夢ハウスさんの
"真夏の新潟バスツアー そば打ち体験 in夢山荘"に参加してきました!

img20140811_dhouse01.jpg

(雄大な眺めに感動!大自然を満喫することができました)

img20140811_dhouse02.jpg

『初登場!ピカピカの"夢バス"で
新潟へ向かいます』

今回つくばみらいのモデルハウスに集合したのは、スタッフ6名に参加者15名。
「まだ600キロしか走っていない新車ですよ!
皆さんが初のツアーですね!!」
ドライバーを務めてくださった、片桐常務のコメントに大きな拍手が起こります♪

img20140811_dhouse03.jpg

『移動時間だって思い切り楽しむのが
夢ハウスさん流』

高速に入るとお茶やお菓子が配られ、リラックスしたムードの中
全員で自己紹介。
その後は家づくりについて講義を受けたり、実際の材料に触れたり...午後から廻る工場のDVD鑑賞をするなどして、より行程を楽しめるよう移動時間も有効活用!

img20140811_dhouse04.jpg

『目的の夢山荘へは、普通乗用車に乗り換えて向かいます』

楽しくバスに揺られること約4時間、ほぼ予定通りに新潟県の阿賀町に到着しました。ここからは山道に入るため、バスを降りて普通車で山荘を目指します。
お天気にも恵まれて、山の木々も色濃く、美しく目に映ります!

img20140811_dhouse05.jpg

『「いらっしゃい」まるで親戚のお家に
招かれたような温かさ』

24万坪もある育成林をドライブ♪そして辿り着いたのは、大きく逞しい姿のログハウス。
鈴木副会長をはじめ、前日から準備をしてくださっていたスタッフの皆さんに、笑顔で出迎えていただいて感激です!

img20140811_dhouse06.jpg

『鈴木副会長の名調子で大盛り上がりの
そば打ち体験』

「のし棒は階段の手すりだよ!欲しかったらあげるからね。」
そんな、冗談を交えてのレクチャーが始まると、大人も子どもも思わず大爆笑!
とっても気さくな副会長に、参加した皆さんもすっかり魅了されてしまったようです。

img20140811_dhouse07.jpg

『絶景を眺めながら、自分たちで打ったおそばと手作りのお料理に舌鼓』

見てください!この雄大で素晴らしい景色。
スタッフの皆さんが予め用意してくださっていた美味しいお漬物や天ぷらに、打ちたて・茹でたての絶品おそば...これ以上の贅沢はありませんよね?

img20140811_dhouse08.jpg

『また絶対に来たいな、
誰もがそう思ったことでしょう』

名残惜しそうに車に乗り込む私たちに、笑顔で手を振り続けてくださった鈴木副会長。
素晴らしい手際の良さで、そば打ちのサポートをされていた原田さんと、並んで見送ってくださいました。次にお会いする時は、パンづくりを教えてもらえるそうですよ!

img20140811_dhouse09.jpg

『灼熱の太陽が照りつける中、
構造見学会場へと向かいます』

翌日が雨という予報を受けて、急きょ予定変更です!
優れた"遮熱断熱性能"を体験するなら、やっぱりお天気の時じゃないといけませんよね。
この日はなんと40℃近い猛暑日でしたが、室内の温度は驚きの27℃!!

img20140811_dhouse10.jpg

『「うわ~涼しい!!」「これはすごいね」
汗がスーッと引いていきます』

何度体験しても、その高い性能には驚き、感動せずにはいられません。たったエアコン一台で、80畳の家中を冷やすことができるお家がほかにあるでしょうか?
「これならデパートや図書館に避難せずに済むね(笑)」
そんなコメントも飛び出しました。

img20140811_dhouse11.jpg

『大注目の、独自開発
"レフミラー96(遮熱シート)"がこちら』

次世代型省エネ住宅でも防げないという、外部からの熱線をなんと96%もカットできるのだそうです。断熱材だけでは防げなかった部分もしっかりカバー!
驚きの快適空間の秘密についてしっかり学び、感じることができました。

img20140811_dhouse12.jpg

『訪れるたびに新しい発見や感動を与えてくれる「夢ひろば」』

180坪の敷地に建つ二世帯タイプのモデルハウスは、今年で築14年を迎えるといいます。
パンフレットやDVDなどで皆さんもよく目にしていた「夢ひろば」、迫力満点の実物を前にして、感嘆の声を上げる方も。

img20140811_dhouse13.jpg

『夏の日差しを浴びて、
一層鮮やかさを増す庭園の緑』

午後の気怠さも吹き飛んでしまう、思わず息をするのも忘れてしまう、そんな素晴らしい光景。
意匠を凝らした日本家屋と庭園、眩しい光線と影の美しいコントラスト...匠の技と自然が織りなす景観美に、足を止めて暫し見入ってしまいました。

