アルルホームズさんの完成見学会に行って来ました

img20140606_arle01.jpg

(当日は気持ちの良い快晴!!ちょっと眩しかったけれど、皆で記念撮影です☆)

『青空に映えるアイボリーの外壁や
窓枠に施されたアイアンがお洒落』

グリーン×アイボリーのナチュラルな配色がとってもさわやか!
カントリーテイスト溢れるアイアンの手摺りや、2階の窓に施された飾り雨戸も素敵です。
シンプルな切妻屋根が、全体をすっきりと洗練された印象にまとめてくれていますね。

『玄関からお風呂場まで一直線!
子供たちがどろんこでもへっちゃら?!』

玄関脇の土間収納側からは、ご覧のとおりキッチンを抜けてお風呂場まで直行できます♪
これなら、来客時でもどろんこの時でも安心ですね。
早速、兄弟揃って玄関からお風呂場まで猛ダッシュ~!

『キッチンと玄関の間には
大型のパントリーを設置』

写真ではわかりにくいかもしれませんが、キッチンを出て左手が収納スペース。
「食材をストックしておくのが大好きなんです♡」そう笑顔で話してくださった奥様。
たっぷり購入してきた食材を、玄関を入ったらすぐに収納できるのは嬉しいですね!

『安心で心地良い天然木の床材だから...
思わず裸足♪』

あれあれ、可愛いスリッパが脱げていますよ~
それもそのはず、天然のパイン材を使用した床は、靴下やスリッパで歩いたんじゃ勿体ない!自然素材ならではの優しく柔らかな感触は、素足で確かめるのが一番!!

『リビングとの続き間には
琉球畳を配したモダンな和室』

和室には「押入れ」と考えてしまいがちですが、こんな風にクローゼットや洋風の収納を合わせても素敵なのですね!
隣接するリビングのパインの床材ともしっくり馴染む、ベージュ・茶系の琉球畳をチョイス。

『奥様こだわりの壁紙にも注目の
ランドリーコーナーからバスルーム』

清潔感溢れる水色をベースカラーにした、カントリーテイストの壁紙は奥様のセレクト。
全面がウッドパネルという、ちょっと珍しい浴室内のコーディネートも奥様が担当!
まるで自然の中にいるような気分を味わえるバスタイム、羨ましいですね。

『美しいタイル模様が素敵な洗面ボウルはもちろん特注品』

淡いパステルカラーの下地に、可愛らしい2つのお花がアクセント。
こだわって選んだ水栓との相性もバッチリですが、広々として大きな洗面ボウルもとっても使いやすそうでした!

『2階はフリースペースを中心に
2つの子供部屋と主寝室』

階段を登ると、バルコニーに続く広めのフリースペースが現れます。
雨の日はここに洗濯物を干したり、晴れた日にはみんなで日向ぼっこをするのも良いかもしれません♪こちらの主寝室にはウォークインクローゼットも設置。

☆S様ご夫妻にお話を伺いました☆

(とにかく元気!漆喰塗りの時もさぞかし賑やかだったのでは...?)

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に、アルルホームズさんとの出会いから教えていただけますか?
ご主人様 :「たまたま折込チラシを見て、去年の7月の見学会に初めて行ってみたんです。」
奥様 :「そこに生頭さんがいたのよね。」

飛  :そうでしたか。
その時はどんなお話をされたのですか?

ご主人様 :「実は、最初は中古住宅をリフォームしようと考えていたんです。でも私たちが借りられる金額で、新築を建てることも可能だとわかって。」
奥様 :「自分たちで壁を塗りたいとか...やりたいことや憧れはあるのにお金はなくて(笑)。
そうしたら、生頭さんが『できますよ!』って言ってくださったんです。」

飛  :なるほど~。心強いお言葉ですね!
奥様 :「ここでなら、楽しい家づくりができそうだなって思ったんです。」

飛  :それが実現できたのですね!
どんなエピソードが一番思い出に残っていますか?

ご主人様 :「私は上棟式の時、スタッフの皆さんと一緒に躯体の好きな場所にメッセージを書いたことですね。」
奥様 :「私はやっぱり壁塗りの作業です。子供たちが暴れるので大変でしたけど(笑)。
それから、照明器具などの持ち込みが多かったために、何回も打ち合わせを重ねたのも良い思い出です。」

飛  :なるほど~。
ところで、お引越しをしたら一番にしたいことって何ですか?

ご主人様 :「一番風呂に入りたいです!」
奥様 :「私は玄関アプローチのタイル貼りや、庭づくりをしたいです。」

飛  :それはとっても楽しみですね!
今日は色々お聞かせいただき、ありがとうございました。

フォトギャラリー

「こんにちは~」ん?誰か柱にくっついてますよ(笑)

お客様がひっきりなしに訪れます☆
スタッフの皆さんも大忙しの様子

「汚れても安心」というクッションフロアですが、発色の良さや絵柄も魅力的ですね

こちらも奥様が見つけたという照明...センス抜群です♪

こんなところに、可愛らしい手形を発見!良い思い出になりますね

サービス精神旺盛なご主人様☆お気に入りの洗面台の前で!

とにかくよく笑い、良く走る!!こちらまで元気をもらいました♪

取材を終えて

「子供たちがどんなに騒いでも良いように、のびのび育つように。」
思い切り走り回ったり、大きな声を出したりできない現在のアパート住まいでは、子供たちがストレスを感じてしまうのではと気になっていたというお二人。
庭いじりが好きで家庭菜園を楽しんでいた奥様も、借りていた農園が宅地になってしまい残念な思いをされていたそうです。

そんなタイミングでアルルホームズさんと出会い、ご夫妻の要望を色々伝えてみたところ、それら全てが予算内で叶うとわかり...さらに理想の土地を偶然ネットで見つけることができたというのですから、羨ましい限り!
やはり、目的や理想をしっかりと持って行動するということも、良い住まいづくりのポイントになるのでしょうね。

S様邸を担当された生頭さんも仰っていましたが、お二人は土地選びや間取り・内装にしても"元気な男の子二人を育てやすいお家にしたい"という想いが一番強かったのだそうです。長閑でのびのびと育てられる土地、家事をしながらでも目が届く間取り、毎日泥だらけで帰ってもお母さんのストレスを軽減できる間取り(笑)。
自分はまだ営業経験が浅いからと、本屋さんでイメージに合うお家の雑誌などを買ってきて、一緒に打ち合わせをしたのも良い思い出ですと話してくださいました!

私が特に印象的だったのは、最後にご主人様がポロリと呟いた「素晴らしい会社ですよ、お金にならないだろうけど(笑)。」という一言。
担当の生頭さんを始め、スタッフの皆さんの想いがちゃんと施主様に届いているのだなと、しみじみ伝わってくるコメントでした。

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する