株式会社 生空感

『設計事務所が
デザインする家』
131113_seikookan01.jpg

私達の設計事務所では、
皆様の暮らし方や敷地の条件によって、一軒一軒個性のある住まいをご提案しています。
でも、人が生きる空間において、感じてもらいたいことは、どの住まいでも変わりません。

日々に緑を感じ、太陽の光で温まる。そして風が駆け抜ける。
食を通して、楽しみを得る。

「生空感」は、そんなこだわりから名づけられました。

「生空感」のこだわりTOP3

131113_seikookan02.jpg

その1【お話を良くお聞きします】

私達は小さな設計事務所です。
建築家、松田が丁寧にご要望や暮らしをお聞きいたします。
時には脱線しながら、沢山のお話をしましょう!
お客様の気がついていない潜在的ご要望や問題を発見することもあります。
ご提案のためにヒアリングは、とても大切な過程と考えています。

131113_seikookan03.jpg

その2【設計力があります】

今まで、住宅からカフェ、高層マンションまで、色々な建物に携わってきました。
様々な経験と出会いを通して、私達は、やっぱり人が大好き、と改めて感じました。

建物はもっと人の暮らしに寄り添って、五感で感じるように家が作られていくべき。
時には、その家の玄関の位置が、間取りの動線が、床の感触が、人の人生にも影響を与えることでしょう。
私達は、土地を読み、ご要望やご提案を織り込み、心を込めて丁寧に設計いたします。

131113_seikookan04.jpg

その3【麻のように丈夫で、でも、美しく】

麻布は、古来から日本人の生活に溶け込んできました。

麻は、とても丈夫です。
通気が良いです。使えば使うほど柔らかくなります。
気軽で、気取ること無く着こなせます。使うごとに刻まれる独特のシワは、風合いと個性をかもし出します。

一たびアイロンを掛ければ、よそ行きの服のような、誰に見られても堂々たる、凛とした美しさが表れます。

何故か惹かれる麻布。他の布とは一線を画し、長く人に寄り添ってきた布。
私達の目指す住宅は、麻布の特徴に置き換えるとぴったりなのです。

ここが気になる!Q&A

①生空感に住宅設計を頼むメリットって、なんですか?

ハウスメーカーのように、規格品住宅ではないし、営業マンも居ません。
そのため、建物の完成までは、少し時間がかかります。
でも、そこが、お客様にとってのメリットだと思っています。
丁寧にお話をお聞きし、設計事務所ならではの、デザイン・性能・コストバランスがとれたプランのご提案が目標です。楽しく、手取り足取り、打合せを進めていくことが出来ます。
一生大切にしたいと思える住宅を作っていきましょう!

②家が建つまでの流れを教えて下さい。
01 面談
  • アトリエにお越しいただき、家作りへの考え方、完成までの流れ、総予算の考え方などを、ご説明いたします。
  • 敷地探しのお手伝いもさせていただきます。
  • ヒアリングも一緒の日取りで実施することも出来ます。
02 ヒアリング 現況のお話から将来の夢まで、沢山お話しをする打合せです。
03 敷地調査・基本設計
  • 敷地を調査し、ご要望や条件を考慮しながら、プランニングいたします。
  • デザイン・性能・コストのバランスを常に頭に置いています。
  • 何枚もスケッチをおこして、アトリエ内で検討を重ねた上で、最終案をまとめていきます。
04 プレゼンテーション
  • プランのご提案をいたします。設計事務所ならでのご提案をお楽しみに!!
  • お見積りご提示
    (変更やご要望があれば、何度でも、打合せを重ねていきます。)
05 設計・監理契約 基本設計がまとまったら、設計・監理契約を交わします。
06 実施設計 外装の仕様や内装、設備をご提案し、決定します。
(どんどん建物のイメージが出来てくるので、とても楽しい打合せです。)
07 施工業者選定 目標金額に納まるようコスト調整を行った上で、施工業者を決定します。
08 工事請負契約 全てのことが決定したら、施工業者と工事請負契約を結びます。
私共も、管理者として立会い、記名捺印をいたします。
09 施工 施工業者と密接にコミュニケーションを図ります。
10 完成・お引渡し 完了検査に合格した後、施工業者立会いで設計検査をいたします。
その後、お施主様に建物をよく確認、ご説明の上、お引渡しとなります。
11 アフターメンテナンス お引渡し後に発生した不具合は迅速に対応いたします。
一年後、施工業者より建物の一年点検をさせていただきます。
10年間の住宅瑕疵担保責任保証がつきます。
③耐震性・断熱性・遮音性など、建物の性能は大丈夫ですか?

安全で快適であることは住宅建築において、絶対条件です。
長期優良住宅をクリアするように、設計いたします。

④どんな方が購入していますか?

小さなお子様がいらっしゃる初めての家作りをされる30代の若い世帯
三回目の家作りに挑戦されるベテラン?の方、
敷地条件が悪く、他のところでは受けてもらえなかった方、など、
一口にはどんな方とは言えません(笑)
様々な方々から、お話を頂いています。

⑤他社と比べて違うというところはどこですか?

ずばり、建築家 松田の設計力です。
また、スタッフは、住宅ローンアドバイザーの資格を取ったり、単に、設計するだけではなく、
住宅作りをトータルにアドバイスが出来るよう、日々勉強しています。

イチオシスタッフ☆直撃インタビュー

131113_seikookan05.jpg

 
お名前 松田 祐光(まつだ ゆうこう)
多感な双子の男子と、おてんばな女の子の三人の子供の父です。
業界歴 不動産業8年、建築業24年
趣味 山歩き・娘
家づくりにかける想い 1993年、ユネスコ世界遺産ネパール・ルンビニ園 日本寺院建設に参画しました。
現地を行き着するが命がけの日々、見上げたネパールの山々は、生きることの尊さ、そして、自然への畏敬の思いを私の心に刻ませました。
その思いが、人が生きていく住まい、人と自然をつなぐ住まいのデザイン感覚に、少なからず、影響を与え続けているように思います。

フォトギャラリー

131113_seikookan06.jpg

夏のグリーンで日を除けて、冬は沢山の太陽を

131113_seikookan07.jpg

大きな縁側は、外でもない、中でもない、住まいと自然をつなぐ間
二階に窓がない?一体この家、どうなっているの?!

131113_seikookan08.jpg

明るくて気持ちいい!!

131113_seikookan09.jpg

窓は、付ければいいってもんじゃない
見たいところ、光を取り込みたいところ、絞って設置

131113_seikookan10.jpg

窓を開ければ、まるでアウトドアキッチン!

131113_seikookan11.jpg

あとで、縁側(ウッドデッキ)で食べましょう

131113_seikookan12.jpg

自分だけの青空。休日に雲の流れをゆったり眺めたい
吹抜けを設置する向きによっては、室内に居ながら月も眺められます

131113_seikookan13.jpg

一日の締めくくりの愉しみ

131113_seikookan14.jpg

ブティックで洋服を選ぶような感覚のクローゼット

株式会社 生空感
所在地 茨城県つくばみらい市福岡1533-1 (MAP
営業時間 9:30~19:00
定休日 土日祝
お問い合わせ 0297-44-4472
ホームページ http://www.seikookan.jp

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する