グラウンドホームさんの完成見学会に行って来ました

大工のお兄さん、建具屋さん、スタッフさん...みんなの想いが詰まったお家

(「どうしても取り入れたかった」ご夫婦お気に入りの丸窓をバックに!)

『大工のお兄さん、建具屋さん、スタッフさん...みんなの想いが詰まったお家』

可愛らしい坊やと若いパパ&ママ。
そんなご家族のために、グラウンドホームさんで大工をされているお兄さまが「任せろ!かっこいい家をつくろう!!」と一念発起。
アイデアや技術を出し合って、とっても素敵な住まいが完成しました。

純白の外壁はなんと総漆喰!手塗りの柔らかな質感が魅力です

『純白の外壁はなんと総漆喰!手塗りの柔らかな質感が魅力です』

晩夏の少し落ち着いた陽射しを受けて、さらに美しさを増す漆喰の壁。
写真では伝えきれませんが、間近に見ると天然素材の優しい質感を目にすることができます。
月日が経って、少しずつ味わいが出てくるのも楽しみのひとつですね。

木×アイアン使いがとても印象的な玄関~室内へのドア

『木×アイアン使いがとても印象的な玄関~室内へのドア』

玄関ドアを入ると床は淡いオレンジのタイル貼り、左手には大きなシューズクロークと収納が設置されています。
そして右手には同じトーンで揃えられた、この素敵な引き戸です。
初めて見る美しい建具は、やはり特注品でした~。

まず目に入るのは、ハイセンスで使いやすそうなキッチン

『まず目に入るのは、ハイセンスで使いやすそうなキッチン』

室内に入れば、正面奥には白×ブラウンで統一された対面式キッチン。
標準より大きめのIHクッキングヒーターやシンクは、家事効率を格段にアップしてくれそう!
側面に勝手口や窓、前面は大きな掃出窓のあるダイニングスペースとなっているため、採光は十分です。

奥様お気に入りのキッチンに立って、はいチーズ♪

『奥様お気に入りのキッチンに立って、はいチーズ♪』

収納も前後にしっかりと備えられていて、作業スペースも広々!
真っ白なレンジフードや、ヒーター脇のモダンなパネルもしっくりと馴染んでいてお洒落ですよね。
育ち盛りの可愛い坊やのために、どんな美味しいお料理を作ってくれるのかな?

旦那様が

『旦那様が"絶対に作りたかった"というリビング階段と和室』

1階には、吊り押し入れや雪見窓のついた本格的な和室を設置。
足を伸ばして寛ぎたい時にピッタリのスペースですね!
リビングを経由して2階へ上がる階段は、家族のコミュニケーションを大切に想うパパのアイデア。

まだまだあります!じっくりと選び抜いたお手洗いもそのひとつ

『まだまだあります!じっくりと選び抜いたお手洗いもそのひとつ』

コーディネーターさんも感心したという、旦那様のこだわりが詰まっています!
家族の使い勝手だけではなく、遊びに来たお客様のことまで考えて選んだというこちらのコーナー。
「グレードを上げる方はいても、異なるメーカーを組み合わせる方は稀」とはコーディネーターさんの弁(笑)。

1階の雰囲気をそのままに、シンプルで統一感のある2階スペース

『1階の雰囲気をそのままに、シンプルで統一感のある2階スペース』

床やドアの色を揃え、上質でいて落ち着いた空気感を演出。
階段を上がった正面はたっぷりと自然光の入るフリースペースとなっており、ひなたぼっこや洗濯物を干すのにぴったり!
家族それぞれの部屋を繋ぐ役割も果たしてくれそうです。

子供部屋にはプロヴァンス風の空間を演出する上げ下げ窓

『子供部屋にはプロヴァンス風の空間を演出する上げ下げ窓』

複数の窓から入る明るい太陽光が、白壁とウォールナット材の床を優しく照らします。
将来的には仕切って2部屋としても利用できるよう、ドアもクローゼットも2箇所に設置されています。
窓からは沢山の緑が見える、お子様には最高のロケーションですね!

