アルルホームズさんの完成見学会に行って来ました♪

004966_main.jpg

(照れていたお姉ちゃんも、カメラを向けたらこのポーズ♡良い写真が撮れました)

004966_001.jpg

『公開前から早くも話題沸騰!!平屋建てのお家』

「将来のことを考えると、やっぱり安心。」「家族の気配をいつも感じていられるから。」
皆さん理由は様々ですが、平屋に住みたい!と憧れる方が多いのは事実のようです。
今回は、貴重な平屋建ての完成見学会とあって、たくさんのお客さまが見えていました!

004966_002.jpg

『和のテイストを大切にした、ゆとりと寛ぎのある住まい』

見学会用にビニールシートで覆われている部分は、柔かな緑色が目にも優しい、畳。
和室だけではなく、こうしてリビングの中央にも敷かれているのはとても珍しいそう。
テーブルを囲んで、家族団らんの様子が目に浮かぶようですね♪

004966_003.jpg

『LDKに隣接しているから、いつも家族とつながっていられます』

電気を付けなくても、たっぷりと日差しが入って明るい室内。
扉で仕切るタイプの子供部屋は、それぞれキッチンとリビングダイニングに繋がっています。各部屋にクローゼットがついているので、衣装持ちの女の子には嬉しいですよね♪

004966_004.jpg

『家事動線を考慮して、水まわりを一直線上に配置☆』

こちらは子供部屋からキッチンを眺めたところ。
キッチンの先のランドリーコーナーを経て、突き当りのバスルームへと続きます。
横への移動のみで済むうえ、幅にもたっぷりと余裕があるので、家事がしやすそうです!

004966_005.jpg

『余計な装飾は一切なし♪外観も内装もほぼ白×木目調で統一』

潔いほどシンプルな色使いの室内は、これからどんな風に彩られていくのでしょう。
作業がどんどんはかどりそうな広~いカウンターと、大容量の収納が頼もしいですね!
一日のうちで、ママが長い時間を過ごすキッチンだから、快適なのが一番♡

004966_006.jpg

『豊富な収納スペースで「散らからないお家」が完成!!』

要所要所に設置された、たくさんの収納は奥様のリクエスト。
表に出しておく物がなくなってしまうくらい?!広く、使いやすそうな収納が目に留まります。これなら、いつ突然のお客さまが来ても慌てる心配はありませんね☆

004966_007.jpg

『さらに...向かうところ敵ナシ!!小屋裏収納も完備』

季節のレジャー用品や飾り物など、普段あまり使わないものはこちらへ。
お子さまたちが小さいうちは、もしかしたら秘密基地としての活用もアリでしょうか?!
そこまで長い階段ではありませんが、しっかりと手すりも付いていて安心です。

004966_008.jpg

『見た目よし、機能性もよしで、大人気のウッドデッキ♪』

こういったスペースがあるだけで、一気にテンションが上がってしまうから不思議です(笑)。開放感が味わえるのはもちろんですが、雨の日でも濡れずに外の風景や空気に触れられるのが嬉しいですよね。プランターなどを用いて、お花を飾るのも良さそうです!!

☆T様ご夫妻と担当の生頭さんにお話を伺いました☆

004966_009.jpg

(皆さんとっても良い笑顔!家づくりも、きっと楽しかったのでしょうね)

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に、アルルホームズさんとの出会いから教えていただけますか?
奥様 :「インターネットで見て、私たちアポイントも入れずにいきなり行ったんです(笑)。」
ご主人様:「そう、でも皆さん笑顔で、親切に対応してくださって。」

飛 :そうでしたか(笑)。その時対応されたのが生頭さんだったということですね。
生頭さん(以下生):「ええ。去年の5月か6月頃でしょうか。
お二人とも、とても優しい雰囲気だったのが印象的でした。その時は、資金計画などのお話をさせていただきましたね。」
ご主人様:「他にも何社か見たのですが、コスト面やスタッフの対応の良さから、アルルホームズさんに決めました。」

飛 :そこから一年かからずに、今日のこの日を迎えられたということですね!
ところで、お二人はそれぞれにどんなところが気に入っていらっしゃいますか?

ご主人様:「私はこの和室やリビングの琉球畳ですね。」
奥様:「私は家族が集まるリビングです。」

飛 :なるほど、リビングがT様の住まいづくりのポイントだったようですね!
それでは最後に、お引越しをされたらまずはじめに何がしたいですか?

奥様 :「娘たちと一緒に、ウッドデッキで日向ぼっこかなぁ。」
ご主人様 :「私はやっぱり、庭づくりですね!」

飛 :それはどちらも楽しそうですね~♪
今日は色々お聞かせいただき、ありがとうございました。

フォトギャラリー

004966_010.jpg

玄関に素敵なコーナーを発見...天板には"金魚鉢"を飾るのだそう♪

004966_011.jpg

「ここが一番好きなんです!」お気に入りのシューズボックスの前で☆

004966_012.jpg

さり気なく取り付けられたフックは、便利なだけでなく壁のアクセントにも!

004966_013.jpg

カウンター下のニッチには、ご家族の思い出の品が飾られるのでしょうね♡

004966_014.jpg

畳に和襖...やはり私たち日本人には落ち着く組み合わせなのです♪

004966_015.jpg

終始笑顔で進んだインタビュー、ご協力ありがとうございました!

取材を終えて

「私がこのまま住みたい!(笑)」
そんな本音を語ってくださったのは、担当の生頭さん。
家の中を見回していると...ここでどんな風にご家族が楽しいひとときを過ごすのか、その暮らしぶりが目に浮かぶようですと、嬉しそうに話してくださいました。

あえてダイニングセットなどは置かず、みんなで畳に座って食事をし、同じ場所で寛ぐ。
偶然にも、ご自宅で同じようにしている生頭さん、そんなT様の家族団らんの場所づくりには共感が持てたのだそうです。
「子育ての面でも、とても良いと思います。」というコメントも。
それでも、和室だけではなくフローリングのリビングの一部に畳を用いるというT様のアイデアは、とても新鮮だったのだとか♪

また"風水"や"家相"を大切にした、ご夫妻ならではの工夫を凝らした間取りも、このお家の特徴だといいます。
日当たりの良さや風通しなども十分に考慮され、「使いやすいから」とのことで、扉という扉は全て引き戸が採用されています。
随所に設けられた、かゆいところに手が届くような使いやすい収納は、奥様のリクエスト。
希望通りに仕上がった建物内を、嬉しそうに見回すお二人の姿が印象的でした。

インタビューにもあった通り、何の前触れもなくアルルホームズさんを訪れたというT様。
困ったり、迷惑そうにしたりせず、笑顔であたたかく迎えてくれた生頭さんや事務スタッフの皆さんに感激したそうです。
かたやその日のうちにご夫妻のお人柄にすっかり魅了されてしまったという生頭さん、T様とは出逢うべくして出逢ったと言っても良いかもしれませんね☆
早くもピカピカのリビングで、楽しかった家づくりの思い出話に花が咲いている様子でした!!

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する