担も軽減してくれるのだとか。
勾配天井と梁も見事...そしてお二人が見つめる先にあるのは...?

yumehouse09.jpg

『ご主人様のお城!!小屋裏スペース』

見てください~嬉しそうなご主人様のお顔!
斜め天井で無駄な空間を削除した、夢ハウスさんならではの技ですね。
通常ならば「暑くて寒い」が一般的な小屋裏も、驚きの省エネ性能を持った同社オリジナル断熱材のおかげで、四季を通じて居住空間としても活用することができるのだそうです。 大切なCDやDVDを並べて、趣味のお部屋づくりのスタート☆

☆Oさんご夫妻にお話を伺いました☆

yumehouse10.jpg

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に、夢ハウスさんとの出会いについて教えて下さい。
奥様 :広告で見て興味を持ち、お願いして完成前の"つくばみらいモデルハウス"を見学させていただきました。

飛  :実際に見てみて、どんな印象を受けましたか?
奥様 :薪ストーブの暖かさに感激したのと、無垢材を使った家が良いと思っていたのでイメージ通りでした。他のモデルハウスもたくさん見て、こちらに決めました。

飛  :夢ハウスさんに決めたポイントを、難しいかもしれませんが(笑)3つくらいに絞って教えてください。
旦那様:3つじゃ収まらないな~!担当者の方含め、スタッフの皆さんが素晴らしいこと。うちは予算が厳しかったのですが、設計士の坪川さんがコストを落として色々提案してくれて...結果理想通りの家を建てることが出来たんです。
奥様 :子供たちとも遊んで下さるし、大工さんたちも皆さん良い方ばかりで終ってしまうのが寂しいくらい。

飛  :でも、建ててからもずっとお付き合いは続きますものね!
奥様 :そうですよね、工場見学も楽しかったし...またツアーにも参加したいですね。

飛  :それでは、最後にマイホームを検討されている方にひとことお願いします。
旦那様:夢ハウスにしておけば間違いない!!

飛  :ありがとうございました!

(写真は仲良しの設計士、夢ハウスの坪川さんと談笑しているところです♪)


フォトギャラリー

yumehouse11.jpg

2日間を通じて、なんと80組ものお客様がご来場くださったそうです!

yumehouse12.jpg

ドアを開けたら皆さんの賑やかな声...私も楽しみにお部屋の中へ♪

yumehouse13.jpg

お気に入りのキッチンに立つ奥様のこの笑顔☆玄関からキッチンには目隠しの配慮も

yumehouse14.jpg

コレクションの一部を幸せそうに眺める旦那様☆「パパのものは全部ここにおいてね」と奥様(笑)

yumehouse15.jpg

室内には、夢ハウスさんのこだわりや機能性の高さについて詳しく紹介されたパネルが

yumehouse16.jpg

お客様もスタッフもみんな仲良し♪展示場でも平均滞在時間は3~4時間だそうです

お客様の声

「木の家が好きなので、無垢材がふんだんに使われているところに魅力を感じます。」

 

「人を呼びたい、見せたい!と思ってしまうくらい素敵なお家ですね。」

 

「引きこもりたくなってしまいそう(笑)」

 

「木肌が見えているのが印象的、寝室の桐使いの感じも良いですね。」

 

取材を終えて

とにかく賑やか!走り回ったりおやつを食べるお子様たちを、誰とはなくスタッフの皆さんが見ていたり...はたまた施主様とお客様や、お客様同士が話し込む場面があちこちで見られたり。
そして、そこで皆さんが仰っていたのは『夢ハウスさんならではの"木遣い"の素晴らしさ』。施主様が特に気に入られているという「梁」を始め、建具や家具、桐のウォークインクローゼットなど、木の特性を知り尽くしているからこその技術やアイデアがふんだんに盛り込まれていました。その上で、奥様の身長に合わせたキッチンや、旦那様の趣味のスペース(CDが立つよう、ラックの各段には細かい溝が!)のような、住む人のことを想った工夫があちこちに見られました。自分たちだったら、どんな家を建てられるだろうか?きっと皆さん想像に胸を膨らませたのではないでしょうか...。
訪れる人を和ませ、夢中にしてしまう、そんな魅力溢れる見学会だったように感じました。

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629-1(MAP
事務所営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週水曜日
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する