アルルホームズさんの構造見学会に行って来ました♪

160329_01.jpg

(スタッフの皆さんとも仲良し♪N様ファミリー)

160329_03.jpg

『前日の雨天は回復☆
絶好の見学会日和となりました』

この日は完成見学会ではなく、構造見学会。
家が完成してしまってからでは決して見ることができない、
建物の構造体をじっくりと眺めることができます!!
気になることは、専任のスタッフに質問できますよ♪

160329_11.jpg

『気になる立て看板を発見...
"地震体験車"って何でしょう?!』

通りを行き交う車からも、道行く人からも注目を浴びていたこの看板。
今回の見学会のタイトルは「冬暖かく・地震に強く・省エネな家の秘密がまるわかりになる見学会」!
その目玉として設置されたのが、この"地震体験車"☆
早速試してみましょう~。

160329_04.jpg

『施主様であるN様ファミリーが
早速体験!!』

「どれどれ~。」さすがお兄ちゃん、度胸があります!
この時点では、これからどれだけ激しい揺れに襲われるかなど
つゆ知らず...。
皆さん割りと余裕の表情で地震体験車に乗り込みます。

160329_10.jpg

『文字で見ると、それぞれの地震の規模が
リアルに伝わってきます』

お子さまたちが生まれるもっとずっと前に起きた過去の地震も再現。
あまりの激しい揺れに、皆さん必死にテーブルや手すりを掴んでこらえていました。
制振装置"MIRAIE"を設置した場合とそうでない場合の揺れ方の違いには、本当に驚いてしまいました。

160329_17.jpg

『"地震体験車"から降りたら、
いよいよ建物の中へ♪』

足場や覆いが外されていない状態の建物に入る機会はなかなかありません。
住み始めてからでは決して見られない基礎や床下、構造躯体がどうなっているのか、やっぱり気になりますよね?
外観も大切ですが、こういった中身こそしっかり見ておきたいものです。

160329_20.jpg

『まず目に留まったのは、
最強の制振装置"MIRAIE"』

玄関ドアを開けると、「N様邸を守るぞ!!」と言わんばかりに構える"MIRAIE"がお出迎え☆
家に伝わってくる地震エネルギーを効率良く吸収してくれるうえ、余震にも繰り返し効果を発揮。
大切な住まいを、しっかりと地震から守り続けてくれる頼もしい存在です!

160329_15.jpg

『逞しい柱や張り巡らされた木材は壮観です』

壁や天井板が貼られてしまえば、その殆どは見ることができなくなってしまいます。
そういった、見えない場所にどんな良材が用いられ、工夫がされているかを確認できるのが構造見学会の良い所。
自信があるからこそ、こうしてオープンにできるとも言えますね。

160329_13.jpg

『実物に触れ、体験できるのも
見学会ならでは!』

意外と気になる排水音、でも「聞こえて当然」「仕方がないもの」として諦めてしまっていました。
それが、ほとんど聞こえなくなるなんて驚きです!
自分でも手に取って実験してみましたが、その差は歴然☆
これがお家に使われるというのは羨ましい限り。

160329_06.jpg

(効果抜群の"MIRAIE"に「すごいね~」と感心しきりのN様ファミリー)

☆N様ご夫妻にお話を伺いました☆

スタッフ飛澤(以下飛): まず最初に、アルルホームズさんと出会ったきっかけから教えていただけますか?
奥様:「今の住まいが、竜ヶ崎サテライトステーションの近くなんです。」
ご主人様:「以前から家がほしいと考えていて、建売なども検討していました。」

飛:それでアルルさんを訪問されたのですね?
奥様:「ええ。飛び込み同然で(笑)。」
ご主人様:「杉川さんが、本当に丁寧に対応してくださって。」

飛:なるほど(笑)。
実際の建物を見て、どんな印象を持たれましたか?

奥様:「2棟しか見ていないのですが、"ほしい!!"という気持ちが湧いてきました。」

飛:他のメーカーさんは全く見なかったと伺っています。
初めて住まいづくりをする中で、どんなところが大変でしたか?

ご主人様:「いきなりの訪問だったのに、本当に良くしてくださったので。」
奥様:「やっぱり打ち合わせですね。いろいろ選べるだけに、かえって大変で(笑)。
でも楽しかったです!」

飛:ところで、それぞれどういった部分にこだわったのでしょうか?
奥様:「キッチンですね。食洗機はどうしても付けたいと思っていました。」
ご主人様:「私はお風呂などの水廻りです。基本的には、妻に任せましたけれど。」

飛:それは完成が楽しみですね!
では最後に、お引越しをしたらまず最初に何をしたいですか?

奥様:「リビングで"大の字"になって寝たいかな?!」
ご主人様:「やっぱり、お風呂に入りたいですよね。」

飛:なるほど(笑)。
今日は色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!!

フォトギャラリー

160329_02.jpg

風船王子を発見♡「何でも作りますよ~!」

160329_12.jpg

そうなんです...見学していると色々なことが気になってくるんですよね☆

160329_21.jpg

会場にはわかりやすい模型とパンフレットが設置されていました♪

160329_19.jpg

百聞は一見にしかず!!いえ、一触にしかず?!

160329_16.jpg

パパと息子さんで何やらお話中...何の話題か気になります☆

160329_18.jpg

この日のおやつは噂の"龍ケ崎コロッケ"♡ご馳走さまでした!!

<取材を終えて>

出来上がった建物内に入ることができる『完成見学会』とはまた違い、
『構造見学会』は構造躯体を直に見られる非常に貴重な機会となります。
「それって面白いの?」と考えてしまう方もあるかもしれませんが、骨組みや基礎は完成したら二度と見ることができません。
見た目のデザインや間取りだけが良くても、いい家とは言えないでしょう。
施工品質のしっかりした建物であればこそ、年数が経っても快適な暮らしが可能になるのです。

使用している部材や装置に関して、 実物を見ながら詳細な説明が受けられるのも『構造見学会』ならでは
しかも、今回は地震体験車が出動して"MIRAIE"がいかに巨大地震に強いかなども体感することができました。
自宅に使用されている装置が、どれほどの効果を発揮するのか?
自分で体験していれば、いざその時になっても落ち着いていられるでしょう。
N様のお子さまたちも、「全然揺れないよ、すごいね!!」と感心している様子でした☆

住まいづくりにおいて、大切なことは他にもたくさんあります。
N様にお話を伺った際、アルルホームズさんに決めた理由のひとつに"資金面における不安が解消されたこと"がありました。
ご主人様が気にかけていたことを相談したところ、担当の杉川さんが丁寧に説明してくださり、安心して契約に踏み切れたのだそうです。 他のメーカーを全く見なかったというN様ご夫妻、信頼できるスタッフとの出会いが、夢のマイホーム実現のきっかけとなったようですね!

驚いたことに、これまで2度しか完成見学会に行っていないというお二人。
それでも、その2棟があまりに違った建物に仕上がっていたことに衝撃を受けたといいます。
「これだけ自由に、自分たちの希望通りの家を建てられるとは...」
そう感じた奥様、見学したことで色々なアイデアがふくらんだのだそうです。
「アルルさんは本当におすすめです!!わがままもたくさん言えて(笑)、何から何まで感謝です。」
杉川さんを交えての談笑中、最後にそんなメッセージを残してくださいました♪

アルルホームズ明るい株式会社
所在地 茨城県つくば市春日2-18-8(MAP
営業時間 8:30~17:30
定休日 毎週水曜日 隔週火曜日
問い合わせ 029-863-6188
ホームページ http://www.arle.co.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する