エムズハウジングさんの構造見学会に行って来ました

mshousing01.jpg

『"宇宙産業"から生まれた
高遮熱材を使った家』

「完成見学会」ではなく「構造見学会」
「断熱」ではなく「遮熱」
どんな新しい発見があるのか、興味津々で参加して参りました!!

mshousing02.jpg

『足場をくぐって...いざ中へ!』

梅雨時期というのもあって、周りはブルーシートで覆われています。
建物はまだ出来上がっていないので、当然足場も組まれたままの状態です!
何だか秘密基地への入り口のようで、妙にワクワク...。

mshousing03.jpg

『見渡す限り、木・木・木!!』

どうですか?この圧巻の風景...。
前を見ても横を見ても後ろを見ても、頼もしい天然杉の姿が目に映ります。
エムズハウジングさんでは、柱はもちろん床や腰板など、木材を使う主要部分にはすべて無垢材を使用。かつては船の材料としても重宝されたという、腐りにくく、芯の部分にシロアリに対抗する成分が含まれた宮崎県産の天然杉「飫肥杉(おびすぎ)」という木材です。
自然な木肌にしばし見とれてしまいました。

mshousing04.jpg

『側面に貼り巡らされているのは
「リフレクティックス」』

壁一面がキラキラと反射しているのは、超高熱環境で使用する宇宙船および宇宙服の反射絶縁材料として採用された、高純度アルミ箔(純度99.99%)を原料とした「リフレクティックス」が貼られているから。
ほとんどの熱伝達は輻射熱によるものですが、この素材はなんと反射率99%!!
残りの1%だって、エアーキャップによる断熱層が熱の伝導を防止してくれるため、最強の遮熱材と言えますね。

mshousing05.jpg

『もちろん天井にもしっかりと
施工されています』

見上げれば、天井にもびっしりと張り巡らされています。
暑~い夏を快適に過ごすためには、強い日差しや放射線を避ける事が必須!
屋根裏空間を通る放射線の熱を溜め込むことなく熱線を跳ね返してくれる「リフレクティックス」なら、高い外気温であってもエアコン不要の快適環境を可能にしてくれます。

mshousing06.jpg

『これは何の実験でしょうか??』

一般的な断熱材と、遮熱材である「リフレクティックス」との熱伝導率の違いを測定し、体感していただくための装置です。
最高で10℃近い温度差が出るというのですから、驚きですよね。
さらにすごいのは、その保温力!スイッチを切った途端にスーっと温度が下がる断熱材に比べ、「リフレクティックス」はゆっくりゆっくりと落ちていくのだそうです。

mshousing07.jpg

『"夏涼しくて、冬暖かい"が叶う
理想のお家』

内側(室内)からの温もりが、すぐに反射されてポカポカしてきます!
これなら、寒い冬場でも素早く部屋が暖まり、且つその暖かさが保たれるというわけですね。
つまり、この素材で屋根裏~壁~床をすっぽりと覆うことで、冬の例輻射熱・夏の断輻射熱を防ぐことができ、一年中心地良い室温が保てるということなのです!!

mshousing08.jpg

『地震に強い、日本古来からある
在来軸組工法を採用』

実際にモデルを使って説明をして下さった、代表の八ツ塚さん。
エムズハウジングさんでは、コンクリートの基礎の上に木の土台をのせ、そこに木の柱を立てて梁や桁など横に架ける部材を組んで骨組をつくり、筋交いなどななめに入れた木材で骨組を補強していく『在来軸組工法』を採用しています。これは世界最古の木造建築である法隆寺でも使われている工法です。
さらにこちらでは、「耐震」でなく「制震」を可能にする地震エネルギー吸収システム"GVA(ジーバ)工法"も取り入れています。

mshousing09.jpg

『見て嬉しい!もらって嬉しい!!
来場者プレゼントの数々♪』

来場者プレゼントは、3種類の中から好きなものをいただくことができました!
吸湿・消臭効果のある「エコカラット」は、下駄箱や冷蔵庫の中に入れて使うのだそうです♪
緑色の小さな箱は、缶を開けて水をあげるだけで"HAPPY"のメッセージが入ったお豆が育つという、とっても面白いアイテム!
個人的なイチオシは、やっぱり「リフレクティックス」を使ったボトルホルダー!! お家と同様に、好きな飲物を適温に保ってくれるスグレモノですよ~

☆施主の山本さんにお話を伺いました☆

(東光台にあるエムズハウジングさんの新社屋にて♪実は山本さんはこちらにお勤めなんです!)

mshousing10.jpg

スタッフ飛澤(以下飛):エムズハウジングさんで建てたいと思った一番の理由を教えて下さい。
山本さん(以下山) :「幾つもあるのですが、やはり遮熱材の素晴らしさでしょうか。自分でも現場で管理しているので、常に体感していますからね。それから無垢材の良さ!」

飛  :確かに、外気温との違いには驚きました。無垢材の温かみも格別ですよね。
新居にはご両親とお住まいになると伺っています、どんなことを意識して間取りなどを決めていったのですか?

