アルルホームズさんの『資金計画無料勉強会』に行って来ました

img20140722_arle01.jpg

(息ぴったり!講師を務められたお二人を、勉強会終了後にパチリ♪)

『会場である「牛久市中央生涯学習センター」に到着!』

初めて訪れたこちらの施設、当日は様々なイベントが開催されているようでした。
会場まで無事辿り着けるか不安でしたが、玄関付近には『アルルホームズ』さんの"のぼり"がちゃんと立てられていました♪

『谷嶋代表からのごあいさつに続いて第一部がスタート』

谷嶋代表自らが講師を務めるという今回の勉強会。
「認定住宅ローンアドバイザー」「認定ライフプランアドバイザー」も取得されており、家づくりのプロならではのアドバイスが聞けるという、とっても貴重な機会となりました!

『資料だけではなくスライドも使って、わかりやすく解説』

家づくりにおける3つの大きな失敗について、『土地選び』『家づくりのパートナー選び』、そして今回のテーマ『資金計画』を挙げた谷嶋代表。
「ローン」いう、マイホームとは切り離せない題材に、皆さん真剣な表情で聞き入ります。

『予想外の内容にドキドキ(笑)必死に講義に耳を傾けます』

現在の勤務先や収入に応じて、銀行側から提案される金額。
でもそこには、将来の子どもたちの教育費や車の車検・家族旅行の予算などは当然含まれていませんよね?ご夫婦・ご家族でじっくり話し合うことが大切だと谷嶋代表も仰っていました。

『途中休憩を挟んでバトンタッチ、LIXIL廣田さんの登場です』

第一部で資金計画について学んだあとは、10分間の休憩。
この時間を利用して、相談や質問をされるお客さまの姿もありました。
第二部は「地震に強い本物の長期優良住宅の造り方」について学習します。

『マイホーム購入時に重要視されているのは何?グラフにすると一目瞭然!』

昨今の事件や事故、また災害に対する不安やエコロジーへの高まる意識などが影響してか、デザインや設備よりも『基本性能』に重きを置く方が圧倒的に多いことが分かります。

『講義を終えた谷嶋代表、参加者の皆さんと一緒にお勉強!?』

イベントや見学会でもお客さまと熱心に話し込んでいたり、楽しそうにコミュニケーションをとられている姿が印象的です。
今回も、時に相槌をうちながら、参加者の皆さんと一緒に真剣な表情で聞き入る谷嶋代表。

『キッズコーナーもこのとおり♪パパとママも安心して参加できます』

「小さい子どもがいるから」と、勉強会に参加できないと諦めてしまうことがないよう、
スタッフとおもちゃがスタンバイ!おやつを食べたり、楽しく遊んだり...良い子にして待っていることができました♡

参加した皆さんの声

「曖昧に解釈してしまっていたところが、きちんと理解できて良かった。」

 

「もっと難しくて堅い話かと思ったけれど、分かり易くて興味深かった。」

 

「知らなかったことが多く、具体的に動き出す前に聞くことができて良かった。」

 

「日々変化する状況に合わせて、こういった形で私たちも知識や情報を新しくしていかないといけないと感じました。」

 

フォトギャラリー

イエロー×グリーンでお馴染みの
『アルルホームズ』さんののぼりを発見♪

大きなスクリーンや、机と椅子が見えます...学生時代を想い出しますね(笑)

心地良い緊張感が漂う中、
あっという間の二時間でした!!

何となくわかってはいたものの...
住まいの大切さを再認識しますね

住宅購入前後の違いを比較できる家計簿
これは便利ですね!!

おもちゃに飽きても大丈夫!
今度はアンパンマンのDVDに夢中♡

終始和やかムードだったお勉強会
帰り際には笑顔で立ち話をする姿も

取材を終えて

今より良い住環境にしたい、家族みんなが笑顔で生活できるような家づくりを応援したい、そんな想いで主催されたという今回の勉強会。
谷嶋代表は「希望通りの家が出来上がったからといって、私たちの役目が終わったという考えは間違いです。その後のフォローはもちろんですが、家を持った後の生活を視野に入れた資金計画をご提案することが大切だと思っています。」そんな風に仰っていました。

例えば、毎月"安全に返せる金額"一つをとってみても、なんと奥様とご主人様とでは1万円ほどの開きがあると言います。1ヶ月1万円として、それが何十年と続いたら相当大きな金額のズレになってしまいますよね。
そういった感覚の違いをきちんと認識したり、預貯金を決してゼロにしてしまうことなく出せる金額について、ご夫婦或いはご家族でじっくり話し合ってほしいそうです。

ローンの金利や返済年数など、ほかにも決めなければいけないことはありますが...。
「しっかりとご自身の基準を持って、後悔のない家づくりをしてほしいですね。」という谷嶋代表のコメントには、せっかく手に入れたマイホームを、ローンが支払えず手放してしまう方がたくさんいる現状を何とかしたいという想いがあります。
購入する側も、幅広い知識や情報を得ることで、正しい判断ができるようにならなければいけません。

もちろん、ただ警鐘を鳴らすだけではなく、「個別のご相談も受け付けていますよ。」という心強いお言葉もいただきました。
アルルホームズさんでは、ひと家族につき2時間くらいの時間を取って、月々の返済額から購入できる土地・建てられる家などをシュミレーションするというサービスを行っているそうです!
気になった方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する