アルルホームズさんの完成見学会に行って来ました

img20140902_arle01.jpg

(仲良しの棟梁と、北海道から駆けつけてくださったお母様と記念撮影です♪)

『ダークブラウンの外壁×ナチュラルウッドのシンプルシックな外観』

この日は雨の予報でしたが、なんとか持ち堪えてくれました!
緑豊かな田園風景に馴染むアースカラーを基調とした建物は、目立ちすぎることなく、けれどしっかりとした存在感を放っていました。

『木の温もりを感じられる玄関は、開放感も抜群!』

ドアを開けて最初に目に飛び込んでくるのは、無垢のパイン材を用いた床。
ダウンライトの柔らかな光が優しく照らし、ナチュラルな素材感が活きています。
広く取られた玄関ホールを挟んで、和室とリビングが配置されていました。

『明かり取りの窓が印象的な、板の間もある本格和室』

玄関を入ってすぐ右手にある6帖の和室は、ご両親が泊まりに来られた時のためのお部屋。ウォークインクローゼットが隣接しているので、広々使えそうです!
足元の明かり取りの窓は、奥様のお気に入りなのだとか♪

『こちらも奥様のリクエスト♪人気の高い回遊型の間取り』

外で泥んこになって遊んできても、洗面所に直行できるから大丈夫!
洗面所のもう片方のドアを開ければ、ママがおやつの準備をしているキッチンが目の前に。
2階への階段もここにあるので、常に家族の様子がわかりますよね。

『デッドスペースになってしまいそうな場所も有効活用!』

階段下のこんな場所も、しっかりと活かすのがアルルホームズさんです。
実はこのスペース、お子様がすっかり気に入ってしまったそうで...(笑)。
段差もそのままにして、おもちゃなどを収納するのに使うのだとか♪

『光を誘導し、拡散させるガラスブロックはアクセントとしても活躍』

こちらは2階へと上がる階段を、下から見上げたところです。
ブロックを通した柔らかな光は、反対側のホールを明るく照らします。
3つ並んだ木枠はどちら側から見てもお洒落で、良いアクセントになっていました!

『あえて仕切らず、開放感を大切にした2階のフリースペース』

子供部屋として使うことを想定してつくられた、2階のフリースペースがこちら。
「家中で一番良い場所を」という、ご夫妻の想いが詰まっています。
勾配天井が用いられ、より一層開放的に感じられる空間となっていました。

『主寝室は落ち着いたトーンでコーディネート』

フリースペースに隣接する主寝室だけは、ほかのお部屋とは色味を変えてシックな印象。
クローゼットの扉がなく、ひと続きになっているため、全体がスッキリして見えます。
ダークブラウンの床や窓枠と、外の緑のコントラストが美しいですね。

☆O様(奥様)にお話を伺いました☆

(一番のお気に入りという和室で、ママと一緒に「はい、チーズ!)

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に、アルルホームズさんとの出会いから教えてください!
O様 :「一年前から家探しをしていたんですけど、たまたま近くで見学会があって。
その時に案内してくださったのが代表の谷嶋さんだったんです。 」

飛  :そうでしたか。
O様 :「良い意味で放っておいてくれて(笑)、質問した時だけきちんと答えてくださいました。見学後はこの子にミルクを飲ませながら、何から始めたら良いかなど、いろいろ相談に乗っていただきました。」

飛  :なるほど~。
アルルホームズさんにお願いしようと思った、決め手は何だったのでしょうか?

O様 :「とにかく、私たちの要望を親身になって聞いてくださって。予算がないのにあれこれ言っても、谷嶋さんは絶対にニコニコしていて"無理"って言わないんですよ!」

飛  :それはすごいですね!ちなみに、どんなお願いをされたのですか?
O様 :「和室は独立タイプがいいとか、回遊式の間取りがいいとか...。最後は、むしろ"困った顔をさせたい!"って思ってしまいました(笑)。」

飛  :さすが谷嶋さん(笑)。
最後になりますが、完成するまでの間で、一番思い出に残っている出来事は何でしょう?

O様 :「上棟式の時ですね。すぐ側の木陰にテントを張って、丸一日そこでピクニックをしながら過ごしました。北海道の実家から送ってもらってジンギスカンをやって、職人さんたちにも振る舞ったり。」

飛  :それはとっても楽しそうですね!まだ何かありそうですが...?
O様 :「そうですね、毎日のように遊びに来ていたんですけど、どの職人さんも邪魔にせず可愛がってくれて。端材をとっておいて積み木にしてくださったり、皆さんに遊んでいただきました。」

飛  :それも良い思い出になりますよね。
今日は色々お聞かせいただき、ありがとうございました!

フォトギャラリー

この日のメニューはかき氷!!
川田部長が大活躍でした~

土間仕上げのパントリーには、収納力抜群の造り付け棚も完備♪

テラコッタタイルの床に、真っ白なシステムキッチンがとても素敵です♡

ただの手すりではありません!
なんと本棚として使用できるのだそうです♪

気持ち良く駆け回れるようにと、こだわり抜いた無垢の床材♡

目隠しとなるベランダのサンシェードも、木製でスタイリッシュな印象です

川田部長特製☆イチゴ味のかき氷、お味はどうですか~?

取材を終えて

「人と人とは、"縁"ですからね。」
谷嶋さんがよくそう仰っていましたと、奥様。
当時まだ赤ちゃんだった坊やをあやしてくれて、とても親しみやすかったせいか「まさか社長さんだなんて思わなくて(笑)。」と、笑いながら話してくださいました。
まるで家族の一員のように付き合っていただいたという、完成までのエピソードをいろいろ伺ってきました!

最初は新築と中古物件の購入の両方を検討していたというO様ご夫妻。
なんと谷嶋さんは、中古物件のひとつひとつについても「ここはあまり良くないかな。」「ここはアリなんじゃないかな。」など、親切にアドバイスをしてくださったといいます。
最終的には良い土地が見つかり、マイホームを建てることになりました。
そのタイミングでご夫妻は『家を建てるならアルルさんにお願いしよう!』と即決したのだそうです。

初めて見学会を訪れた時はおっぱいを飲んでいた坊やは、アルルホームズさんの本社にあるキッズスペースで"ハイハイ"から"タッチ"の練習をして、現在は元気いっぱい歩き回っています!
「社員さんのお子さんたちが、打合せに行く度にこの子と遊んでくれたんですよ。」と奥様。
アットホームな雰囲気も、大きな決め手となったようでした。

単に『良い家』をつくるということではなく、『O様ご家族にとっての良い家』づくりにこだわった谷嶋代表。
奥様も、お付き合いをしていく中で感じてもらった"自分たちの暮らし方"を大切にした提案が、とても良かったと仰っていました。
「家づくりがこんなに楽しかったなんてね。」お母様と談笑する様子からは、心から満足のいくマイホームが完成した喜びが伝わってきました!

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する