山  :「母の希望は"センターキッチン"でしたのでそこと、コミュニケーションの場として皆が集まれる広いリビングにはこだわりました。」

飛  :キレイな空気環境と快適な室温、美味しいお料理が供されるリビングダイニングで家族と過ごすなんて、とても素敵ですね!
山  :「そうですね、運良く理想の土地が見つかり、本当に希望通りの家になりました。
もちろん、大手のメーカーで建てるのもひとつの選択肢としていいとは思います。 ただ、遊び心や自由度を求めるのであれば、ぜひ地元の工務店も選択肢に入れてみて欲しいと思っています。」

飛  :入社して2年目の山本さん、エムズハウジングさんでの思い出深いエピソードがあれば教えていただきたいのですが。
山  :「入社を決める前に、弊社で建てた家にお住まいの方を訪問したことがあるんです。真夏なのに、そのお家はエアコンをつけていなかったんですよ!クーラーが要らないと聞いて、本当に驚きました!」

飛  :それはびっくりです!!8月の完成が楽しみになりますよね。 興味深いお話をありがとうございました!

フォトギャラリー

mshousing11.jpg

広い広い敷地に建つ大きな平屋のお家、羨ましくなってしまいますよね

mshousing12.jpg

キラキラと反射する光が眩しい...なかなか見ることが出来ない光景です

mshousing13.jpg

玄関を開けると、ちょっとインパクトのある風景...それでは早速おじゃましまーす!

mshousing14.jpg

室内の要所要所には、エムズハウジングさんのこだわりが詰まった紹介プレート

mshousing15.jpg

お家の快適性を更にアップしてくれる、『複層ガラス』の断熱体感ボックスもありました!

mshousing16.jpg

家づくりへの想いを語って下さった八ツ塚代表、完成が待ち遠しいですね

mshousing17.jpg

新社屋は木の香りが漂っていて、とっても素敵な空間でした☆

既に建てられたお客様の声

「2010年の夏はかなりの酷暑でしたが、エアコンをつけていなく、『今年の夏にエアコンをつけないでいられる家があるの?』と知人にびっくりされました。」

 

「電気工事の仕事をしていた父に『構造にこれだけ良い材料を使い、見えないところにここまで手をかけられるというのはなかなかない』と褒めてもらいました。」

 

「家づくりに対して知識がなくても、丁寧に説明してくれるので、「アレ?」というような小さな違和感もなく進められると思います。」

 

「提案企画力がどこよりも優れ、少しでも安く良いものをと、いろいろなメーカーの品を探してくださるエムズハウジングさんには、本当に感謝しています。」

 

取材を終えて

改めて考えてみると『構造体』を見せるというのは、女性でいう『すっぴん』を見せるのと同じことなんですよね。何かで覆ったり、飾りつけたりしていない、全くの素の状態。それって、よほど素材や造りに自信がないと、なかなかオープンにできないものなのではないでしょうか?
訪問したこの日は、さほど暑くはありませんでしたが、それでも一歩中に入ると空気が違っているのを感じました。木が湿気を吸収してくれていてカラリとしている上、何となくひんやりして気持ちが良いのです。

エムズハウジングさんが使用している宮崎県産の天然杉"飫肥杉(おびすぎ)"には、パイプのような細胞があり、木そのものに空気を含むことで断熱・調湿効果、そして触れたときの柔らかさと眼に優しい風合いがあります。
そこに最強の遮熱材"リフレクティックス"が加わるのですから、快適な住まいが実現可能になる理由がわかります!

とは言っても、「性能が良いだけでは完璧な住まいとは言えない」と代表の八塚さん。 お客様が納得いくまで何回でもご自宅に足を運び、打ち合わせを重ねる...細かな希望や思いを知り、信頼関係を育む。そうすることで、初めて理想の家づくりができると考えているからなのだそうです。さらに『住んでからのお付き合いが何よりも大切』というのも、とても印象的なお言葉でした!

☆ちなみに『完成見学会』の記事はこちらからごらんいただけます
エムズハウジング
所在地 茨城県つくば市東光台1-17-8(MAP
事務所営業時間 9:00~18:00
問い合わせ 029-869-8011
ホームページ http://www.k-daishou.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する