夢ハウスさんの構造見学会に行ってまいりました!

img20140709_yume01.jpg

(外の暑さもどこ吹く風?!快適な室内で片桐常務と設計の坪川さんにお話を伺いました)

『つかの間の梅雨の中休み...
絶好の見学会日和です!』

真夏を彷彿とさせる、抜けるような青い空。
表に立っていると、暑さでクラクラしてしまいますが...。
夢ハウスさんの建物の素晴らしさを体感するには、うってつけの陽気となりました。

『がっちりと足場が組まれ、
養生が施された玄関から室内へ』

完成前のお家を見学できる機会は、あまりないでしょう。
施主様のためにきれいに養生され、ぐるりと足場に囲まれた建物を見ていると、暑い中作業をされている職人さんの姿が目に浮かぶようです。

『ドアを開けた瞬間、
温度・湿度の違いに驚かされます』

玄関に一歩足を踏み入れただけで、外の暑さを忘れてしまう心地良さです。
強い冷気を感じるのではなく、スーッと自然に汗が引くような感覚。
これでまだ"構造体"なのですから、完成したらどれほど快適なのでしょう!

『こだわりポイントには
「覗いてみてください」のメッセージ』

貼り紙につられて近寄ってみると、夢ハウスさんオリジナル"丸型換気口"がありました。
土台を長持ちさせるため、床下に湿気がたまらないよう開発されたこちらは、なんと従来工法に比べて4倍という換気量を誇ります!

『その差は歴然!自分の目で確かめることで
確信が持てますね』

木造の住宅というと、やはり気になるのが"くるい"や"ねじれ"ではないでしょうか?
そういった不安を解消するべく、夢ハウスさんでは自社開発木材乾燥機を用いて、含水率を可能な限り下げた木材を使用しています。

『目で見るだけではなく、体験できるコーナーがあるのも嬉しい』

模型を見学したり、資料に目を通すだけでも十分参考になるのですが...。
こういった、実際の建物を体感できるコーナーがあると、より一層理解が深まりますよね!
もちろん、私もスリッパを脱いで歩かせていただきました(笑)。

『細やかな心配りやこだわりが、
至るところに見られます』

こちらは小屋裏の最上部の壁です。
片桐常務のお話によると、なんとこんなに小さな面積であっても、しっかりと"夢パネル"(壁倍率3.3倍を誇るオリジナル耐震パネル)が採用されているのだとか。

『床や壁・天井など、どこを見渡しても
"無垢材"という贅沢空間』

2階フロアから小屋裏を見上げた光景がこちらです。
逞しくも温かな風合いの天然木は、もちろんその見た目も魅力ですが、そこにいるだけでまるで森林浴でもしているかのような心地良さを味わうことができます。

☆片桐常務と設計担当の坪川さんにお話を伺いました☆

(片桐常務もお気に入りという"小屋裏"にてインタビュー)

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に、施主様との出逢いから教えていただけますか?
片桐常務 :「昨年7月の完成見学会に足を運んでいただいて、その後モデルハウスにも遊びに来てくださったんですよ。ご家族全員では2回、それからご主人様お一人でも1回新潟ツアーにご参加いただいていますよね。」
坪川さん :「1人でずるいって言われたって。でもお土産を買って、ビンゴの商品も持って帰ったら許してもらえたって言っていましたよ(笑)。」

飛  :そうでした(笑)。
私もご一緒させていただいて、色々お話を伺いました!
ご夫妻は、夢ハウスさんの建物のどういったところに特に惹かれたのでしょうか?

片桐常務 :「奥様が健康志向でいらして、木の家に住みたいというお考えでしたね。」
坪川さん :「ご主人様も新潟の郷の家B棟を気に入ってくださって..."同じ家にしたい!"と。
特に、主寝室の天井伝いに小屋裏へ抜ける登り梁の眺めがお好きなのだそうです。」

飛  :本当に、夢ハウスさんのお家が好きでしかたがないという感じですものね!
ところで、まだ建築中なのですけれど...ご夫妻との家づくりの中で、特に思い出に残っているエピソードは何かありますか?

坪川さん :「とにかく喜んでくださってばかりで、こちらが嬉しくなってしまいます (笑)。
そう、驚いたのが、奥様が平面図の寸法を追いかけて発泡スチロール製の板を使ったオリジナル模型を作ってくださっていて。」

飛  :それはすごいです!よほどお家を気に入って、そして楽しみにされているのですね。
坪川さん :「しかも、ほぼ毎日現場にお茶を持ってきてくださって。そして、大工さんたちとお話をして帰られるそうです。」

飛  :そうですか。完成の日が、今からとっても楽しみですね!
今日は色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

フォトギャラリー

木造りの夢ハウスさんのイメージにぴったり!
木立の中に看板を発見♪

床組の重要な部材である大引きも、
通常より狭いピッチで配置されているので安心です!

なかなか目にする機会のない断熱材も、
直に見て触れることができます

寝室やクローゼットにも利用されている"桐"は、
涼やかな表情も魅力ですね

14畳用のエアコン一台だけで、80畳分の家中が快適!(24.7℃)

来場された方には、夢ハウスさんのコンセプトを伝えるカタログ
もプレゼント

いつも楽しそうです♪
スタッフの皆さんをこっそり激写(笑)

取材を終えて

何度かツアーにご一緒した際も、ご家族とっても仲が良くて、スタッフの皆さんともすっかり打ち解けた様子で楽しそうにされている姿が印象的でした。
5月に行った新潟ツアーの帰りには「契約をしてからも、建ててもらっている今も皆さんの対応が素晴らしくて、すごく幸せです。これが今後も続いていくと思うと本当に嬉しいです。」そんな風に仰っていたご主人様。

こちらの疑問や質問に、ひとつひとつ丁寧に答えてくださり、納得できたうえで次の工程に進めるところが良いとも仰っていました。
一生に一度かもしれない、大きな買い物と言われている"マイホーム"。
『どんな家を建てるか』ということと同じくらい『どんな会社で建てるか』が重要になってきます。A様ご一家は、その双方においてとても良い出逢いをされたのですね!

また、片桐常務と坪川さんのインタビューの中で「木の良い香りがしますね。」と、周辺にお住まいの方から声をかけていただくことが多いというお話がありました。
それだけではなく、A様邸に至っては、お隣に影を落とすことがないよう配置にも注意して設計がされているとのことでした。
ただ建てるのではなく、施主様と夢ハウスさんの周囲への細やかな気配り・心配りを大切にした家づくりは、今後のモデルケースとなるのではないでしょうか。

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629-1(MAP
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜定休
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する