アルルホームズさんの完成見学会に行って来ました♪

20150315_main.jpg

(家づくりアドバイザーの杉川さん、施主様である美男美女のご夫婦に囲まれて♪)

20150315_01.jpg

『奥様はなんと20代♡若いお二人らしいシンプルモダンな外観』

大きな通りを少し入って、戸建て住宅が立ち並ぶ静かな環境に完成したY様邸。
周囲の景観に馴染む抑えた色使いと、すっきりとしたデザインのお住まいながら、静かに自己主張&さり気なく目立っていました☆

20150315_02.jpg

『"透明感のある白い空間"がテーマのスタイリッシュな室内』

20帖ある広々としたLDKには、人気のリビング階段を設置♪
冬場の暖房など、空調の効き目にも考慮して、しっかりと扉がついています!
キッチンで家事をしながら、家族の出入りや移動の様子が確認できるのは嬉しいですね。

20150315_03.jpg

『一目瞭然!とにかく豊富な収納スペース』

こちらはキッチンカウンター内からの眺め。
背面の調理器具や食器類をしまう棚もさることながら...食材を入れる大型ストッカーや、ランドリーコーナーに抜ける廊下に設置された大容量の収納にも注目したいですね!!

20150315_04.jpg

『同じトーンで揃えた水まわりに、センスとこだわりを感じます☆』

白を基調にまとめた室内は、さわやかでありながらほど良い緊張感も感じられる素敵な空間。そんな中、お手洗いやバスルームは木目調の分量を多めに用いて、よりナチュラルでホッとできるスペースに仕上げていました♪

20150315_05.jpg

『淡いトーンの内装にぴったりの優しいライティング』

階段で二階に上がる途中に目に留まるのが、正面上部に見えるすりガラス。
暗くなりがちなお手洗いですが、こうして明り取りの窓を採用することで、中からも外からも電球の温かみある光を楽しむことができるのですね!

20150315_06.jpg

『主寝室に設置されたウォークインクローゼットは大迫力の大きさ!』

あまりの広さゆえに、カメラにうまく収まりませんでした...(涙)。
実は写真に映っていない右側にももう一本バーが渡っていて、ハンガーをかけられるようになっています。これだけ容量があると、室内がスッキリ片付いて良いですね!!

20150315_07.jpg

『こんな場所にもお二人のこだわりを発見☆』

白木の階段の際に引かれた一本のシャープな黒ライン。
優しい色味の階段の、良いアクセントになっていました!
小さいお子さまやご年配の方には、一段一段の区切りが確認できるので安全ですね。

20150315_08.jpg

『梯子を上ると広がるロフトは、用途を考えるのも楽しみ♪』

二つの窓があって採光もバッチリ!
梯子を挟んで左右に分かれるロフトはゆったりと広めの設計で、大型の季節商品などが余裕で収納できそうです♡乗降口にハンドルがついているところも親切ですよね。

☆Y様ご夫妻と担当の生頭さんにお話を伺いました☆

20150315_09.jpg

(温かく見守る眼差しは、まるでお二人のお父さん?!)

スタッフ飛澤(以下飛):先ず最初に、アルルホームズさんとの出会いから教えていただけますか?
奥様:「牛久で行われていた、昨年の完成見学会に参加させていただいたのがきっかけです。」
杉川さん:「そう、それで土地探しから始めたんですよね。」
ご主人様:「無理な資金計画を立てないようにって、杉川さんが熱心にアドバイスしてくださって。」

飛:そうでしたか。土地探しにもこだわりがあったと伺っていますが...?
奥さま:「ええ。私は公園の近くが良いと思っていたんです。」
杉川さん:「そうそう♪
この土地も、二人がお付き合いを始めた頃に行った公園が近くにあるんですよ!」

飛 :そこから一年かからずに、今日のこの日を迎えられたということですね!
ところで、お二人はそれぞれにどんなところが気に入っていらっしゃいますか?

ご主人様:「私はこの和室やリビングの琉球畳ですね。」
奥様:「私は家族が集まるリビングです。」

飛:そうでしたか~!思い出深い土地にマイホームを建てられたのですね、素敵♡ ところで、お二人はそれぞれにどんなところが気に入っていらっしゃいますか?
ご主人様:「私は開放感のあるこのリビングですね。
壁にエコカラット(※快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な物質も低減するインテリア壁材)を用いたりして、こだわりました。」
奥様:「私はお手洗いの床や壁紙です。
二階のお手洗いって、あまり使わないイメージがありますけど、わざわざ上がって使いたくなるようにしました♪」

飛:なるほど...確かに素敵なデザインでしたものね! それでは最後に、お引越しをされたらまずはじめに何がしたいですか?
ご主人様:「この広いリビングで寝たいですね~。」 奥様:「私はベッドで寝たいです♡」

飛: とにかくお二人とも寝たいと(笑) 今日は色々なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました!

フォトギャラリー

20150315_10.jpg

玄関にて便利な土間収納やおしゃれなニッチを発見☆

20150315_11.jpg

冷暖房の効きを良くするだけでなく、階段扉には目隠しの役割も♪

20150315_12.jpg

明り取り+インテリアとしての役割を担うガラスブロック

20150315_13.jpg

雨や花粉にも負けない!これならいつでもお洗濯ができますね♪

20150315_14.jpg

小屋裏に上がる時って、どうしてこんなにワクワクするのでしょうか(笑)

20150315_15.jpg

ご自宅の窓から満開の梅を鑑賞できるなんて羨ましいですよね♡

取材を終えて

笑顔が素敵なご主人様と、とっても可愛らしい奥様。
若くてセンスが良いだけではなく、担当された杉川さんのお話では、お二人ともとっても熱心に家づくりをされていたそうです。
たくさんのハウスメーカーさんや工務店さんに足を運んで学んだり、クロスやフローリングなどを選ぶ際も、わざわざ銀座にあるショールームまで出かけて行ったと言います。

実は、はじめは現在のような白い内装にする予定はなく、シックな色使いでまとめるつもりでいたという奥様。
ご主人様やスタッフの皆さんと二人三脚で家づくりを進めていく中で、少しずつ思い描いていたマイホーム像が形を変え、最終的には理想の住まいとしてこの姿になったようです。 その過程を、とても楽しそうに話してくださる様子が印象的でした
見学会や事務所を訪れた時の、スタッフの笑顔とあたたかな雰囲気に「この人たちなら信用できる!」と思えたというお二人。
その後もアルルホームズの皆さんの、建築中の電話・メールでのフォローや、無理なお願いにも柔軟に対応してくださる姿勢にも感激されたそうです。
さらに、職人さんたちの真摯な姿勢は、共働きでなかなか頻繁に現場まで足を運べないご夫婦を心から安心させてくれたのだとか。

何より記憶に残る一言が、「杉川さんに出会っていなかったら、家を建てなかった!!」
アルルホームズさんでマイホームを建てようと考えた決め手は、家づくりアドバイザーである杉川さんの存在。
その知識の豊富さや、細やかな対応に惹かれたというご夫妻と、杉川さんのお付き合いは始まったばかり。
これからもきっと良い関係を築いて行かれるのでしょうね♪

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する