アルルホームズさんの完成見学会に行って来ました♪

1030_11.jpg

(笑顔がステキなご夫妻と、とっても可愛らしいお嬢さま♪)

1030_12.jpg

『メリハリのあるツートンカラーの外観は、屋根にも注目です!』

オーソドックスな色を選んでも、配置の仕方でこんな風にスタイリッシュな雰囲気になるという好例ですね!
周囲の建物との調和を保ちつつ、しっかりと自己主張することも忘れません。
若いご家族が住まう家らしい、さわやかな外観に仕上がっていました。

1030_13.jpg

『思わず寝ころびたくなる?!癒しの和コーナー』

お買い物やお仕事から帰ってきた時、何気なく座ったり、ごろりとできるスペースがあるのは嬉しいですよね。
仕切りがない続き間タイプなので、リビングやダイニングとの一体感もあり、部屋全体が広くすっきりと感じます♪

1030_14.jpg

『充実の収納スペースは「羨ましい~!」のひとこと☆』

畳スペースの上部に設けられた吊押し入れのほか、写真のとおり、お部屋の中央にも収納を設置。
さらに反対側には階段下をうまく利用した収納スペースがあり、キッチンや洗面コーナーを含めたら、なんと1階だけで5か所の収納が完備されていることになります。

1030_15.jpg

『完璧なのは、家事動線だけではありません♡』

繋がりを持たせた水廻りもさることながら、この抜群の眺望にも注目しないといけません。
キッチンに立てば、リビングダイニングを見渡せるのはもちろん、2階から降りてくるお子さまやお仕事から帰ってきたご主人さまの姿を一番に見ることができるのです♪

1030_16.jpg

『ナチュラルな内装にぴったりマッチしたシステムキッチン』

奥さまのセンスで、床や建具まで、ほぼ全てがナチュラルカラーで統一されていたI様邸。
一日のうち、多くの時間を過ごすキッチンにも、しっかりそのこだわりが反映されていました。
これなら、きっと毎日のお料理が楽しみになりますね!!

1030_17.jpg

『こ~んなに広々!やっぱり嬉しい、大きなお風呂☆』

パパと一緒に、イメージトレーニング中?!(笑)
足をすっかり伸ばして、ゆったりと入れる湯船はご主人さまのお気に入り。
冬に向かって、気温が下がってくるこの季節...お引越しの日が待ち遠しいですね♪

1030_18.jpg

『オープンスペースになった2階には、仕掛けがいっぱい?!』

階段を上がっていくと...あれ?お部屋がない??
そう、"スケルトン構造"になっているこの建物は外周壁と床面の強度が高いため、もちろん壁をつくることもできますが、内部をこのとおり仕切らずにおくこともできるのです。

1030_19.jpg

『ご主人さまのこだわりが詰まった主寝室』

室内は、全て奥さまのセレクトでナチュラルにまとめられているのかと思っていたら...?
一点、ベッドルームだけは違っていました!
実はモノトーンなどの、シックな雰囲気がお好きというご主人さま。
ここだけは譲ってもらったようですよ(笑)。

1030_20.jpg

(I様邸を担当した、家づくりアドバイザーの生頭さんと♪)

☆I様ご夫妻にお話を伺いました☆

スタッフ飛澤(以下飛):早速ですが、お二人がアルルホームズさんを知ったきっかけから教えていただけますか?
奥さま:「私の友人が、先にアルルホームズさんで家を建て始めていたんです。」

飛:そうでしたか~。本当にアルルホームズさんて紹介が多いですよね!
生頭さん:「ええ、おかげさまで。OBさんにご紹介いただく場合がほとんどですね。」

飛:実際に建てた方のお話を聞くのが一番ですものね。
そこから、見学会に足を運ぶようになったのですか?