img20140811_dhouse14.jpg

『スケールの大きさだけでなく、
計算し尽くされた一体感にも注目です』

中央に配された中庭を囲む間取りは、室内のどこにいても四季の移ろいを感じることができます。畳敷きの間、桐の床材の間など、
各部屋毎に異なる設えを楽しみながら、ゆったりと非日常感を味わうことができました。

img20140811_dhouse15.jpg

『「どうぞ、使ってみてください」
実物に触れられる貴重な機会です』

全て閉めきってしまうほか、部分的に仕切るなど、お部屋のアクセントとしての使い方も。住み手によって違った表情を見せる間仕切りに、思わず奥様も
「これ、素敵ですね!」
実際に使ってみることで、よりイメージが湧きやすくなりますよね。

img20140811_dhouse16.jpg

『次に向かった第二工場では、
羽鳥代表が待っていてくださいました!』

美味しいコーヒーをいただきつつ、ゆったりとモデルハウスを鑑賞したあとは...。
主に赤松の床材を製造している第二工場へ移動して、夢ハウスさんの"ものづくり"についてしっかりとお勉強です。

img20140811_dhouse17.jpg

『「しっかり見ていってくださいね、
完成したら見られなくなりますから」』

そんな羽鳥代表の言葉に、思わず皆さんの目の色が変わります。
"本物の素晴らしさを伝えたい、届けたい"自ら工場内を歩きまわって、私たちにそんな熱い想いを語ってくださいました。

img20140811_dhouse18.jpg

『「どうぞ、触ってごらん」
木紛やチップの感触はどうかな?』

全ての機材には集塵機が備えられ、薪ストーブのための燃料用のブリケットなどに加工されています。無駄なく木材を使い切ることで、限りある貴重な資源を有効活用することができますね。

img20140811_dhouse19.jpg

『敷地面積7千坪という第一工場に到着
まずは車窓見学から』

車内では、ドライバーの片桐常務に代わって塚本店長がナビゲート!
毎朝スタッフの皆さんが"桟積み"を行うという、山と積まれた木材や、ロシアから届いた巨大なコンテナなどをバスの中から見学しました。

img20140811_dhouse20.jpg

『待ってました!!片桐常務の案内で、
場内見学がスタート』

主に製材やプレカットを行っているこちらの工場。
沢山の機械が大きな音を立てて稼働し、皆さん忙しそうに、でもいきいきと働いています。要所々々、分かりやすく説明してくださる片桐常務の言葉に、皆さん熱心に聞き入ります。

img20140811_dhouse21.jpg

『家づくりの材料だけではなく、
職人さんの技術も間近に見ることができます』

40℃近い工場の中で、一心に作業を続けるスタッフの皆さん。
私たちが近づいていくと、手を止めて見せてくださったり、
説明などもしてくださいます。
片桐常務も「なくてはならない」という匠の技、しっかりと目に焼き付けてきました!

img20140811_dhouse22.jpg

『ホテルに荷物を置いたら...
お待ちかねの夕食会場へ』

「お腹が空いちゃったね!」 そんな声も聞こえてきた頃...。
いよいよお楽しみの夜の宴会場へと移動です!
最旬の食材を使った美味しいお料理がいただけるとあって、
皆さん足早に向かいます♪

img20140811_dhouse23.jpg

『「おつかれさまでした~乾杯!!」
N様のご主人の音頭で宴がスタート』

昼間のそば打ち体験でも大活躍!
移動の車中でも、陽気な笑顔や冗談で周囲を楽しませてくださっていたN様に、乾杯の音頭をお願いしました。美味しいお料理とお酒、たっぷり楽しみましょうね!!

img20140811_dhouse24.jpg

『次から次へと運ばれてくる海の幸に、
お酒もおしゃべりも止まりません』

前菜にはじまり、特撰お造り盛合せ・茹で紅ずわい蟹・岩牡蠣・新潟県産牛と雪室熟成黄金豚のせいろ蒸し・季節の天麩羅・うなぎの釜戸炊き銅鍋御飯・果物と続きました。
大盛り上がりの会は、そのまま延長戦へと突入...。

