"夢ハウス本社工場&モデルハウス見学ツアー"に参加してきました!

20140228dhouse01.jpg

(大雪でしたが、スタッフも参加した皆さんもとっても楽しんでいました!)

20140228dhouse02.jpg

『「足元に気を付けて」新潟に向かう大型バスに乗り込みます!』

明け方からの雪が積もり始め、朝の集合時間にはこのとおり
それでも皆さん、ちゃんと定刻通り集まってくださっていました~
スタッフが5名、ビジネスパートナーの方が1名、そしてお客様20名を乗せて出発です!

20140228dhouse03.jpg

『移動時間を利用して、しっかりお勉強もできます』

高速道路に乗ってすぐ、温かいお茶やコーヒー、子供たちにはジュースが配られました
スタッフや参加した皆さんがそれぞれ自己紹介をした後は、資料やDVDを用いて「夢ハウス」さんのものづくりについての説明などがありました!

20140228dhouse04.jpg

『少し遅めのランチは、お馴染みの美味しい中華のお店で♪』

大雪のため、少し到着が遅れてしまいましたが...
途中休憩を挟みながら、バスは無事に新発田市にあるランチ会場『三宝茶楼』へ
相変わらずの人気ぶりで、二時を過ぎていましたが店内は沢山のお客様で賑わいます

20140228dhouse05.jpg

『美味しいお料理を前に、皆さん思わずこの笑顔』

待ちに待ったお昼ごはん!
ボリューム満点のランチを囲み、初対面でも自然に会話が弾みます
この後にはなんと、ラーメンとデザート&お好みのドリンクも来たんですよ~♪

20140228dhouse06.jpg

『さぁ、ここからはお待ちかねの見学ラッシュがスタートです!!』

お腹もいっぱいになって元気が出てきたところで...
まずは7千坪の敷地を誇る『夢ハウス 第一工場』見学からスタート
港に隣接するこちらは、製材とプレカットを行う工場となっています

20140228dhouse07.jpg

『広大な工場内をバスの車窓からも見学しました』

足元も悪く、また歩いて回るには広すぎる敷地面積であるため、一部は車内からの見学となりました
丁寧で分かりやすい片桐常務の説明に耳を傾けつつ、皆さん一生懸命撮影をしたり、メモを取ったり..."知ろう""学ぼう"という姿勢が、とっても素晴らしいですよね

20140228dhouse08.jpg

『寒い工場内に熱気が充満していくのがわかります!』

工場スタッフの説明を「見逃すまい、聞き逃すまい」と、一斉に集まる皆さん
場内には、初めて見聞きする原料や珍しい機械がいっぱいです
細部にまでこだわり抜いた材料・技術に触れ、どんなことを感じたのでしょう

20140228dhouse09.jpg

『実際に使われている材料や道具を身近に見ることができます』

こちらは、節が取れて穴があいてしまった部分を手作業で埋める「節埋め」に使う道具
やはり最後は人の目による検品・補修が行われます
夢ハウスさんでは、このように機械と人の役割分担が上手になされているのですね

20140228dhouse10.jpg

『築年数13年、重厚感のある人気モデルハウス「夢ひろば」へ』

秋のツアーの際にも訪れていたこのモデルハウス
当時「雪景色もきっと素敵だろうな」...そんなことを考えたので、楽しみに伺いました!
180坪の敷地に建つ"贅を尽くした"壮麗な建物、皆さん足早に中に入っていきます

20140228dhouse11.jpg

『雪を纏った中庭や建物は想像を超える美しさ』

渡り廊下に一歩出ると、しんしんと降る雪が雑音を消して、その静けさと美しさに言葉を失います
雪あかりと優しい照明のおかげでほの明るい廊下をゆっくりと歩けば、日常の喧騒など忘れてしまいそうです

20140228dhouse12.jpg

『囲炉裏のそばでゆったりと寛げば...打ち合わせもスムーズ?!』

思い思いの場所で美味しいコーヒーをいただきつつ、各自質問をしたり打ち合わせをしたりして出発時間までを過ごしました
足を崩して床に座れば、いつもより会話も弾むから不思議ですよね

20140228dhouse13.jpg

『大きな掃き出し窓からの風景はまるで絵画のようです』

モデルハウス内でも大人気のスポットは、この『夢ハウス』独自の"折り上げ天井"を有する和室
その他天然木の折戸や桐製の座卓など...贅を尽くし、意匠を凝らした伝統的な和室は、居るだけで心が落ち着いていくのがわかります

20140228dhouse14.jpg

『この日最後の見学地は「新発田リセットモデルハウス」』

日も傾いてきて、いよいよ最終目的地である「新発田リセットモデルハウス」に到着です
築38年の中古住宅がベースとなっているこちらは、従来の"修復"するだけのリフォームとは違い"甦り"がテーマだと聞き、興味津々です!!

