夢ハウスさんの「薪ストーブ体験会」に行ってきました

(丸太切り頑張ったね!参加賞を抱えてハイチーズ!!)

『新潟からやって来た秘密兵器?!強力薪割り機がお待ちかねです』

なんと32tという高い加圧力!!
この日のために、はるばる新潟から運んで来たという"薪割り機"
なかなか普段目にするチャンスがないだけに、皆さん興味深々の様子でしたよ~

『のこぎりやチェーンソーを使って...こちらもお楽しみの"丸太切り体験"』

一見、無造作に積んであるように見えますが...
男性スタッフ陣が大変な思いをして、トラックで運んで集めてくれたのだそうです!
数日後、筋肉痛に苦しめられていないことを願います(笑)

『寒い外でもこの笑顔!東京ガスのお二人も駆けつけてくださいました』

素敵なデモンストレーションカーを発見!!
「東京ガス」さんの車内には、超高性能の"ピピッとコンロ"が内蔵されていましたよ~
温かい豚汁と、アツアツのピッツァを用意して皆さんをお出迎えです♪

『室内では薪ストーブを使った美味しいお料理がスタンバイ中!』

薪ストーブ専門業者である「フランシス」さんをお招きしての今回のイベント
何と言ってもお楽しみはこちら!
スタッフの佐々木さんが、お客様のために色々準備してくださっています

『薪ストーブのおかげでポカポカの室内で、勉強会がスタート』

塚本店長のオープニングコメントに続き、片桐常務のご挨拶で会がスタート!
メンテナンスの大切さや、使用時の注意事項の説明のほか、質疑応答などがありました
なんとスタッフの佐々木さんは半袖!長袖はお持ちじゃないそうです(笑)

『頭を使ってお勉強をした後は、体を使って薪割り体験です!!』

結構力が要るみたいですね~
スタッフの坪川さんに抑えてもらって、いざチェーンソーで丸太切りに挑戦です!
大きな唸り声と木屑を上げるチェーンソーに、子供たちはおっかなびっくりの様子

ばっちりサマになっていますよ~こちらは余裕の"薪割り機"』

「これは楽チン♪」女性でも簡単に丸太をカット出来てしまうのですね!
すっかり慣れた様子で、次々に太い丸太を薪ストーブ用に加工していきます
何だか楽しそう?!ちょっとやってみたいかも...

『子供たちが見守る先に、のこぎりを持って奮闘中のママを発見!』

打って変わって、こちらは手動ののこぎりで丸太と格闘!! そこまで太さがないとは言え、切り落とすのは結構大変そうです 「ママ頑張って♡」「ちょっと、手伝ってくれないの~?!」なんてやり取りも(笑)

☆参加されていたお客様にお話を伺いました☆

(みんなで豚汁とピッツァをいただきつつほっこり...A様ご一家)

スタッフ飛澤(以下飛):やはり薪ストーブも、夢ハウスさんを選ばれたきっかけのひとつだったのでしょうか?
A様  :「そうですね。木の質感と、ストーブが良いなと思いました。家族全員で新潟ツアーにも参加して、同居予定だった両親をはじめ、皆が気に入ってくれたんです。」

飛  :そうでしたか。ご家族が賛成してくれるのは嬉しいですよね。
A様  :「ええ。それから、自宅が当時建設中のIさん(※この後登場)のお家のすぐ近くだったので...実際の建物を見ながら、色々なお話も聞くことができたんです。」

飛  :それはとても参考になりますね!
それでは、先輩のI様にもインタビューさせていただきましょう♪
実はつくばみらい店で一番に建てられたI様、どのように薪ストーブ生活を楽しんでいらっしゃいますか?

I様  :「お料理は、焼き芋くらいなんですよ(笑)。だから今日は本当に色々教えていただいて勉強になりました!」

飛  :仰るとおりですね。
ところで、実際に住んでみて、やはり薪ストーブの暖かさは格別ですか?

I様  :「違いますね。一部ではなく、全体をまんべんなく暖めてくれるんです。ただ、今は自邸を建てた時に出た材木を使っているので、今後は薪の確保を考えないといけませんので...。」

飛  :なるほど~。確か、佐々木さんは果樹園などでもらえると仰っていたような?
今日は色々と参考になるお話が聞けて良かったですよね!
皆さんありがとうございました!!

フォトギャラリー

質疑応答は真剣そのもの!プロの方のお話はとってもお勉強になります

こちらは何やら内緒話?!スタッフとお子さんたちも本当に仲良しなのです

斧を使って割ってみたかったの~!念願の薪割りの感想は如何に?!

「よく頑張ったね~」丸太切りの参加賞は、薪ストーブ用のブリケット♪

使い慣れないチェーンソー、説明を受けるパパたちも真剣です!

展示場スタッフ唐沢さん特製の唐揚げ♡アツアツの揚げたてをいただきまーす

ストーブと言えば焼き芋!!とびきり美味しかったです~ごちそうさまでした☆

取材を終えて

「年に一度の煙突掃除さえすれば大丈夫」「使う度に灰を綺麗に片付けるのは不経済」「近くに燃えるものがなければ点けたまま外出してOK」などなど。
薪ストーブ初心者の私には、結構驚きの発言が満載でした!
さらに合板・集成材・ペンキのついた木はNG、直径10センチを超える丸太は割らないと乾燥できない、震災時は決して水をかけないなど、大切な注意事項についても分かり易く説明してくださった『フランシス』の佐々木さん。

ちなみに、モデルハウスの薪ストーブと煙突は夢ハウスさんのオリジナル。
片桐常務から、特徴や使用するペレットについての紹介もありました。
そして今回はこちらを使って10分以内でできるお料理の紹介や、東京ガスさんのピピッとコンロを使用したピッツァとIHクッキングヒーターで調理した唐揚げ&ポテトの食べ比べなども行われて、内容盛りだくさんのイベントでした!!

外の寒さを忘れてしまうくらいにポカポカの室内では、「今度ご自宅のストーブを見に行ってもいいですか?」「もちろん!いつでもどうぞ~」そんなお客様同士の楽しそうなやり取りも。
薪ストーブを通して、身体だけでなく心まで温かくなる
そんな素敵な一日となりました。

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629-1(MAP
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜日
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する