夢ハウスさんの"秋の伐採体験&建物探訪ツアー"に参加してきました!

20140927_yume001.jpg

(この日はまさに"秋晴れ"! ツアー初日からお天気に恵まれました♪)

20140927_yume02.jpg

『続々とお客さまが展示場に到着!
でも、いつもと何かが違うような...?』

そうなのです。
とっても珍しいことに今回はお子さまの参加がなく、"大人の旅"となりました(笑)。
しっとりと落ち着いたムードで?!新潟に向け定刻通りに出発です!!

20140927_yume03.jpg

『初登場☆坪川さんお手製の実験道具に皆さん興味津々』

旅の行程について説明があった後は、スタッフをはじめ全員で自己紹介♪
続くお勉強タイムでは、設計士の坪川さんが用意した手作りアイテムが登場。
スタッフ唐澤さんが一本折るというハプニングもあり(笑)、大盛況でした~。

20140927_yume04.jpg

『会話も楽しみながら、できたての中華料理をいただきます』

新潟県についたら、お昼はお馴染みの「三宝茶楼」さんで。
この日もたくさんのお客さまで賑わう中、夢ハウスチームもボリューム満点の美味しいランチをごちそうになりました!皆さん少しずつ打ち解けてきたようですね♪

20140927_yume05.jpg

『高いクォリティとバラエティ豊かなプランで人気の"郷の家"』

天然木=コストがかかる、規格住宅=自由がきかない。
そんなイメージを覆す、高品質でありながら住み手のニーズに応えてくれる理想の住まいとして定評のある"郷の家"から見学がスタート!

20140927_yume06.jpg

『天井から収納、オリジナルの家具まで...
ふんだんに木が使われています』

ゆとりのあるスペースで、台所作業もはかどりそうなキッチン♪
床のタイルや収納のガラス、冷蔵庫やレンジなどの家電まで...どんな素材ともしっくり馴染み、まとめてくれる自然素材の懐の深さに感動してしまいます。

20140927_yume07.jpg

『思わず駆け出したくなる?!
開放感溢れる2階フロア』

間仕切りが少ないため、部屋全体がいっそう広く感じられます。
同じフロアには桐の寝室とウォークインクローゼットがあり、さらにこの上にはゆったりとした小屋裏スペースも完備♪

20140927_yume08.jpg

『その名にふさわしい、ゆったりとした時間が流れる建物』

変わって、お隣に建つのは幅いっぱいに取られた「広縁」が印象的な"いこいの家"。
思わず立ち寄ってみたくなる、気の置けない仲間を呼んで集まりたくなる、そんな「憩いの空間」を備えた建物はやっぱり魅力的ですよね。

20140927_yume09.jpg

『新材でつくる古民家調の住まいは、
新鮮でいてどこか懐かしい』

大開口からたっぷり光と風を取り込んで、家の中にはいつも新鮮な空気が満ち溢れています。部屋中どこにいても、まるで森林浴をしているような心地良さ...モデルハウスに来る度に、ついつい長居してしまうというお客さまが多いのも頷けます(笑)。

20140927_yume10.jpg

『高い吹き抜けに薪ストーブ...
憧れがギュッと詰まった家』

あちこちで、建築談義に花が咲いている模様?!
既に夢ハウスさんで建てられたご家族は庭について相談をしたり、これからというご夫婦は図面を見ながら打合わせをしたり♪
やはり実際の建物を見るのが一番ですね!

20140927_yume11.jpg

『この日オープン!最新のモデルハウスも見学することができました☆』

続いて訪れたのは、新ブランド「tsumiki」シリーズの一番新しい建物の完成見学会場。
"健康住宅を子育て世代へ"をコンセプトに、高い性能&住んでからも家計にやさしい住まいを実現させ、早くも注目を集めているようでした!

20140927_yume12.jpg

『沢山のお客様で賑わう会場には
大沼社長の姿も☆』

「新築特有の、独特の嫌な臭いがしないでしょう?」と片桐常務。
確かに、入った途端感じたのは夢ハウスさんのお家ならではの清々しい爽快感と木の香り。
間取りや仕様などに目が行きがちですが...せっかくの機会、五感をフル活用して味わいたいですね!!

