アルルホームズさんの完成見学会に行って来ました♪

20150607_20.jpg

(仲良しの棟梁と、ご主人さまお気に入りの玄関前にて☆)

20150607_03.jpg

『ボリュームある建物を軽やかに魅せる、計算された色づかい』

かなりのサイズ感なのですが、南仏を思わせるカラーリングや煉瓦づかいがオシャレで、爽やかな雰囲気に仕上がっています☆総二階にしたくなかったというS様、メリハリのある外観デザインを選んだことで、周りの建物と比べてもひときわ目立っていました!

20150607_27.jpg

『なんと、見学会場に豪華屋台が出現!!』

代表の谷嶋さんとは、同級生であり仕事仲間でもあるというひまわり亭のオーナー(?!)。総製作費用ウン万円という、こだわり満載のオリジナル屋台で見学会場を盛り上げていました♪評判も上々、今後の出店も楽しみですね!

20150607_17.jpg

『居心地の良さを追求したLDKと、ご主人様こだわりの和室』

入口のドアに、通常より丈のあるハイドアを採用したことで、天井が高く室内がより広く感じられます。19畳のLDKと7.5畳の和室が続き間になっているため、扉を開けておくとかなり開放感がありますね。和室もとっても居心地が良さそうです♪

20150607_21.jpg

『水廻りは一直線上に配置!ママに嬉しい家事動線を実現しました』

キッチン側から眺めてみると...奥にパウダーコーナーとランドリースペースが見えますね。
出てすぐ左側にバスルームがあるので、この通りの行き来だけで、水仕事はクリア!
キッチンを通らず、玄関から真っ直ぐ入っていけるという間取りも優れもの♡

20150607_05.jpg

『一室、他とは違う趣のお部屋を発見☆ここは...?』

ご自宅で、お化粧品関係のお仕事をされているという奥様。ここは商品を陳列したり、お客さまと大切なひとときを過ごす特別なお部屋だったのです。床も別の色をチョイスし、PCなどの機器を収納するスペースを配置して、お仕事モード全開です!

20150607_06.jpg

『2階も奥様のセンスが溢れる素敵な空間が広がります』

階段を上がってきて、まず最初に目に飛び込んできたのがこの洗面台♡
標準のものをただ取り付けるのは嫌だったという奥様が、職人さんの後押しもあって、一生懸命探しに探して見つけた思い入れたっぷりの逸品です。

20150607_09.jpg

『「羨ましい~!」ナチュラルでお洒落な子ども部屋』

S様ご夫婦の間には、可愛らしいお嬢さまが二人いらっしゃいます。
仲良し姉妹だからしばらくは一部屋のまま...とのお話でしたが、大きくなって別々にしたいとなった時のために、収納も2つ設けて仕切られる作りにしてあるので安心ですね♪

20150607_11.jpg

『同じく、充実の収納スペースを完備した主寝室』

お子さまのお部屋と統一したカラーコーディネートで、すっきりとした印象を受けます。
こちらにも個々のクローゼットが設置してあるので、室内を無駄なく、広々と使用することができますね!

☆S様ご夫妻にお話を伺いました☆

20150412_09.jpg

(仲良し母娘をパチリ!ペアルックも可愛いですね♡)

スタッフ飛澤(以下飛):S様がアルルホームズさんでお家を建てようと考えた"決め手"を教えていただけますか?
奥様:「私たち、土地も何もない状態から、4年間かけて他社も見ながら家づくりを進めていったんです。その中でも、アルルさんはスタッフ一人一人が全力を尽くしてくれて...。」
ご主人様:「ここなら、自分たちの夢を叶えられると思いました。
実は、近所にこちらで家を建てた方がいて、勧められたのもきっかけとなって見学会に行くようになったんです。」

飛:そうでしたか~。
身近な人の意見は、やはり参考になりますものね。
ところで、相当細かいところまでこだわったと伺っていますが?

奥様:「そうですね(笑)。ドア一枚とっても、従来の横目でなく縦目にしましたし、地べたで遊ぶ子どもたちと馴染むよう、床のグレードも上げて...。
それからクローゼットの扉まで、標準仕様のものでなく、凹凸のあるデザインに変更しました。」

飛:それはかなりのこだわりようですね!!
奥様:「ホームメーカーの、標準仕様では嫌だったんです。」
ご主人様:「カタログも、覚えるほど何回も見たよね(笑)。」

飛:すごいなぁ...。
そんなこだわりのお住まいですが、お二人は引っ越したらまず何をしたいですか??

ご主人様:「子供たちと一緒に、この和室でゴロゴロしたいですね!」
奥様:「私も同じかな~。前が狭かったので、いつも『どこかに行こうよ』『外に行こうよ』って言っていたんです。」
ご主人様:「これからは、ずっとみんなで一緒に家にいたいですね。」

飛:そのお気持ち、わかります。
このお家なら、わざわざ外に出なくても素敵な時間が過ごせますものね♪
今日は色々なお話を聞かせいただいて、ありがとうございました!

フォトギャラリー

20150607_04.jpg

フランクフルトにお蕎麦におまんじゅう...私は何をしに来たのでしょう(笑)

20150607_25.jpg

見晴らし最高!カウンターキッチンからの開放的な眺め☆

20150607_23.jpg

お雛様などが飾れるオリジナルの棚も、ご主人様のお気に入り♪

20150607_08.jpg

広い広~いベランダは、なんと驚きの9畳!!

20150607_13.jpg

お子さまたちが大好きなディズニーもさり気なく取り入れて♡

20150607_18.jpg

奥様とっても嬉しそう♪お仕事もはかどりそうですね

<取材を終えて>

「家は3度建てなければ満足できない」とはよく言ったものですが...。
S様は、一回目でその域に達することを目標にしたと仰っていました。
既に家を建てたというお友達に声をかけて、"これは良かった""こんな風にしたら?"など、意見やアドバイスをいろいろ聞いて回ったのだそうです。

とはいえ、もともと抜群のセンスや豊富な知識をお持ちだった奥様。
お部屋の模様替えが大好きで、既製品で見つからないものがあればご自身で手作りすることもしばしば。
無駄な隙間が嫌いなため、お住まいだったアパートにもかなり手を加えて、オリジナルの空間にアレンジしていたそうです。

そんなこだわりがいっぱいのご夫妻の想いに、全力で応えたスタッフはじめ職人の皆さん。
「相当好き勝手なことを言ってしまいました(笑)。」と仰っていたお二人でしたが、終わってみれば、その全てを受け止めてもらえたと実感できたのだとか。
ご主人が力を入れていた和室に至っては、神棚や特注の飾り棚を作ってもらえたり、持ち込みの材料であっても快く取り付けてもらえたといいます。
逆に提案もたくさんしていただけたことが良かったと、大満足のご様子でした。

間取りや室内に関することは奥様、外観などのデザイン系はご主人様と、上手に役割分担もできていたというお二人でしたから、完成までがスムーズだったようですね。
さらに、アルルホームズさんで建てたという身近な方の太鼓判があったことも大きかったのではないでしょうか。
当日、紹介してくださったK様ご夫妻が来られて、「良い家だね!」とS様に声をかけられていました。
こうしてまた、素敵な家づくりを通してアルルホームズさんの輪がどんどん広がっていくのですね♪

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する