スズモクさんの構造見学会に行って来ました

1106suzumoku01.jpg

(外の雨なんて関係なし♪元気いっぱいの笑顔に会うことができました!)

1106suzumoku02.jpg

『普段なかなか立ち入ることができない、足場の組まれた見学会場に到着』

この日は台風の影響もあって、朝から生憎の大雨...
とは言え、通常では近寄る機会のない建築中のお家の中に入れるとあってワクワク。
建物を覆うようにガッシリとそびえ建つ足場も、間近に見ると迫力満点です!

1106suzumoku03.jpg

『どっしりと構えた無垢の構造体が出迎えてくれました』

この日はまだ2階に上がることはできませんでしたが、1階のフロアを見渡すだけでも、使われている無垢材の質感やボリュームを十分に感じることができました。
木が呼吸しているのが伝わってきそうな、静かで心地良い空間です。

1106suzumoku04.jpg

『「こんにちは~!」あら、皆さん何やらお勉強中??』

お部屋の片隅に集まって、大きな展示物を眺めている施主様ご家族を発見!
まずは欠陥住宅の実例写真を見ながら説明を受けて、その後実際の構造体と比較していくのですね。

1106suzumoku05.jpg

『次々飛び出す質問に、じっくりと丁寧に応えていく担当の風見さん』

室内を動き回りながら、熱心に質問を投げかける施主様。
そしてそれに即座に回答する担当の風見さん、時には新しいアイデアの提案も...
時には笑いも織り交ぜながらの、真剣なやりとりが続きます!

1106suzumoku06.jpg

『その逞しい姿は、思わず言葉を忘れて見惚れてしまうほど』

全ての構造材に無垢木を使用しているうえ、土台と柱は"オールひのき"というこだわりようです。
世界最古の木造建築物である『法隆寺』同様、シロアリにも強いひのきを大切な部分に使うことで、より高い耐久性と安全性を実現しています。

1106suzumoku07.jpg

『こちらも必見!細かく施工された金具類と、美しく施された配線』

「ちょっと多すぎるんじゃないの?!」なんて、驚く大工さんもいるみたい、とは奥様のお言葉。
完成してしまえば目に入ることはないこういう所にこそ、その会社独自のこだわりや想いが込められているのでしょうね。

1106suzumoku08.jpg

『調子が出てきた?!子供たちと、まだまだ真剣にお話中のパパ』

とにかく元気!そしてとっても可愛い弟くんとしっかり者のお兄ちゃん。
マジメに説明を聞いていたかと思えば、こんな風にやんちゃしてみたり、はたまたママと一緒に写真撮影をしてみたり...サービス精神も旺盛でした☆

1106suzumoku09.jpg

『もちろん!来場者プレゼントもスタンバイしてますよ♪』

家づくりにまつわるあんなことやこんなこと...色々と気になってきますよね?
体験談を読んだり、チェックポイントを抑えながら実際の建物を見学すれば、より一層理解が深められそうです!!

☆Nさんにお話を伺いました☆

1106suzumoku10.jpg

(見て下さい♪この可愛い兄弟...とっても仲良しのご家族でした!)

スタッフ飛澤(以下飛):旦那様がHPを見つけたのが出逢ったきっかけとのことですが、どういったところに惹かれたのでしょうか?
旦那様 :「まずトップページの代表鈴木さんからのメッセージですね。それから、スタッフを初め大工さんたちのお顔や名前が出ているところに安心し、信頼できる会社だと感じました。」
奥様  :「丁度、サイトを見た翌日か翌々日に見学会があって...『運命だね!!』って(笑)」
旦那様 :「9割方スズモクさんにお願いするつもりで見に行って、そこで担当してくださった風見さんがまたすごく良い方で。」
風見さん:「9割ですか?!」

飛   :風見さんの存在も決め手だったのですね~。
旦那様 :「ええ。他社では根掘り葉掘り聞くと、自信がなさそうだったりして、満足のいく答えが返ってこないんですよ。比較のために他も見に行ったんですけど、風見さんを越える方はいなかった。」
風見さん:「それは知りませんでした...ありがとうございます。」

飛   :そんな風見さんに、色々とワガママを聞いていただいたと仰っていましたが(笑)
特にこだわったポイントを幾つか教えていただけますか?

旦那様 :「玄関を入ったら、真正面にお風呂!それから、仕切ったり繋げたりできる子供部屋...それと、私が膝を悪くしているので段差を増やして階段の勾配を緩やかにしてもらいました。調整するのが大変だったみたいですけど、綺麗に収めていただきました。」
奥様  :「あと、うちは洗濯物が多いので、ベランダの奥行きと軒の長さが普通のお家の3~4倍くらいあるんですよ。」
風見さん:「Nさんは、疑問や質問をそのままにしないできちんと聞いてくれるんです。希望やこだわりを全部話してくれるから、大工さんにもスムーズに伝えることができたんです。」

飛   :皆さんの意思疎通がとても上手く行って、まさにオリジナルの住まいが実現したということですね~。
完成が楽しみですね、今日はありがとうございました!

フォトギャラリー

1106suzumoku11.jpg

わかるかな~?ボクも興味津々の様子です

1106suzumoku12.jpg

折り紙をもらって満面の笑み...よく見るとTOTOさんオリジナルのおトイレ柄(笑)

1106suzumoku13.jpg

変わって今度はパンフレットを熟読中!将来が楽しみですね~

1106suzumoku14.jpg

どんな触り心地?家の断熱材に触れるという、貴重な瞬間です

1106suzumoku15.jpg

山と積まれた断熱材たち...これから来る、冬の寒さから守ってくださいね!

1106suzumoku16.jpg

「すごい防音性だね!」なんて盛り上がっていたら、これで調整前というから驚きです!

1106suzumoku17.jpg

何かいいものが見つかったみたい?!「みんなちょっと来て~」

取材を終えて

外は土砂降りでしたが、お会いしたNさんご一家は皆さんとっても明るくて、子供たちも元気いっぱい!
「基礎を見て『狭いな』って感じていた家が、こうなってみたら『あれ?広い!!』って(笑)」なんて、笑って話してくださった旦那様。

少しずつ完成に近づく我が家を愛おしそうに眺めながら、子供たちと写真を撮ったり担当の風見さんに質問や相談を投げかけたり...
本当に"家族みんなで家づくりを楽しんでいる"という印象を受けました。

インタビューの中で心に残った「どういう家か?ということより、スタッフが顔やコメントをしっかり公表していることに惹かれたんです。」という旦那様のお言葉。確かに社員の皆さんはともかく、大工さんたちに至っては信頼関係がきちんと築けていないとそこまではできないかもしれません。
それだけ自信がある、責任を持つ覚悟がある、ということですものね。
"一生住み続ける家は、信頼出来る方たちと作りたい"そうも仰っていました。

また奥様からは「通常のお家より、使っているネジなど金具類の数が多いんですよ。」とか「柱に塗るシロアリ駆除のお薬が、普通よりかなり高いところまで塗布してあるんですよ。」なんて...かなり詳しいことまで教えていただきました。
勉強熱心なご家族と、それに応えるスズモクさん...素晴らしいお家ができたら、完成見学会にも呼んでくださいね!

株式会社 スズモク
本社 茨城県坂東市生子717-2(MAP
つくば店 茨城県つくば市吾妻3丁目7-14 エスワンビル1-G(※要予約)(MAP
営業時間 9:00~18:00
定休日 なし
問い合わせ 0120-18-7388
ホームページ http://www.8341ie.com

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する