アルルホームズさんの完成見学会に行って来ました♪

0928_02.jpg

(南道路に面したお家は、全身で陽の光を浴びて気持ちが良さそうです♪)

0928_01.jpg

『外構もこの通り!順調に作業が進んでいるようですね』

ゆうゆう車二台が停められる駐車スペースと、ベビーカーや小さいお子さまの自転車などがスムーズに通れるスロープも既に完成☆
あとはS様ご一家がお引越ししてくるのを待つばかりとなっていました!

0928_12.jpg

『期待を胸に、さっそく室内へ...「おじゃましま~す」』

玄関ドアを開けると、右手にキッチンやリビングダイニングへの入り口があり、左側にはバスルームとランドリーコーナー。大きなシューズクロークが設置された玄関にも感激しましたが、真っ先に目に飛び込んできたのは、廊下中央に構える大容量の収納コーナー♪

0928_19.jpg

『お友だちやご家族で寛ぐのにぴったり☆広々20帖のLDK』

右手中央に見えるのも、大きくスペースを確保した収納。その手前の引き戸は和室のもので、LDKと繋げると、なんと25帖という大空間が生まれます!
パッと目を引く、キッチンカウンターのシックな壁紙もポイントですね。

0928_14.jpg

『徹底した収納へのこだわりはキッチンにも♪』

シンク上に棚を設けないようにしたことで、カウンター周りはスッキリ。
替わって、背面に開き戸や引き出し式の収納を充実させ、機能性もしっかり確保!
モノトーンで統一されたシステムキッチンは、ため息が出る美しさでした。

0928_20.jpg

『家族とのコミュニケーションを大切にした空間』

キッチンカウンターからリビングダイニングを眺めると、開放的な雰囲気が伝わってきますね☆奥に見える連窓も、採光やお部屋のアクセントとして一役買っています。
和室には、玄関へと続く廊下側からも出入り可能な扉があるので、使い勝手抜群です!!

0928_17.jpg

『一日の疲れを癒すのにぴったり!落ち着いた色調のバスルーム』

キッチンと揃えた、モノトーンのカラーリングが素敵です。
バスルームを出ると広いランドリーコーナー、そしてキッチンは廊下を挟んですぐお向かいになっているので、忙しいママをしっかりサポートしてくれる動線と言えますね♡

0928_05.jpg

『楽しみに二階へ上がっていくと...扉がいっぱい☆』

なんと贅沢!3室あるプライベートルームは、全て南向きになっていました。
そのため、扉を開けておけば廊下がこんなに明るいのです。
お部屋に向かい合っている三つの扉は、一つがお手洗いで後は収納...羨ましい限り!!

0928_04.jpg

『主寝室にも、奥さまのこだわりがいっぱい』

ご夫妻の主寝室だけは、一か所壁紙を変えてお洒落にアレンジ♪
けれどもう一つポイントを発見...それは入口左手に設けられた、大きな大きなウォークインクローゼットの中に。壁際にさりげなく施された市松柄のパネル、見えますか??

0928_03.jpg

(S様邸を担当した、家づくりアドバイザーの杉川さん♪)

☆杉川さんにお話を伺いました☆

スタッフ飛澤(以下飛):早速ですが、ご夫妻との出会いから教えていただけますか?
杉川さん:「実はS様たちより先に、ご両親にお会いしたのがきっかけなんですよ。」

飛:え、そうなんですか?
杉川さん:「ええ。息子さんたちのご結婚と出産を機にお家を、ということで。
去年の11月頃見学会に来てくださったのが最初でした。」

飛: なるほど~。そこから土地探しが始まったのですね?
杉川さん:「ええ。二度目にお会いした際、偶然この好条件の土地をご紹介できることになって。実は、ご両親のお住まいからも近いんですよ。」

飛:そうでしたか。南道路で日当たり抜群...確かにぴったりの土地ですよね!
杉川さん:「千葉から息子さんたちも来られて、すぐに気に入っていただくことができました。」

飛:ご夫妻と赤ちゃんの三人家族だと伺っていますが、どんなところにこだわって住まいづくりをされたのでしょうか?
杉川さん:「まず、リビングを大きくしたいというご要望がありました。
それから続き間の和室や、二階のプライベートルームを三つ並べたことなどでしょうか。
でも、一番奥さまが力を入れられていたのは"間取り"より"コーディネート"かもしれません。」

飛:女性ならでは、ですね!
要所要所にエコカラット(※調湿・吸着機能に優れたデザインタイル)が効果的に用いられていたり、壁紙のアレンジなども素敵でした。
住まいづくりには、ご両親も参加されたのですか?

杉川さん:「そうですね、最初は一緒に来てくださっていましたよ。
"俺は一回家を建てているんだから先輩なんだ"なんて、お父様が仰ったりして(笑)。」

飛:それは賑やかで、楽しそうですね!
色々聞かせていただき、ありがとうございました♪

フォトギャラリー

0928_11.jpg

玄関のクローゼットを開けたら...思わず笑顔に♪

0928_18.jpg

同じく玄関のニッチ☆アクセントパネルがカッコいいですね!

0928_08.jpg

半畳縁なしの畳は見た目もすっきり!洋室にも馴染みますね

0928_09.jpg

ここにもアクセントパネルが効果的にあしらわれています♪

0928_07.jpg

まだまだありますよ~!こちらは二階のお手洗い☆

0928_06.jpg

住まいの見学だけでなく、お勉強もできるのが魅力ですね♡

<取材を終えて>

実は、ご自身のお住まいもこちらの建物の近くだという杉川さん。
お子さまの出産時期が近いなど共通点も多く、千葉から来られたご夫妻にとっては、家づくりについてだけでなく、お勧めの病院やスーパーも教えてもらえるのは心強かったことでしょう♪
"一世一代の大きな買い物"をするという不安を抱いていたS様に、杉川さんは何度も丁寧に細かく説明をし、様々な提案をしてくれたそうです。

自分たちが住むわけではないからと、息子さんたちの想いも尊重しつつ家づくりに加わってくださっていたご両親と、千葉という遠方の地にお住まいだったS様の橋渡し役をされた杉川さん。とっても穏やかなお父様とお母様、そして若いのに紳士的で、いつも言葉遣いがきれいなS様がとっても印象的だったのだとか。
落ち着いてお話しができるから、あれこれと色々な提案をしたいなと、思えるんです。」そう笑顔で話してくださいました。

広いリビングや豊富な収納スペースにも目を奪われましたし、アクセントと機能性の両方を兼ねたエコカラットの採用や、スタイリッシュな和室からもご夫妻のこだわりが感じられました。
写真ではご紹介することができませんでしたが、南を向いた大きな切妻屋根には、4.3kwの太陽光パネルも搭載されています☆
まさに二人三脚ならぬ、三人四脚?!でつくり上げた素敵なマイホームと言えそうですね!

余談になりますが、ご両親が杉川さんにお任せしたいと考えた理由の一つに、自宅の場所を何のためらいもなく教えてくれたことがあるそうです。
杉川さんは、「ご近所さんですから、これはもう逃げられないですね(笑)。」と冗談交じりに仰っていましたが、そういった何気ないやり取りの中にこそ信頼関係を築くカギがあるのかもしれませんね♪
仕事に対して自信や誇りを持ち、常に真摯に家づくりに向き合っている姿勢は、やはりお客さまに伝わるものなのだなと感じました。

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する