奥さま:「ええ。家のすぐ近くで見学会があったので、そこに行ったのが最初です。」

飛:お友だちの推薦とは別に、アルルホームズさんでお家を建てたいと思った決め手は何だったのでしょうか?
ご主人さま:「他の工務店やハウスメーカーも見ていたのですが、生頭さんが一番親身になって色々教えてくださったんです。」
生頭さん:「年齢が近かったせいもあり、話がしやすく、価値観や資金面での悩みなどもすごくよく理解できたんですよね。」

飛:どんな会社・スタッフに出逢うかは、とても重要ですものね。 ところで、住まいづくりを進めていく中で、それぞれ一番こだわったのはどの部分ですか?
奥さま:「"家事動線"でしょうか。私も仕事をしていて忙しいので、1階で家事の全てができるよう工夫しました。」
生頭さん:「キッチンと洗面コーナーの間に、屋根付きの洗濯物干し場を設けました。」

飛:(見せてもらって)あ、これは良いですね!!
予報と違って雨なんて振ってくると、仕事中でも家に帰りたくなりますからね(笑)
ご主人さまはどうですか?

ご主人さま:「私は"ここだけは絶対譲れない!!"というところがあって...それが『片流れ屋根』だったんです。」

飛:モダンな印象で、素敵ですよね。色合いにも、ぴったり合っているなと感じました。
奥さま「寝室も、彼の希望でダークトーンにまとめてあります。」

飛:全体的にナチュラルな感じなのは、奥さまの好みだと伺っています。
そこに、ところどころご主人さまの希望が反映されていて...うまく調和しているということですね☆
今日は色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました♪

フォトギャラリー

1030_21.jpg

片流れの屋根は、ご主人さま一番のお気に入り♡

1030_22.jpg

生頭さんイチオシ☆屋根付きの洗濯物干しスペース

1030_23.jpg

スタイリッシュなキッチン収納は、調理器具などを並べて見せても♪

1030_24.jpg

綿密な収納計画...これは素晴らしいですね!!

1030_25.jpg

扉がない分お部屋を広く感じさせてくれる、主寝室のクローゼット

1030_26.jpg

若いご夫妻らしい、センスが光る機能的なお住まいでした!

<取材を終えて>

さまざまな提案をしてもらえて、とても親身になってくださるから、アルルホームズさんは本当におすすめですよ。」
インタビューの最後に、そう話してくださったご主人さま。
30代前半という若さでの家づくりで、不安やわからない部分も多かったことでしょう。
それらを一緒になって一つずつクリアにしていってくれた、担当の生頭さんの存在がとても大きく、理想の家づくりの成功の秘訣でもあったようです。

皆さんに聞いてみたところ...意外にも、一番印象に残っているのは"土地探し"
なんと、マイホーム完成までの行程の半分近い時間と労力を割いたといいます。
今となってはそれも良い思い出?!
「あちこち行ったけれど、最終的にはここが一番良かったよね!」なんて、3人でしみじみと振り返られていました。
偶然にも、ご近所に同い年のお子さまがたくさんいらっしゃったそうで、奥さまも一安心。
新しいお家はご実家からも近く、ご両親も喜ばれていることでしょうね♪

現在住んでいるお部屋では少し狭いため、お引越しが済んだら、お友だちや親戚を呼んで集まりたいという奥さま。
ご主人さまは、まず最初にゆったりと足を延ばして入れるお風呂に浸かりたいと話してくださいました☆
夢のマイホームが完成して、お二人ともあれこれと楽しい計画を思い浮かべているようですね!
可愛らしいお嬢さまも、新しい床の感触を楽しむように歩き回っていました。

その様子を嬉しそうに眺めていた担当の生頭さん。
「屋根付きの洗濯物干しスペースや、完璧な家事動線に収納...そして、フレキシブルに変更できる間取りなど、本当に見どころが満載の建物です。私がこのまま住みたいくらいですね(笑)。」と笑顔で仰っていました。
これからの10年、20年後をしっかりと見据えて建てられたI様のお家。
ご家族と共にどのように変化し、成長していくのか、とっても楽しみですね!!

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する