夢ハウスさんの「薪割り体験会」に行ってきました

151227_01.jpg

(力を合わせて丸太をカット♪すごい威力にちょっとビックリ?!)

151227_02.jpg

『まずは薪ストーブについてお勉強するところから♪』

今回の司会進行役は、監督の渡邊さんと、設計の坪川さんです。
初めての冬を迎えるご家族や、現在建築中のご家族の皆さんは、特に真剣☆
資料に目を通しながら、しっかりとメモを取ったり、写真を撮影されたりしていました。

151227_03.jpg

『普段なかなか間近で見ることのない炎に、歓声が上がります』

手順通りに薪を並べ、着火剤を使用して火をつけます。
炎が上がると、大人も子供もその様子を興味深そうに眺めていました♪
確実に火が回るよう、惜しまずに薪をしっかり使っていくことがコツのようです。
そうすることで、きれいな炎や煙が出るということでした。

151227_04.jpg

『隠れ薪ストーブマイスター?! 唐澤さんからもアドバイス』

モデルハウススタッフである唐澤さんが、実は一番薪ストーブの扱いに慣れているという情報が☆
炎が安定するまでの操作のコツなど、実体験を交えてじっくりレクチャー。
富田さんは、設計士目線で薪ストーブの取り入れ方や活用術について話してくださいました!

151227_05.jpg

『雨も上がったところで...実際に薪割りを体験!』

大きな薪割り機は言うまでもなく、斧やチェーンソーを初めて見た、或は手にしたという方がほとんど。
はじめはスタッフの指導を受けながら、少しずつ使い方を覚えていっていました。
堅くてびくともしなかった丸太がきれいに割れて、お客さまも満足そうです♡

151227_06.jpg

『斧を手に、女性陣も負けじと大活躍♪』

通常の太さの丸太が、次々と真っ二つに割れていきます!お見事~!!
「日頃溜まったストレス解消に最高!!」っと、素晴らしい笑顔&コメントをいただいてしまいました(笑)。
額に汗して薪割りに打ち込む姿...もはやスポーツですね☆

151227_07.jpg

『「お上手!!」チェーンソーなんてお手の物?!』

塚本店長の指導を受けて、チェーンソーでの丸太切りに挑戦しているのはT様ご夫妻。
スイッチを入れた途端、響き渡る轟音に最初は驚きつつも...実際使ってみたらこのとおり♡
あまりに美しい切り口に、男性陣も思わず拍手~!

151227_08.jpg

『お二人で、どんな会話を楽しんでいるのでしょう?!』

黙々と、でもとっても楽しそうに作業をされているのはF様とT様。
ここは製材所ではないかと勘違いしてしまうくらい(笑)、お二人とも慣れた手つきでどんどん丸太を運んで来ては、きれいにカットしていました♪

151227_09.jpg

『モデルハウス内では、女性スタッフ二人が昼食の準備に大忙し』

お客さまが薪割りに夢中になっている頃...富田さんと唐澤さんは、キッチンでお昼ご飯の支度に追われていました☆
「急がないと間に合わない~!!」と言いつつ、余裕の笑顔?!
いつも美味しいお二人の手料理、皆さん食べるのを楽しみに頑張っていると思いますよ~。

151227_10.jpg

『ボリューム満点のランチで、午後の作業の備えもバッチリ!』

用意されたカレー(甘口&中辛)と豚汁、そしてF様からの差し入れであるキャベツを使ったサラダなどなど...とっても豪華な昼食です。
汗をかくほどたっぷり動いたから、カレーをおかわりする方も続々!小さいお子さまたちも、夢中でほお張っていました♡

フォトギャラリー

151227_11.jpg

火の扱いだけでなく、メンテナンスについてもしっかり説明

151227_12.jpg

「お姉ちゃんになったのね♡」I様ご家族に、3番目の女の子が誕生~!!

151227_13.jpg

お家のことや子育てのこと、奥様同士のおしゃべりもはずみます♪

151227_14.jpg

食後にもう一仕事!!持ち帰り用に、薪を束にしてまとめます

151227_15.jpg

イベントやツアーでお顔を合わせるうち、皆さんすっかりお友だちに♡

151227_16.jpg

具だくさんの焼そばは、カレーでお腹いっぱいでも入ってしまうから不思議(笑)

151227_17.jpg

芯までふっくら♡この絶妙な焼き上がりは薪ストーブならでは!

<取材を終えて>

「これから使う方はもちろんですが、既に使っている方も復習を兼ねて、時間が許す限り楽しんで学んでいってください。」塚本店長からの挨拶で、体験会がスタート。
夢ハウスさんのオリジナル薪ストーブ『AURORA(オーロラ)』は鋼鈑製で高温に強いため、一般的にストーブを傷めるという理由で避けられている"針葉樹"であっても利用できるという優れた特性があります。
通常用いられている"広葉樹"の薪は集まりにくいことから、この争奪戦に加わらずに済むということになるのですね♪

優れた点は他にもたくさんあるのですが、中でも特に印象的だったのが煙突です。
『AURORA(オーロラ)』の煙突は二重断熱になっていて、外の気温にも左右されないという利点があります。
また、火が回ってきても熱くなりすぎず、シングル管の煙突と違いコールタールが溜まらないため掃除も非常に楽なのだそうです。
ストーブのメンテナンスと聞くと「大変そう!」と思ってしまいますが、これなら安心ですね!!

ところが、夢ハウスさんならではの、こんなエピソードも☆
実際にご自宅で薪ストーブを使用されているI様とお話をしていたところ...。
もともと家が暖かいから、日中カーテンを開けておけば夜までポカポカだったりするの(笑)。薪ストーブ、もしかしたらあまり使わずに済んじゃうかも?!」
と、笑顔で仰っていました!
なんとも羨ましいお話ですね。

しっかりと薪ストーブについてお勉強もしつつ、ご家族同士の交流も深めつつ、皆さん楽しい初冬の一日を過ごされたようです♡
「家を建てる前も、建てた後も、こうして気軽に集まれる場所を提供してくれる夢ハウスさんで建てて本当に良かった!」
カレーをいただきつつおしゃべりをしていた際のT様のひとことに、納得です♪

夢ハウス つくばみらい店
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘5-629-1(MAP
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜定休
問い合わせ 0297-44-8412
ホームページ http://tsukuba.yume-h.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する