20140927_yume13.jpg

『外に出たくなくなる?!
自然素材に囲まれた心地よい暮らし』

無垢材や珪藻土クロスなどの自然素材は、見た目の柔らかな印象も魅力ですが、心身への好影響も見逃せませんね。工業製品に囲まれて過ごすのとは違い、空気もきれいなせいか気持ちも穏やかになり、アレルギー症状が改善されたという声もあるそうです。

20140927_yume14.jpg

『楽しみにしていたという声多数!
最後のモデルハウス見学は"夢ひろば"』

雑誌やメディアでも取り上げられることが多く、訪れたことはなくても目にしたことはあるというお客さまも多かったのがこちら。
先ほどのtsumikiとは目と鼻の先にあります♪
新築と、築14年を迎える建物を同じ日に見られるというのは嬉しいですよね!

20140927_yume15.jpg

『細部にまでこだわり、意匠を凝らした空間は圧倒的な美しさ』

大開口から望む庭園、使い込まれた囲炉裏やダイニングセット、磨き上げられて光る床や柱...単なる観賞用としての飾りではなく、その全てから静かな、でも力強い息吹を感じるような素晴らしい空間が創り上げられていました。

20140927_yume16.jpg

『火鉢を囲んで思わずこの笑顔!
畳の上で寛げば、会話も弾みます』

片桐常務を交えて、既に夢ハウスさんのお家にお住まいのT様と現在建築中のS様ご夫妻で楽しくおしゃべり♪OBの方も参加されるツアーでは、実際に住んでみた感想やアドバイスなども聞けるところが良いですね!

20140927_yume17.jpg

『設計士の坪川さんとK様ご夫妻
何やら真剣に相談中?』

匠の技が光る"折り上げ天井"も見事な本格和室。部屋の前後はガラス張りで苔庭や盆栽を眺めることができ、隣室とは間仕切りで仕切るつくりのため開放時は広々!良いアイデアが浮かんだのでしょうか?美しい桐のテーブルに集まって、作戦会議が始まりました☆

20140927_yume18.jpg

『モデルハウスの次は、赤松の床材を扱う
「第二工場」へ』

見てください~この山と積まれた赤松の床板を!これは工場内のほんの一部で、加工を待つものから既に終えたものまで、周囲のどこを見ても木・木・木。圧倒されている私たちの元へ、東新林業さんの羽鳥社長が説明に駆けつけてくださいました♪

20140927_yume19.jpg

『仕入れ段階から携わっている羽鳥社長の解説は必聴です!!』

自らロシアの山奥に入り、赤松を買い付けてきているという羽鳥社長。
それだけに、素材に対する熱い想いは半端なものではありません!加工の工程から、職人さんの細かい手仕事まで、詳細に説明してくださいました。

20140927_yume20.jpg

『腕前は如何に...?
美人パテ埋め職人現る!?』

節が抜けてしまった部分に穴を開けて、新たに輪切りの木を埋め込む「節埋め」という作業。さらに隙間には「パテ埋め」を施して、美しく仕上げます。職人さんの指導のもと、この作業にチャレンジしたT様の奥様♪出来栄えはどうでしょうか??

20140927_yume21.jpg

『次に訪れたのは、
片桐常務の待つ「第一工場」です☆』

主に製材やプレカットを行っているという第一工場に到着。ここからは、拡声器を持って登場の片桐常務が場内を案内してくださいました。まずは、夢ハウスさんの家づくりに無くてはならないオリジナルの木材乾燥機"ドライランバー"の見学からスタート!

20140927_yume22.jpg

『「どれどれ?ほんとうだ、随分違うなぁ」
やっぱり体験するのがいちばん!』

先ほどの"ドライランバー"から出てきた木材と、入れる前の木材を持って比べてみると...その差は歴然!なんとペットボトルにして15本分の水分量の違いが。建ててからの狂いや割れを防ぐためには、このようにしっかりと乾燥させた木材を使うことが大切なのだそうです。

20140927_yume23.jpg

『新潟ツアーもう一つのお楽しみがこちら♪』

宿泊先のホテルに荷物を置いたら、お待ちかねのお食事会場へ。
この日のメニューは、前菜の盛り合せ・特選お造り盛り合せ・松茸の土瓶蒸し・新潟県産黒毛和牛と秋茸のすき焼き・佐渡鮮魚浜焼き・山北産ふぐの唐揚げ・のど黒の銅鍋御飯・栗アイスでした!

20140927_yume24.jpg

『「乾杯~!」ツアー1日目の
第二部がスタート?!』

この日が初対面なんて信じられないくらい(笑)、すっかり皆さん打ち解けたようす♪
越後の旬、そしてとびきりの地酒を味わいながら、今日見てきたものや感じたことなど、それぞれ熱~く語り合っていました!明日は伐採ですが...ちゃんと起きられそうですか?