フォトギャラリー

img20140811_dhouse25.jpg

お茶とお菓子と旅のしおり...最強の3点セットですね♪
(バス車内にて)

img20140811_dhouse26.jpg

常に笑顔と細やかな気配り、チームワークも抜群の皆さん☆(休憩中のSAにて)

img20140811_dhouse27.jpg

この笑顔の前では、鈴木副会長の目尻も下がりっぱなしでした~(夢山荘にて)

img20140811_dhouse28.jpg

ん?仕事を忘れてそば打ちに熱中している人たちがいますね...(夢山荘にて)

img20140811_dhouse29.jpg

まるでおじいちゃんのお家に遊びに来たお孫さん?!
ほほえましい光景です♡(夢山荘にて)

img20140811_dhouse30.jpg

カメラに気づかず撮影に夢中!
その気持ち、とってもよく分かります...
(夢ひろばにて)

img20140811_dhouse31.jpg

お客さまのメッセージに見入る姿を発見...私も熟読いたしました!(夢ひろばにて)

img20140811_dhouse32.jpg

特許取得済みの木材乾燥機"ドライランバー"は見どころの一つ(第二工場にて)

img20140811_dhouse33.jpg

素材はもちろん、職人さんの仕事に対する姿勢の素晴らしさも実感(第二工場にて)

img20140811_dhouse34.jpg

カウンターを作る大きな機械の前で...
どんなことを感じているのかな?(第二工場にて)

img20140811_dhouse35.jpg

新鮮なお刺身や肉厚で食べごたえ満点の岩牡蠣、最高でした!(お食事処「いかの墨」にて)

img20140811_dhouse36.jpg

監督の渡邊さんとすっかり仲良し!二人ともステキな笑顔♡(お食事処「いかの墨」にて)

img20140811_dhouse37.jpg

夏休みの思い出たくさん出来たかな?仲良しファミリーをパチリ♪(お食事処「いかの墨」にて)

一日目の取材を終えて

「こちらが夢ハウス観光、片桐(常務!)ドライバーです!!」
塚本店長のコメントに、出発早々バスの車内は大爆笑に包まれます。
真夏の新潟ツアーは未体験なうえ、初訪問の場所も多数とあって、行きのバスからとにかくワクワク...。
真冬の寒さは言うまでもありませんが、夏は夏でしっかり暑いという新潟。
季節の厳しい時期に建物を訪問することで、夢ハウスさんの高い性能を体感することが目的という今回のツアー、楽しみに行ってまいりました!

行きのバスでは、設計担当坪川さんの建築談義や無垢材・集成材についての講義にはじまり、監督の渡邊さんと営業の宮内さんからも家の性能や工法に関する説明がありました。国土交通省認定の、高強度・高断熱性を誇る"夢パネル"や"有害物質吸着ボード"などについても、見学を前にしっかりと予習しておくことができました!
途中休憩を挟みながら、これから向かう『育成林』『夢山荘』『工場』それぞれが登場するDVDも鑑賞...寝るのも忘れて夢中で見ていたら、あっという間に到着(笑)。

そして皆さん楽しみにしていたそば打ち体験は、鈴木副会長の指導のもと、大人も子どもも一緒になって大汗をかきつつ頑張りました!
初心者でも失敗しない、超簡「きしめんみたい~」などなど、仕上がりは様々だったようです(笑)。
前日からスタッフの皆さんが準備をしてくださっていたおかげで、美味しいおそばや天ぷら、冷たく冷えた果物を、大自然の中でゆっくりと味わうことができました。

続いて向かった構造見学会場では、39℃という厳しい暑さの外気温に対して、-10℃近い快適な室内温度にびっくり!
しかも、使用しているのは80畳の家に8畳用のエアコンたった一台...それだけで、部屋ごとの大きな温度差もなく、全体がひんやりと心地良いのです。
「他社だと建築中の建物は息苦しくていられないのに、ここは大丈夫。」そんな感想が聞かれたほか、「構造体だって、これなら3時間は昼寝できるね(笑)」なんて冗談も飛び出しました。新しく開発された"レフミラ-96(遮熱シート)"の高い性能に、皆さんとても感激されていたようです。そして私たち以外にも、見学のお客さまがたくさん来ていました!

築14年という年月を経て、その味わいや風情を増した『夢ひろば』も訪問し、家づくりのヒントもたくさん見つけたところでお待ちかねの工場見学です。
第二工場である『赤松床板工場』では、前回同様羽鳥代表に場内を案内していただき、素材の状態から加工~完成に至るまでの作業工程を学ぶことができました。
次の見学先である第一工場では、ドライバーもこなすスーパー常務!!片桐さんがナビゲートしてくださいました。40℃を超える暑い場内で、黙々と作業を続ける職人の皆さんを見て、感動するとともに"大切に住みたい"そんな想いを抱いたというお話もありました。

夜のお食事処では一日ですっかり親戚、いえそれ以上に(笑)親しくなった皆さんで、スタートから大いに盛り上がってまいりました!!
席を移動しては色々な方とおしゃべりを楽しむ人、どっしりと腰を据えてマイホーム談義やお仕事のお話に花を咲かせる人...
などなど、本当に親戚同士の集まりのようなアットホームな雰囲気の中で、美味しいお酒とお食事をいただくことができました。
夢ハウスさんを介して繋がったご縁、どんな一日になるか、明日も楽しみです!!

☆新潟ツアー二日目へ続く

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629街区1画地(MAP
事務所営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する