"夢ハウス本社工場&モデルハウス見学ツアー"二日目に突入です!

20140228dhouse01.jpg

(居心地抜群のモデルハウス内で、和やかに打ち合わせ中の皆さん)

『疲れを感じさせない足取りで、元気にバスに乗り込みます』

全員揃ったところで、いよいよ出発♫
美味しい朝食やモーニングコーヒーをしっかりいただいて、皆さん笑顔で集合です
足元に雪は残っていましたが、気温が少し上がったせいか凍っていなくて一安心

『最初の見学会場は自由設計が魅力の「新潟西モデルハウス」』

1尺5寸の丸太柱が天井まで通った大きな吹き抜けは見応え満点!
その他に、オリジナルの無垢材を使用したインテリアや装飾に触れることができます
前回の訪問でも印象深かった建物なので、楽しみに伺いました♪

『丸太柱を囲んで、美味しいコーヒーと片桐常務の講話を堪能』

これだけの人数が入っても、全く窮屈な感じがしません
それどころか、思い思いに散って座っても、心地良い開放感と一体感が味わえます
この日も片桐常務は絶好調!分かり易く、熱く語ってくださいました~

『書院に佇む母娘二人...とっても絵になりますね』

何をお話しされていたのでしょうか?
あまりに良い風景だったので、そーっと撮影(笑)
この後「来てみてください!落ち着きますよ~」って、呼んでいただきました

『木の感触が心地良いから、足を崩して直に座るのが一番!』

ゆうかちゃんも上手にお座りして、リラックスのご様子♡
暖気が上に溜まってしまうことがないので、こうして床に座っても寒い思いをすることなく柔らかな木の質感を味わうことができます

『次の見学会場へ向かう前に、お土産を調達に行きます!』

もう一つの楽しみであるお土産...今回は市内の「新潟ふるさと村」さんへ立ち寄りました
お菓子や乾物のほか、生鮮食品・工芸品などたくさんの商品が並んでいます
お目当てのアイテムがある人は一目散(笑)お子様連れのご家族はのんびりお買い物♫

『2軒目に向かったのは、最新の建物「県央モデルハウス」』

お土産もしっかり購入して、次の見学会場を目指します
こちらは、私たちにも馴染み深い「つくばみらいモデルハウス」がベースなのだそうです
デザインや装飾部分で個性を演出、木×ガラスという異素材の組み合わせも見所のひとつ

『太い丸柱の逞しさと繊細な室内装飾とのバランスが見事』

中に入ると、どっしりとした杉の丸太がお出迎えしてくれました
1階は古民家調に仕上がっていて、どこか懐かしさを感じる落ち着いた空間です
柔らかな光が魅力の間接照明も、効果的に配されていました

『初訪問とは思えません?!すっかり皆さんリラックス』

「ここはいいね、落ち着くよ~」そんなコメントも飛び出します!
低めの天井がかえって居心地良く感じる小屋裏は、大人・子供を問わず人気のスペース
ゆったりと寛いで、気分はもうこのお家の主♪

『桐の柔らかな質感が目にも足裏にも優しいベッドルーム』

中央に設置された桐製のベッドは、マットレスまで夢ハウスさんのオリジナル!
穏やかに室内を照らす両サイドの間接照明や足元のガラス戸など、こだわりも沢山
こんな素敵なベッドルームなら、朝まで熟睡間違いなし、ですね

『ここで一旦「里見」さんにてお待ちかねのランチタイム』

営業の宮内さんはじめ、皆さんとっても嬉しそうです(笑)
それもそのはず、揚げたての天麩羅と新潟名物布糊そばが目の前に!!
やっぱり、大勢でいただくお食事は美味しいですよね

『つるりとした喉越しともちもちした食感が魅力の"へぎそば"』

"へぎそば"とは、つなぎに布糊を使用するのが特徴の地方そば
よく見ると、表面にはつぶつぶが...色も全体的に緑がかっていてキレイですね
たっぷりと乗せられた刻み海苔との相性も抜群でした!!