フォトギャラリー

20140927_yume25.jpg

これぞ旅の楽しみ?!バス内でいただくコーヒーとおやつは格別♡ (バス車内にて)

20140927_yume26.jpg

長旅の疲れは何処へ(笑)皆さん軽やかな足取りで昼食会場へ♪(三宝茶楼にて)

20140927_yume27.jpg

立ち去るのが惜しい、いつまでも眺めていたくなるような光景です(いこいの家にて)

20140927_yume28.jpg

ご夫婦それぞれ思い描く、夢や素敵な暮らしがあるのでしょうね♡(いこいの家にて)

20140927_yume29.jpg

片桐常務もこの笑顔!皆さん思いきり楽しんでいるようです♪ (tsumikiにて)

20140927_yume30.jpg

何気なく見上げた天井にもこのこだわり...随所に職人技が光ります!(tsumikiにて)

20140927_yume31.jpg

14年の時を経て味わいを増した階段は、昇るのも忘れて見惚れてしまいます(笑)
(夢ひろばにて)

20140927_yume32.jpg

竹の床材が新鮮☆こんな寝室なら、早寝早起きが得意になりそう?!(夢ひろばにて)

20140927_yume33.jpg

熱く、温かい羽鳥社長は、いつもこうしてお見送りをしてくださいます(第二工場にて)

20140927_yume34.jpg

S様とっても嬉しそう!「何もらったんですか~?」
(第二工場にて)

20140927_yume35.jpg

なんとCM撮影の現場に遭遇☆放映が楽しみですね!
(第一工場にて)

20140927_yume36.jpg

楽しい夕飯の後は...?長~い夜はこれからです♪
(宿泊先「レオパレス新潟」にて)

一日目の取材を終えて

いくらファインダーを覗いても、可愛らしいお子さまたちの姿が目に入ってこないという寂しさはありましたが(笑)
大人だけの旅もまた新鮮で、とても楽しい初日となりました!
普段以上にモデルハウスや工場を見学する皆さんの目が真剣で、質問が飛び交い、あちこちでスタッフと話し込む姿が見られたような。
そんな皆さんの熱心な姿勢に刺激を受けて、私も心地良い緊張感の中取材をさせていただくことができました。

行きのバスの中では夢ハウスさんの4つのこだわりである「耐震」「耐久」「健康」「省エネ」について学んだり、加工~施工前~施工後の全工程を見られるDVDを鑑賞したり...展示場スタッフ唐澤さんのモデルハウスでの実体験(結露がない・調理臭が残らないなど)が語られたりと、新潟までの移動時間もとにかく内容が濃いのです♪
それだけでなく、飲み物やおやつを配ってくださったり、何か不自由がないかと常に気をかけてくださるスタッフの皆さんのおかげで、約5時間という長旅も快適に過ごすことができました!

私たちが訪れた日の10時にオープンしたばかりという最新のモデルハウス"tsumiki"。
ここは、前回の夏の新潟ツアーの際に、構造見学のために立ち寄っていた建物でした。
真夏の暑い盛りでしたが、構造体の状態で外気温との差が10℃近くもあり、その高い断熱性能に感激したのを思い出しました。
この日も沢山の見学の方が見えていましたが、やはり二度三度とツアーに参加することで、また違った気候・環境下で夢ハウスさんの建物を味わうことができるのだなと実感。
何度も新潟に足を運びたいと仰るお客さまが多いのも、納得です!

材料の仕入れから全てを自社で一貫して行う夢ハウスさんの『本物のものづくり』の姿勢。
そして家そのものや素材以上に私たちを惹きつけて止まないのが、夢ハウスさんの魅力を余すところなく伝えてくださる新潟の皆さんではないでしょうか。
そば打ちからパン作りまでこなしてしまう鈴木副会長や東新林業さんの羽鳥社長をはじめ、いつも力強く私たちを先導してくださる片桐常務...そして暑い日も寒い日もひたすら家づくりに打ち込む職人さんたちの姿を見たら、「ここでお願いしたい」そう思わずにはいられないですよね。

さて、明日2日目はメインイベントの伐採体験です♪
今日の感動の出逢いや経験を忘れずに、また1日思いきり楽しんで参ります!

☆新潟ツアー二日目へ続く

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629-1(MAP
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜定休
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する