☆Fさんご夫妻にお話を伺いました☆

元気いっぱい走り回ります~さすが男の子!みんなを和ませてくれました

(元気いっぱい走り回ります~さすが男の子!みんなを和ませてくれました)

スタッフ飛澤(以下飛):旦那様のお兄様が、グラウンドホームさんで大工さんをされていると伺いました。
旦那様:「ええ。だから、建売の家を購入しようとしたら『ダメだ!』って(笑)。そう言われて、早速その週末には展示場へ見に行きましたね。」

飛  :そうでしたか。実際ご覧になって、どんな印象を受けられましたか?
旦那様:「もともと木の家には憧れがあったのですが、高いと思っていたので。ただ、秋頃に行ったのにスリッパを履くより靴下でいる方が暖かくて...『豪華じゃなくても、やっぱり木の家がいい!』そう感じました。」

飛  :お兄様をはじめ、建具屋さん・電気屋さんなどもアイデアやお力を貸してくださったと伺っています。そんな素晴らしいお住まいの、お二人それぞれのお気に入りの場所はどこですか?
奥様 :「私はやっぱりキッチンですね。ショールームにも足を運んで、幅や高さや使い易さを自分で確認したり...レイアウトにもこだわりました。」
旦那様:「この丸窓(※1枚目・11枚目の写真参照)は絶対付けたかったんですよね。それから、プロヴァンス風の雰囲気の家にしたいというのもありました。」

飛  :その他にも、リビング階段やおトイレ・お風呂など...旦那様は特にこだわったところがいっぱいあるようですね!
それでは最後に、現在マイホームを検討されている方に一言お願いいたします。

旦那様:「妥協はなるべくしない方がいいと思います。『こうしておけば良かった。』『こういうスペースが欲しかった。』そういう後悔をしないためにも、ある程度自分を通すことも必要なのではないでしょうか。」

飛  :仰るとおりですね。色々お聞かせいただき、ありがとうございました!!

フォトギャラリー

道路側から見るとこんな感じ...和室に備えられた丸窓がとっても個性的!

道路側から見るとこんな感じ...和室に備えられた丸窓がとっても個性的!

キッチンからリビング~玄関までが一直線!開放感を感じる間取りです

キッチンからリビング~玄関までが一直線!開放感を感じる間取りです

「見せて見せて~」引き出しを開けると下から上がってくる包丁差しに、興味津々です!

「見せて見せて~」引き出しを開けると下から上がってくる包丁差しに、興味津々です!

ダイニングとトイレ・バスルームの間には目隠しの壁を設置する配慮が

ダイニングとトイレ・バスルームの間には目隠しの壁を設置する配慮

螺旋を描く素敵な階段...明かり取りの窓もシンプルな照明も雰囲気にマッチしていました

螺旋を描く素敵な階段...明かり取りの窓もシンプルな照明も雰囲気にマッチしていました

美しいアイアン製の窓格子が、純白の外壁にとても良く映えていました

美しいアイアン製の窓格子が、純白の外壁にとても良く映えていました

お客様の声

「無垢の床(ウォールナット材使用)が味があって良いですね。」

 

「余計なスペースのない空間づくりが参考になりました。」

 

「色が2色に絞ってあり、統一感がすごくあって素敵です。」

 

「外は暑いのに、エアコンや扇風機がなくても自然の風が抜けてとても涼しいですね。」

 

取材を終えて

お家そのものへのこだわりも大きかったFさんでしたが、土地に対する思い入れもとても強かったようです。"抜け道に使われることのない安全な場所""息子が将来手放すことになった時でも売れる場所"...全ては大切な家族が安心して、幸せに暮らすために。

