BinOつくば(株式会社 伊勢喜屋工務店)さんの『竣工お引き渡し』に立ち会わせていただきました

1221bino01.jpg

(冬晴れの青い空と、個性的な『LOAFER』が絶妙にマッチしていました!)

1221bino02.jpg

『真っ白い外壁とナチュラルな木目調ドアの相性は抜群ですね』

実は、左隣りには以前取材させていただいた「ALLen」が建っています
可愛い子山羊の鳴き声に耳を傾けつつ、初めて拝見する「LOAFER」に期待が高まります!
玄関前には、広々として使い勝手の良さそうなウッドデッキがありました

1221bino03.jpg

『ドアを開けると、広めの明るい玄関ホールが現れます』

上下に設置された玄関収納をはじめ、室内はナチュラルベージュと無垢材で統一されていました
来客があれば、お部屋のどこにいてもすぐに迎えに出ることができる間取り
正面の階段からは、今にも可愛い姉妹が駆け下りてきてくれそうです!

1221bino04.jpg

『リビングダイニングからのキッチンの眺望は??』

下のお嬢様を抱っこしたまま、キッチンの方を見つめるパパ
とってもハンサムなお施主様なのですが...控え目でお顔を見せていただけないのが残念!
カウンターキッチンは、調理中のママやお手伝いに立つお嬢様とも会話を楽しめるところが良いですよね

1221bino05.jpg

『オフホワイトのシステムキッチンにパステルカラーの壁紙が素敵』

淡いブルーグリーンに小花柄の壁紙がとっても優しい雰囲気
ピンクではなく、清潔感溢れるブルーがベースというのもポイントですね
二人の女の子のママらしい、こだわりを感じられるキッチンスペースでした

1221bino06.jpg

『左側は収納、右側には食品ストッカーを完備』

ご家族が四人もいれば、必然的に荷物も食材も多くなります
キッチンとリビングの間に設置された2箇所の収納は、忙しいパパやママをしっかりとサポートしてくれそうです!!
無垢の扉もお部屋の雰囲気にマッチしていました

1221bino07.jpg

『パイン材×オフホワイトの室内には一箇所アクセントをプラス』

一階のお部屋の壁紙には、一枚だけパステルグリーンをチョイス
シンプルな室内の中にあって、一点とても効果的なアクセントになりますね
キッチンと同様、こちらも奥様のアイデアなのだそうです

1221bino08.jpg

『2階の踊り場は家族みんなのフリースペース』

家中どこにいても家族の声が聞こえ、気配を感じられる吹き抜け
階段を上がると現れるフリースペースでは、階下の家族を眺めながらゆっくり趣味の時間を過ごしたり、お子様との時間を満喫できそうですね

1221bino09.jpg

『各お部屋の随所にこだわりとセンスを感じることができます』

奥の小部屋にはグリーン、そして主寝室にはピンクの壁紙をコーディネート
ひと続きのお部屋に奥行きと広がりが生まれるだけでなく、こういった工夫により個性やセンスを発揮することができるのですね!

☆Kさんにお話を伺いました☆

1221bino10.jpg

(ブラックのファンがお洒落!開放的な吹き抜けを見上げつつのインタビュー)

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に、伊勢喜屋工務店さんとの出逢いから教えていただけますか?
Kさん :「長閑なところで生活したいって思っていて、土地探しから始めたんです。伊勢喜屋工務店さんがBinoシリーズ(※前出の『ALLen』はこのシリーズ)を扱っていることを知り、資料請求をしてモデルハウスも見学しましたが、実は建物より先にこの土地を気に入ってしまったんです(笑)。」

飛  :そうでしたか~。わかります、本当に良い場所ですものね!それで、最終的には『LOAFER』にされたのですね?
Kさん :「ええ。FREEQHOMESシリーズも気になっていたら、そのタイミングで伊勢喜屋工務店さんが取り扱いを始めて下さって。」

飛  :伊勢喜屋工務店さんに行き着く運命だったのかもしれませんね(笑)。ところで、ご夫婦それぞれどういった所にこだわられたのでしょうか?
Kさん :「妻が"パステルカラーの壁紙にしたい"って言うので、色は好きに選んでもらいました。」

飛  :そう壁紙、とても素敵ですよね!さり気なくセンスが感じられて、でも個性も演出できて。では、ご主人様は?
Kさん :「まだこれからですが、リビングダイニングです。最初は全部やってもらうつもりが、途中で"床も壁も自分でやろう!"と思い立って。」

飛  :それはすごい!!でも、まさに『オリジナルのお部屋』が完成しますものね♪
Kさん :「引っ越してからのDIYと、庭づくりがこれからの楽しみなんです。」

飛  :それは素敵ですね!!今日は色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

フォトギャラリー

1221bino11.jpg

遠くからでも近くからでもインパクト大☆の斜め屋根

1221bino12.jpg

旦那様の手で、これから少しずつ仕上げていくという1階のリビングダイニングの壁

1221bino13.jpg

シンプルなキッチンだからこそ、この壁紙が映えるのでしょうね♪

1221bino14.jpg

スッキリとしたデザインと、ホワイト一色でまとめられた洗面コーナーは清潔感満点です

1221bino15.jpg

さり気なく取り入れられたアイアン使いがとってもお洒落で効果的でした!

1221bino16.jpg

お手洗いももちろん♪白×パステルのコンビが採用されていました

1221bino17.jpg

階段上にアンティーク調のランプを発見!素敵なアクセントになりますね

取材を終えて

以前取材させていただいた、「山羊を飼いたい」と仰っていたお家のすぐお隣だったこともあり、勝手に親近感を覚えつつ伺った今回の『LOAFER』。
けれど周囲の風景や手がけた工務店さんは同じでも、別のモデルだったせいかとても新鮮な印象を受けました。

"平屋+αのエコハウス"というキャッチコピーそのままの、シンプルでナチュラルな住まいは、K様のような若い世代のご家族に本当にピッタリだと感じました!
インタビュー中でも仰っていたとおり、床や壁を自分で仕上げたり、キッチンカウンターの周りや室内にも自由に棚をつけるなどのアレンジが可能なのだそうです。

土地と合わせて、住まうご家族の好みやご要望に応じながら、様々なモデルを提案できるというところも伊勢喜屋工務店さんの強みなのだと実感しました。
K様にお会いする前に、担当の藤崎さんに印象を伺ってみたところ...
「若いのにとてもしっかりされていて、これまでのどのお客様よりご質問も多く、沢山メールでやり取りをしました。」というコメントが返ってきました。
その全てに応え、ご家族の希望を叶えて差し上げたからこそ、この日を迎えることができたということですよね!!

Binoつくば(株式会社 伊勢喜屋工務店)
所在地 茨城県牛久市ひたち野東4-2-1(MAP
営業時間 10:00 ~17:00
定休日 水曜日・第二第四火曜日定休(※平日は予約のみ)
問い合わせ 0800-111-2038
ホームページ http://www.isekiya-komuten.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する