夢ハウスさんのイベント『餅まき』におじゃましました♪

20150418_00.jpg

(袋一杯のお菓子にこの笑顔♪当分買いに行かずに済みそう?!)

20150418_01.jpg

『11月の完成が待ち遠しい、2棟目のモデルハウス』

この日は、記念すべき『夢ハウスつくばみらい店』さんの2棟目のモデルハウスの上棟式。
1棟目のモデルハウスからは目と鼻の先(徒歩30秒?!)にあり、タイプの異なる2つの建物を見学できるようになります♪

20150418_02.jpg

『開式前に中を見学...木組みの構造体が迫力満点☆』

建屋に近づくだけで、木の良い香りが漂ってくるのがわかります。
吹き抜け部分から2階~天井を見上げると、逞しい柱や梁が目に飛び込んできました。
このままでも十分生活できそう...なんて、つい考えてしまうほどの頼もしさです。

20150418_03.jpg

『ヘルメットに半被姿のスタッフが登場!いよいよ始まります』

開始時間が迫る頃には、ご近所の方やOBさんなど、沢山の人が集まってきていました!
皆さん手にはバッグやビニール袋を下げて、とっても嬉しそう♪設計士の坪川さんから開式のあいさつがあった後は、新潟から駆け付けた片桐常務の講話がありました。

20150418_04.jpg

『スタッフと職人さんが一体となって儀式を執り行います』

四方餅("四方を固める"という意味があります)を撒いたり、棟木を叩く『槌打ちの義』を行ったり、厳かな雰囲気の中滞りなく儀式が進んでいきます。
初めて目の当たりにする光景に、小さなお子さまたちも熱い視線を送っていました。

20150418_05.jpg

『いよいよお待ちかねの餅まき開始!宙を舞うお餅やお菓子』

「行きますよ~!皆さん、しっかり受け取ってくださいね!!」
坪川さんの掛け声で、一斉に引き出物が撒かれ始めました。
大きなお餅や小さなお餅、そしてスナック菓子やインスタント食品など、種類も色々♡

20150418_06.jpg

『拾っても拾っても、まだまだ降ってきますよ~♪』

始めの勢いそのままに、じゃんじゃんお菓子を撒き続けるスタッフと職人さんたち。
「そろそろ終わりかな?」と油断していると、また次の波がやってきます(笑)。
最初取れなくてしょんぼりしていたお子さまたちも、すっかり笑顔に。

20150418_07.jpg

『お見事!!これでしばらくはおやつに困りませんね(笑)』

前回も、パパとの素晴らしい連係プレーが光っていたAさんのお嬢さま。
ビニール一杯のお菓子を重たそうに抱えて、とっても嬉しそうです♪
ママとお兄ちゃんへのお土産もバッチリ!!

20150418_08.jpg

『式の後はモデルハウスを見学☆「うわ~涼しい!」』

"餅まき"で一汗かいた後は...こちらもお楽しみの"構造見学"へ。
断熱材も入っていない、サッシもついていないという構造体の状態なのに、外のうだるような暑さを微塵も感じさせない快適空間に、皆さんびっくりしていました。

20150418_09.jpg

『初代モデルハウスの中も、大賑わいです♪』

構造体の後は、やっぱり完成形の建物だって見ておきたいですよね?
オープンから4年目を迎え、ますますその味わいを増してきたつくばみらい店。
涼みがてら、室内を見学したり、詳しくお話を聞くお客さまの姿が多く見られました☆

☆参加した皆さんの感想☆

「懐かしいですね、小さい頃にやったきりだったので。」

 

「これは子供たちが喜びます!良い経験をさせていただきました♪」

 

「こういった伝統行事は、大切にしていきたいと改めて感じました。」

 

「楽しかった!それから、構造体の中が涼しくて驚きましたね。」

 

「正面の丸柱がカッコイイ☆現在のモデルハウスとは違った魅力がありそうですね。」

 

「どんなモデルハウスが完成するか、今から楽しみです。たくさんのお菓子をありがとうございました!(笑)」

 

フォトギャラリー

20150418_11.jpg

購入価格はウン万円...想像を絶するお菓子の量です(笑)

20150418_12.jpg

高いところは大丈夫?!まだまだ余裕の皆さん♪

20150418_13.jpg

私の方にたくさん飛んでこないかな♡準備も万端のようですね!

20150418_14.jpg

お互いの釣果をチェック?!「あら、それ美味しそうね~」

20150418_15.jpg

ちびっ子と一緒に大奮闘の、スタッフ唐澤さん♡

20150418_16.jpg

「おやつたくさん取れましたか~?」「バッチリです!!」

20150418_17.jpg

片付け中の職人さんたちを激写☆手際の良さが違います

<取材を終えて>

「日本の伝統である、こういった行事をお子さまたちに体験してもらい、しっかりと引き継いでいきたいですね。」
開始前のあいさつで、そんな風にお話をされていた片桐常務。
また、夢ハウスさんの家づくりに携わっている職人さんたちが行う、儀式のひとつひとつにも注目していただきたいと仰っていました。

今回は、構造体の完成を受けての上棟式~餅まきの開催ということでした。
おおよその流れとしては、その土地の神様にお供えをし、建物を建てることを告げるとともに工事の安全などを祈る祝詞を奏上します。
それから棟木を棟に打ち付け、四方にお餅や銭貨を撒いていきます。
これが良く聞く“四方餅”で、四方を固めるという意味があります。

近年では、その大がかりな準備やかかる費用の負担などが原因となって、かなり簡略化されてきてしまっているそうです。
それでも、餅まきを行うことによって業者さんはもちろん、親戚やご近所さんとの結びつきは強くなりますし、施主様の家づくりへの強い想いも皆さんに伝わるでしょう
誰もができるわけではないけれど、目の前の楽しそうな姿を眺めていると、“絶やしたくない”という夢ハウスさんの気持ちがとてもよく理解できます。
小さなお子さまたちにとっても、きっとこの日の体験は良い思い出になりますよね!

構造見学会を終えたら、次のお楽しみは完成見学会ですね。
既存のモデルハウスとはかなり趣の違った建物になるようですので、期待して待ちましょう♪
8月はOBさん向けのイベントがあるほか、大人気の新潟ツアーも!
さらに9月の終わりには秋の伐採ツアーが控えていますから、今後の夢ハウスさんからますます目が離せません☆

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629-1(MAP
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜定休
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する