そして手に入れた現在の土地は、担当の荒川さんと一緒に大量の資料の中から探し当てたそうです。
『土地が決まらないとプランを立てられない』と最初に言われ、"すぐ家を売ろうとする"スタンスではないところが信用できたとFさん。また、室内は少し複雑な、凝った作りにしたいと話したら『それでは希望しているプロヴァンス風の外観から離れてしまう』というアドバイスとともに、別の選択肢を提案してくださったそうです。自分の要望は全て聞いてもらえると考えていたFさんでしたが、できることとできないことを施主様の立場になってハッキリと伝えてくれるところにかえって好感が持てたと仰っていました。

「豪華じゃなくても良いから木の家がいい。」と2年前から検討していた夢のマイホームは、お兄様や素晴らしいスタッフの方々との共同作業により完成したのですね。
苦労話さえも楽しそうに話す、Fさんご夫婦と担当荒川さんの笑顔がとても印象的でした!

グラウンドホーム つくば店
所在地 茨城県つくば市研究学園A-55街区(MAP
事務所営業時間 9:30~18:00
定休日 水曜日
問い合わせ 0120-756-301
ホームページ http://www.groundhome.com/

グラウンドホームさんの完成見学会に行って来ました

groundhome01.jpg

『家族五人の「好き」が詰まった夢のお家』

とにかく元気いっぱい!
わんぱく盛りの3人のお子さんと、優しい笑顔がとっても印象的なパパとママ。
"みんなで一緒に"そんなあったかい想いがたくさん詰まった、新しいお家にお邪魔して参りました!!

groundhome02.jpg

『閑静な住宅街に現れた、お洒落な□□箱型□□の住まい』

そのお家は、大通りを一本入った閑静な住宅地にありました。
歩く人が思わず足をとめて見入ってしまう、とてもデザイン性の高い外観。
一体、中はどうなっているのでしょうか??

groundhome03.jpg

『玄関を入り扉を開ければ、23帖のリビングダイニング』

目の前の田園風景が、まるで大きな絵画のよう!
広めに取られた玄関スペースを通り抜けた先には、家族が集まるリビングが。
天然のクリを贅沢に使用した床と、無垢の梁がお出迎えです。

groundhome04.jpg

『収納力も抜群!機能性と美しさが両立するオープンキッチン』

後ろ側には収納はもちろん、大型のストッカーも完備
広々とした調理スペースだから、子どもたちもお手伝いがしやすそう!
お料理をしながら、リビングにいる家族と会話を楽しむこともできますね。

groundhome05.jpg

『5人を繋ぐリビング階段もこだわりのひとつ』

朝の「おはよう」「いってきます」、夜の「ただいま」「お帰りなさい」そして「おやすみなさい」...
家族がいつでも顔を合わせ、声をかけ合える『リビング階段』はママの希望。
常にお互いの存在を確認できる、1階と2階を繋ぐだけではない大切な場所。

groundhome06.jpg

『ライフスタイルに合わせ、可変性を備えたキッズルーム』

ドアもクローゼットも二か所に設置、お子様たちの成長に応じて自由に変更できる間取りが魅力です
どんなにはしゃぎまわっても、十分に余りある広さ!
「しばらくは家族全員ここで川の字になって寝ようかな?」とはママのコメント。

groundhome07.jpg

『パパのお気に入り!大きなバスタブとジャグジー』

素晴らしいショットが撮れました~
「絶対譲れなかった」というジャグジー付のバスタブでハイ、ピース♪
疲れて帰ってきても、このお風呂と子供たちの笑顔があれば、疲れはどこかへ飛んで行ってしまいますね!

groundhome08.jpg

『ママのお気に入りはもちろんリビング階段』

設置した位置だけではなく、斜め階段でないところや子どもたちの安全面にも考慮した階段が一番のこだわりなのだそうです。
柔らかな質感の木の手すりや、落下防止の階段ドア、丸く削られた角など...工夫がいっぱい!

groundhome09.jpg

『お姉ちゃんのお気に入りはやっぱり子供部屋』

少し歳の離れた弟や妹を、優しく気遣うお姉ちゃん。
「私のお部屋も見て!」っと、嬉しそうに案内してくれました。
すぐ近くに住んでいるというお友達と、早くこのお部屋で遊びたいね。

