BinOつくば(株式会社 伊勢喜屋工務店)さんの「期間限定モデルハウス」におじゃましました

0204bino01.jpg

(ファッションセンスも抜群のインテリアコーディネーター狩谷さん)

0204bino02.jpg

『ドアを開けた途端"LOAFER"の世界観に惹き込まれます』

こちらの建物は、施主様のご厚意でお借りすることができたもので、期間限定のモデルハウスとしてオープン!
30代のご夫婦と、3歳のお嬢様の三人で暮らすお家をコンセプトにコーディネートされているのだそうです

0204bino03.jpg

『シックな色使いと重厚感のあるインテリアで落ち着いた印象』

玄関を入ってすぐのリビングスペースは、ダークトーンの家具をコーディネートすることで落ち着きのある雰囲気を演出
この季節にピッタリの、温かみのあるファブリックが好相性ですね

0204bino04.jpg

『リビングとキッチンを繋ぐダイニングはシンプルに』

変わってこちらはダイニングスペース
リビングよりも少し色数やアイテムを抑えた、スッキリとシンプルな設えが素敵です
点数を減らした分、ひとつずつのデザイン性の高さが際立ちます

0204bino05.jpg

『ブルーの壁紙にナチュラルカントリー調のインテリアが映えます』

こちらは結婚後退職し、子育てをしながら"インテリアコーディネーター"の資格取得を目指すママをイメージしたキッチン
優しい木の素材感が活きたコーディネートは、お料理をしない時でもカウンターに立ちたくなってしまうセンスの良さ!

0204bino06.jpg

『淡いグリーンの壁紙と柔らかく差し込む陽射しが心地良い主寝室』

デザイン性の高いアイアン製のベッドがお部屋の雰囲気にピッタリと合っています
奥にはアンティーク調のサイドテーブルと椅子のみが置かれ、ミニマムでいて洗練されたお部屋が完成していました

0204bino07.jpg

『無骨な雰囲気も魅力的なパパのプライベートルーム』

イメージは、広告代理店に勤務している、旅とカメラがご趣味というパパのお部屋
木×アイアンの組み合わせは、このように男らしさだけでなく、スタイリッシュな空気感も演出できるのですね!

0204bino08.jpg

『可愛らしいアイテムと色使いが魅力的なお嬢様のお部屋』

3歳の女の子のお部屋をイメージしたパステルカラーの室内には、白やピンクなどの優しい色使いのインテリアがピッタリ
インテリアコーディネーターのお勉強をされているママのセンスが光ります

0204bino09.jpg

『子供部屋の奥に素敵な小部屋を発見』

白×パステルピンクの子供部屋の奥には、白一色でまとめられた天窓付きの小部屋がありました
低めの天井は少し隠れ家のような雰囲気で、大人には落ち着きを、そして小さいお子様にはワクワク感を与えてくれそうですね!

☆インテリアコーディネーターの狩谷さんにお話を伺いました☆

0204bino10.jpg

(笑顔がとっても素敵な狩谷さん、色々相談に乗って欲しくなってしまいます!)

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に『LOAFER』というモデルについて、そして今回のモデルハウスの見どころを教えて下さい。
狩谷さん:「『LOAFER』は、これからの時代を見据えた"ローコストエコハウス"をコンセプトとしています。12kw以上の太陽光パネルを積載することができ、家自体の価格も抑えることで好みのアイテムやデバイスを加えて自由に楽しむことができます。今回のモデルハウスでは、そんなコンセプトを体現するためのインテリアコーディネートを心がけました。」

飛   :30代のご夫婦とお子様の3人家族という想定でコーディネートされたと伺っています。
狩谷さん:「ええ。趣味の多い旦那様のお部屋は少し無骨で男性らしさを演出し、可愛らしい子供部屋やフェミニンなキッチンコーナーに奥様のセンスの良さを表現してみました。それぞれの個性が、ぶつかることなく巧く融合し引き立て合うよう工夫しました。」

飛   :様々なテイストに対応できるというところも、『LOAFER』の強みということでしょうか?
狩谷さん:「そうですね。構造が非常にシンプルな分、ジャンクだったり、シンプルモダンな雰囲気だったりと、テイストが固定されることなく自由にアレンジすることができますね。」

飛   :なるほど。それでは最後に、狩谷さんオススメの楽しみ方を教えて下さい。
狩谷さん:「『LOAFER』はもともと広く見せる作りになっていますが、このように(※下の写真参照)吹き抜けの高さを活かしたディスプレイはいかがでしょうか。それから、壁に好きにペイントしてみたり、棚を設置してみるのもオススメですね。」

飛   :それはとても楽しそうですね!!今日は色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

フォトギャラリー

0204bino11.jpg

狩谷さんもおすすめという、開放感溢れる吹き抜けを活かしたコーディネート

0204bino12.jpg

キッチン裏は可愛らしく、ダイニングからリビングへとイメージを変えてメリハリを

0204bino13.jpg

勾配天井からの眺めはいかが?使い道を考えるのも楽しいロフトスペース

0204bino14.jpg

成長に合わせてインテリアを変えたり、小屋裏を書斎やホームシアターとして使っても

0204bino15.jpg

無駄を削ぎ落したエコデザインは、住む人の個性で幾通りにも楽しむことができますね

0204bino16.jpg

『LOAFER』のコンセプトを伝えてくれるメッセージボードもお洒落です☆

取材を終えて

"建ててからが面白い"そんな魅力的なキャッチコピーが印象的な『LOAFER』。
実際に建てられたお客様の中には、ご自身で壁紙を貼ったり、色を塗ったり、好みの位置にフックやラックを設置したりしてアレンジを楽しまれている方も多いのだそうです。

今回、インテリアコーディネーターである狩谷さんのセンスと技術が活きたモデルハウスにお邪魔したことで、またこの建物の新たな一面を見ることができました。
その時の自分の気分や、家族構成に合わせて"ちょうどいい暮らし"が叶う、アレンジ自在の箱。
さらに、個人的に非常に興味深かったのが"エネルギーの自給自足を目指す"地球に優しいこの建物が増えることが、未来の環境保護に繋がっていくというお話。
家を建て、そこに住まうことで地球環境の保護に貢献できるなんて素敵ですよね。

暮らすほどに愛着と幸福感が増していくという『LOAFER』
このお家を選ばれるご家族は、この自由な空間をどんな風に創り上げていくのでしょう?
そして、皆さんでしたらどう楽しみますか?
果てしなく想像が膨らむ、期間限定モデルハウスにぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

Binoつくば(株式会社 伊勢喜屋工務店)
所在地 茨城県牛久市ひたち野東4-2-1(MAP
営業時間 10:00 ~17:00
定休日 水曜日・第二第四火曜日定休(※平日は予約のみ)
問い合わせ 0800-111-2038
ホームページ http://www.isekiya-komuten.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する