『2日間の締めくくりとなる最後の見学会場へ移動』

築38年、当時では一般的だった"建具や間仕切りだらけの空間"がどのように生まれ変わったのでしょう?
実は、建築中であったにもかかわらず「この家がほしい」という方が現れ、見学できる期間も僅かという貴重なモデルハウスです

『小さいお子様も大はしゃぎ!ロフトスペースを有した子供部屋』

2階へ上がると、中央のフリースペースを挟んで右側に主寝室、左側には子供部屋がありました
ロフトもあり、天井が高く開放的な空間は、元気に遊び回るお子様たちにぴったり!

『"田の字型"で間仕切りが多く暗かった室内の面影はありません』

どの部屋にいても一体感があり、家族の気配を感じることができます
床や梁・柱など構造部分を補強することで、広く大きな空間が生まれました
明るい陽射しがたっぷりと降り注ぎ、風も心地良く通り抜けます

『午後の陽射しと薪ストーブの穏やかな暖かさで至福のひととき』

陽の光を浴びながら、パチパチと木が爆ぜる音をBGMにのんびり...
思わず、顔がほころんでしまいますね
居るだけで心が安らぎリラックスできる、そんなスペースが家中にあるって素敵です

『お世話になったスタッフに別れを告げ、帰路につきます』

じっくりと時間をかけて見学することができ、皆さん大満足のご様子
リフォームの方だけではなく、新築を考えている方にも参考になったみたいですね!
帰り際には、美味しい和菓子のお土産もいただきましたよ

『今回こそは頑張るぞ?!恒例のビンゴ大会で盛り上がります』

見学は終わっても、お楽しみイベントはまだまだ続きます♪
前回はかすりもしなかったけれど、ちゃっかり桐のまな板をゲット(笑)
今回はしっかり揃って、台湾みやげのセットをいただきました!

『ビンゴの景品を見せっこしたり、雪景色を眺めたり...和やかな車内』

全員分の商品を用意してくださっていた夢ハウスさん、ありがとうございます!
お買い物などの準備、きっと大変だったと思います...大切にいただきますね
大盛り上がりだったゲームが終わり、ここで一旦小休止??

『「続きが見たい」というリクエストに応えてDVD鑑賞が始まりました』

「途中になってしまっていたので続きが見たい!」という声を受けて、再び夢ハウスさんの紹介DVDを上映
帰宅の途で皆さんお疲れかと思いきや...勉強熱心で、一生懸命見ている方が沢山いらっしゃいました!

『お疲れ様でした~無事つくばみらいモデルハウスに到着です』

大雪の影響で、予定時間を二時間近くオーバーしましたが...
無事に戻って来られて、皆さんほっと一安心です!
駐車場や車の雪かきをしておいてくださった鈴木さん、ありがとうございました!!

フォトギャラリー

伊勢丹やレインボータワーが至近☆
旅の拠点にピッタリですね!
(宿泊先のホテル前にて)

普段離れているスタッフさん同士、
会話も弾んでいるようです♡
(新潟西モデルハウスにて)

無垢材のロッキングチェアーと薪ストーブは永遠の名コンビ
(新潟西モデルハウスにて)

「さ~美味しい物買って帰るぞ♪」
これも旅の醍醐味
(新潟ふるさと村にて)

日本の伝統美を感じることができる、玄関の設え
(県央モデルハウスにて)

部屋中の至る所に、こだわりと技術力の高さが伺えます
(県央モデルハウスにて)

まるでお友達のお家?!
リラックスしているからお話も弾みます
(県央モデルハウスにて)

寒いからか?ランチが楽しみなせいか?!
足早に店内へ☆
(里見 見附本店にて)

親切に説明してくださった高野専務、ありがとうございました!
(見附今町リセットモデルハウスにて)

元の家の面影を残す梁や柱に、
夢ハウスさんの家づくりへの愛情を感じました
(見附今町リセットモデルハウスにて)

どこを見渡しても笑顔!
本当に皆さん楽しそうなんです♪
(見附今町リセットモデルハウスにて)

築いてきた歴史や思い出とともに...
頼もしく、嬉しい言葉ですね!!
(見附今町リセットモデルハウスに)

一等賞の桐コロは販売価格1万5千円☆
これは嬉しいですね~
(帰りのバス内にて)

見渡す限り、雪・雪・雪!
これも良い思い出です
(那須高原SAにて)

参加した皆さんの感想

(こんなに素敵なお家に住んでいるなんて、羨ましい!?)