☆Kさんご夫妻にお話を伺いました☆

(このスマイルにやられた!?スタッフ荒川さんと記念撮影♪)

groundhome10.jpg

スタッフ飛澤(以下飛):まず、グラウンドホームさんとの出会いから教えていただけますか?
奥様  :「大手・中堅ハウスメーカー・個人工務店を検討していて、各一社ずつに絞っていました。その中でも、私がとても興味を持っていた風水に精通していたのがグラウンドホームさんだったんです。」

飛   :なるほど~そこまで網羅しているところはきっと珍しいですものね。
奥様  :「ええ。方角から間取りなど、全て我が家に合わせて設計士さんが提案して下さって...そうしたらすごく良くて、一発で気に入ってしまったんです。」

飛   :それはすごいですね!では、お気に入りのポイントを幾つか教えていただけますか?
奥様  :「何といってもリビング階段。それから、リビングに設置されたミシンやアイロンがけもできるカウンター、部屋の広さや収納量...」

飛   :まだまだありそうですね(笑)では、旦那様はどうでしょうか?
旦那様 :「ジャグジー付のお風呂ですね。それから、このテレビボード!外壁用の材料を使っているところや、木と大谷石の組み合わせも気に入っています。」

飛   :それでは、最後に建築を検討されている方にメッセージをお願いします。
奥様  :「こちらのように、床材や構造材にまで無垢を使用しているところはそうないと思います。柱の本数や太さも全然違うんですよ。」
旦那様 :「グラウンドホームさんで建てることをお勧めします!荒川さんのスマイルは必見です!!」
荒川さん:「もちろん、スマイルは0円です!」
飛   :(笑)ありがとうございました!!

フォトギャラリー

groundhome11.jpg

端正な横顔も、夏の青空によく映えていました!

groundhome12.jpg

子供たちと仲良しの荒川さんと、お気に入りのテレビ台に見惚れるパパ

groundhome13.jpg

奥様たちが「羨ましい!」と絶賛した、キッチン周りの収納スペース...のほんの一部

groundhome14.jpg

子供たちの落下を防止するための階段ドアは、ペットのいるお家にも安心ですね

groundhome15.jpg

丸みを帯びた造作が美しい階段部分は、「ぶつけても安心なように」という棟梁の配慮から

groundhome16.jpg

見学に来たお客様とも和気あいあい♪二日間で非常にたくさんのご来場があったそうです!

お客様の声

「玄関に入った途端、木の香りがしていいですね。」

 

「高い天井と、梁を見せているところが素敵です。」

 

「回遊できる動線が、良く考えられていていいと思います。」

 

「モダンな感じ。あのリビングのテレビボードはぜひ真似したい!」

 

取材を終えて

施主様からお話を伺う度に、最高の住まいづくりには企業・スタッフとの"良い出逢い"がとても重要なのだと感じてきました。今回のように、奥様がこだわっていた「風水」が一つのきっかけになったり...或いは完全自由設計の会社でありながら、ある程度間取りなどを決めて提案してもらえたことがかえって良かったというコメントがあったり。そのご家族が何を望んでいるのか、より便利に、より快適に生活するためにどんな工夫・提案ができるのか。

一方通行ではなく、お互いを信頼し合って『一緒に作り上げた家』...嬉しそうにお話しして下さるKさん一家の姿を見ていて、そんな印象を受けたのでした。

室内を案内していただいていた時の「こちらが頼んだ以上に、棟梁が気遣って色々やってくれたんだよなぁ。」何気ない、旦那様の一言がとても心に残りました。それもまた熟練の職人ならではの技というのでしょうか?作り手の想いが、きちんと施主様に伝わっているのを感じた瞬間でした。

グラウンドホーム つくば店
所在地 茨城県つくば市研究学園A-55街区(MAP
事務所営業時間 9:30~18:00
定休日 水曜日
問い合わせ 0120-756-301
ホームページ http://www.groundhome.com/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する