20140228dhouse15.jpg

『これは嬉しいサプライズ!大沼社長の講話を聴くことができました』

思わぬ出来事に、つくばみらい店スタッフもびっくり
なんと偶然にも大沼代表がいらっしゃいました~
スライドを使って、実例や工法について詳細に説明してくださいました

20140228dhouse16.jpg

『技術はもちろん、その圧倒的な提案力に目を瞠るばかり』

見た目だけ、水回りなど一部分だけ...そんな、とりあえずのリフォームとは全く違います
大切な想い出や面影はきちんと残しつつ、今の家を先の世代まで住み継ぐために
不満の解消だけではなく快適な暮らしへの+αを提案する、それが「リセット住宅」なのですね

20140228dhouse17.jpg

『独特の風合いを醸し出す見事な梁は、以前のお家のもの』

飴色に輝く立派な梁は、静かに、でもしっかりと「自分はこの家の主だ」と主張しているようにも見えました
生きてきた年月は違っても、そこはやはり無垢材同士!誰もが見惚れてしまうくらいしっくりと馴染んで、本当に美しい天井です

20140228dhouse18.jpg

『興奮冷めやらぬまま...今夜の夕食会場へ向かいます』

一旦ホテルでチェックインを済ませ、大急ぎで新潟駅そばの人気店"いかの墨"さんへ
平日休日を問わず、いつも予約でいっぱいだというこのお店
続々とお客様が入口へと吸い込まれていきます!楽しみですね♪

20140228dhouse19.jpg

『現在建築中であるAさんの乾杯の音頭で宴会がスタートです』

テーブルの上に、所狭しとズラリ並んだ新潟の海の幸!
もちろん☆お子様たちの前には、ジュースやスペシャルプレートがセットされています
全員にドリンクが回ったところで、「お疲れ様でした~乾杯!!」

20140228dhouse20.jpg

『お味はどうですか??良い子にしていて偉かったね♪』

大人の私たちだって長く感じてしまう、茨城から新潟までのバス旅
新潟に着いてからは何度もバスを乗り降りして、あちこち見学をしたり説明を聞いたり...
それでもちゃんと一緒にお話を聞いて、良い子にしていて、感動してしまいました!!

20140228dhouse21.jpg

『素晴らしい越後の冬の味覚を堪能させていただきました!』

写真の、こんがりと焼き目がついたとっておきの一品は「本ずわいがにの炭火焼」
このほか季節の前菜に始まり、鮮魚のお造り盛り合わせ・よね蔵牛の蒸籠蒸し・真鯛の陶板蒸し・鮟鱇の唐揚げ・牡蠣のかまど炊き銅鍋御飯・アイスクリームと続きました~満足!

20140228dhouse22.jpg

『お家のお話、お仕事のお話、その他色々...話題は尽きません』

何度も参加されているお客様も多く、すっかり皆さん仲良しなんですよね♪

もともと気さくでお話上手なスタッフが多い夢ハウスさんですから、どこのお席を見てもそれぞれ大盛り上がりの様子でしたよ~

フォトギャラリー

20140228dhouse23.jpg

「行ってきま~す」みんなでお見送りの鈴木さんに手を振ります
(バス出発時)

20140228dhouse24.jpg

温かい飲み物とちょっとしたおやつ♪嬉しいですね
(バス車内にて)

20140228dhouse25.jpg

模型やサンプルを用いた説明に、皆さん興味津々です!!
(バス車内にて)

20140228dhouse26.jpg

こんな吹雪でも余裕でピースサインの唐澤さん☆さすがです
(阿賀野川SAにて)

20140228dhouse27.jpg

お昼ごはん嬉しいですよね~♪笑顔になっちゃうの、わかります!
(三宝茶楼にて)

20140228dhouse28.jpg

お野菜たっぷりでボリューム満点なのに、さっぱりなのが嬉しい♡
(三宝茶楼にて)

20140228dhouse29.jpg

「寒いでしょう?」そんな労いの言葉をかける一コマも...
(第一工場にて)

20140228dhouse30.jpg

どんなに小さな傷や、細かな狂いも見逃しません
(第一工場にて)

20140228dhouse31.jpg

美しい雪景色ととびきり美味しい珈琲...離れ難いですね
(夢ひろばにて)

20140228dhouse32.jpg

スーツ姿もお似合いです☆とっても気さくな大沼社長
(新発田リセットモデルハウスにて)

20140228dhouse33.jpg

大沼社長が「つくば建築試験研究センター」を訪れた際のお写真が!(新発田リセットモデルハウスにて)

20140228dhouse34.jpg

締めはやっぱりぴかぴかに炊けたご飯...ですよね♡
(お食事処「いかの墨」にて)

一日目の取材を終えて

新潟は4回目で、「夢ハウスさんの良さは分かっている」というベテランさんから、「いつか来たいと思っていた」という初めてさんまで...。
前回同様、他県・他市から様々な年代のご夫婦やご家族が参加して行われた新潟ツアー。
2回目の参加となる私も、真冬にこそ各モデルハウスの素晴らしさを体感してみたいと思っていたので、非常に楽しみでした!

時には吹雪くほどの雪の中、凍えた体を一瞬で温め、そして数十分も居れば汗ばんでくる夢ハウスさんの建物...誰もが素晴らしい断熱性能を再確認できたことでしょう。
しかも今回は、前回なかった「リセット住宅」への訪問が組み込まれていて、夢ハウスさんの提案力・企画力・技術力における新たな一面に触れられたことも大きな収穫でした。

業務用のストーブはありましたが、ほぼ屋外と言える工場内では、厳しい寒さの中沢山の社員さんがお仕事をされていました。
私たちが近づいていくと、作業の手を止めて工程を見せてくださったり、説明をしてくださったり...施工中であれば、ご自身の名前が書かれた木材を見られることもあるそうで、皆さんも感慨深い様子。

そして、この日も夢ハウススタッフのチームワークが光ります☆
悪天候をものともせず、バスの車内から見学先、夜のお食事処まで(笑)私たちを温かくもてなしてくださったことは言うまでもありません!
幾つかある直営店の中でも、そのチームワークの良さはピカイチなのだそうです。
そんな素晴らしい皆さんと、すっかり打ち解けたお客様たちと共に、明日も楽しい一日を過ごせそうです♪

☆新潟ツアー二日目へ続く

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629街区1画地(MAP
事務所営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する