・「家づくりの参考にしたいと思って参加しました。」
・「長丁場でしたが、モデルハウスが沢山見られて良かった。片桐常務の説明もとても良かったですね。」
(市川市Mさん)

・「秋の伐採ツアーにも参加したので、今回で2回目になります。」
・「何度見ても良いですね、建築中に見るとまた見所が変わって参考になることが多いです。居心地が良いのでまた来たいです!」
(つくば市Aさん)

・「展示場の前を通りかかる度に気になっていました。」
・「実際に工場を訪問でき、素材を見たり説明を聞くことができたのが良かった。
(野田市Oさん)

・「モデルハウスに初訪問した時"私の建てたかった家だ!"そう思いました。」
・「次回の春の伐採ツアーにもぜひ参加したいです!」
(つくば市Kさん)

・「つくばみらいモデルハウスが理想型だと思っていましたが...色々見ていて"こういうのも良いな"と。振り出しに戻ってしまいました(笑)」
(つくば市Tさん)

・「一度宮内さんにご案内していただいて新潟には来ていますが、冬の良さも体験したいと思っていました。」
・「正直、一度クールダウンしてしまったので(笑)。盛り上げるつもりで二度目の参加となりましたが、やっぱり夢ハウスさんが良いと確信しました!」
(春日部市Sさん)

・「いつもモデルハウスの前を通っていて、いつか来てみたいと思っていました。」
・「やはり本物に勝るものはないと感じました。これからもっと勉強したいですね。」
(つくばみらい市Fさん)

・「夏暖かくて冬寒い家に住んでいまして(笑)、冬になると検討して春になると諦めてしまうので...今回は勉強したいと思って参加しました。」
・「リセットモデルハウスが圧巻でしたね!ぜひ夢山荘も訪問してみたいと思いました。」
(つくば市Fさん)

・「もう一年以上のお付き合いで、新潟は4回目になりますが...イベントが楽しいので旅行気分で来ました。新しい展示場ができたと聞いて楽しみに参加しました。」
・「リセットモデルハウスなどを初めて見学して、4回目でも違う発見があり楽しめました。自分の家に帰るのが嫌になってしまうくらい、木の感じを楽しめました!」
(つくば市Nさん)

取材を終えて

一年で一番寒い時期に行われる『新潟バスツアー』
勿論これには理由があって、厳しい条件であればあるほど、夢ハウスさんの建物の実力・魅力を最大限に実感できるからなのです。
つくばの「建築研究所」でお墨付きをもらっている床材や、国土交通省認定の工法など...書ききれないほどのこだわりが詰まった家づくりを肌で感じることができる貴重な機会となりました。

木を大切に想い、木を育て、森を育てる。
仕入れから製材・加工・施工まで一貫して行っている上、自社で燃料まで作っている...そんな真摯で実直な姿勢が商品にも現れているように思えます。
さらに今回初訪問となった「リセットモデルハウス」に関して言えば、"住まう人を想う気持ち"をより強く感じました。
大切な思い出や面影を残したい、年配の方でも"すっと馴染める家がいい"...。
高い技術力を前面に出すのではなく、そういった心配りが随所に見られたことにとても感動しました。

さらに、工場をはじめモデルハウスにも同行、熱~い解説を聞かせてくださった片桐常務や、自ら手がけたリセット住宅について熱弁を振るってくださった大沼社長。
各展示場スタッフの皆さんも含め『社員全員で心からおもてなしをするんだ』、そんな想いが伝わってくるようでした。

工場の規模や商品の性能、各モデルハウスの素晴らしさなどは言うまでもありませんが、
約250名の社員みんなで家を作っているのだと再認識でき、初心に帰ろうと思える。」と話していた展示場スタッフの唐澤さんや、「家を建てようとしている沢山の人が、疑いもせず集ってツアーに行けるのはすごいこと。この感動を忘れず頑張りたい。」と力強く語っていた設計の坪川さんの言葉が鮮明に思い出されます。
ビジネスパートナーの鈴木さんも「お客様の表情やスタッフの皆さんの温かさとチームワークに感動しました。」と仰っていました。
この一体感もまた夢ハウスさんの大きな魅力なのだと、二日間を通して確信することができました。

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629街区1画地(MAP
事務所営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する