エコプラザ・タイショーさんの『太陽光発電パネル』を設置したNさんのお家におじゃましました

20140321_ecoplaza-taisho01.jpg

(建ててまだ約一年という、新しいお家をバックに記念撮影です☆)

20140321_ecoplaza-taisho02.jpg

『どこまでも真っ青な空!さぞかし発電しているのでは?!』

取材におじゃました日は、ご覧のとおり雲ひとつない快晴!
屋根にびっしりと設置された太陽光パネルの容量は、4.8kwだそうです。
モニターで発電量をチェックするのが楽しみですね~。

20140321_ecoplaza-taisho03.jpg

『ご挨拶が済んだら、まずは確認事項から説明がスタート』

まだ周囲に建物があまりないため、室内はとっても明るくて暖かでした。
美味しいお茶をいただきつつ、取材を始める前にスタッフ中村さんとご主人様の打ち合わせを盗み聞き(笑)

20140321_ecoplaza-taisho04.jpg

『初めて見ました!壁付けではなく、置き型のモニタ』

「モニタの設置場所はどちらですか?」そう質問したところ...
なんと、Panasonicさんのモニタは移動も自由自在なのですね!
5型の大画面で、現在の発電・売電量がしっかり確認できます。

20140321_ecoplaza-taisho05.jpg

『そうこうしているうちに...青い"発電中"ランプが点滅!』

「あ、点いた~」思わず声を上げてしまいます(笑)
タッチパネルタイプなので、知りたい情報をすぐにモニタに映すことができますね♪
月別・日別はもちろん時間別まで、細かく発電量をチェックすることが可能!!

20140321_ecoplaza-taisho06.jpg

『パワーコンディショナを室内で発見!メーカーさん毎に違うのですね』

外壁に設置されていると思っていたパワーコンディショナを脱衣所で発見しました。
創った電気から使う電気への変換が非常に高効率(変換効率なんと96%!!)で、今とても注目されているのだそうです。

20140321_ecoplaza-taisho07.jpg

『とにかく真剣!ご主人様の質問にひとつひとつ丁寧に回答する中村さん』

時々Nさんの可愛いお子様二人の飛び込み参加も☆
和やかな雰囲気の中での取材でしたが、機器や保証などについて質問がある度、表情が変わりしっかりとした口調で説明を始める中村さん...さすがプロです。

20140321_ecoplaza-taisho08.jpg

『インタビューが行われている傍らには、絶好調を知らせるモニタ♪』

依然『発電中』の青いランプが点滅しているモニタ。
日中はこのようにすぐに見えるリビングやダイニングに置いておくことが多いそうです。
夜には寝室へ持って行って、お休み前に一日の発電・売電料をチェックするのかな...?

20140321_ecoplaza-taisho09.jpg

『お勉強熱心なご主人様、まだまだ質問タイムは続きます』

そろそろお暇しようかと表に出たところ、電力量計を見つけました。
撮影したいと申し出た私を他所に、またまた大いにお話が盛り上がるお二人...
今度はどんな話題なのでしょうか?!

20140321_ecoplaza-taisho10.jpg

『電力量計を確認するのも楽しみになるかもしれませんね?!』

外壁に設置された電力量計が静かに、そして正確にくるくると回っています。
太陽光パネルを設置したことで、確実に減るであろう使用電力。
思わず数値に見入ってしまいました~。

☆Nさんご夫妻にお話を伺いました☆

20140321_ecoplaza-taisho11.jpg

(次から次へと質問や意見が出てきて...お話に夢中のお二人)

スタッフ飛澤(以下飛):どのようなタイミングで、太陽光発電にご興味を持たれたのですか?
ご主人様:「マイホームを建築する段階で検討していたのですが、ローンの関係や予算もあって、一度諦めたんです。前に住んでいたマンションが西側で、電気代が結構かかったから...。」

飛   :そうでしたか。
それでは、何がきっかけで再度導入しようと思ったのでしょう?

ご主人様:「引っ越してから、3~4社くらい営業さんが廻って来たんですよね。それでシュミレーションしてもらったら、電気代も下がるし売電のことも考えたら支払えるかな?と思ったんです。」

飛   :タイショーさんとの出会いもその時だったのですね。
ご主人様:「ええ。インターネットでも検索をしていて、数社一括見積りという形で打診してみたんです。その時、一番最初に返信してくださったのが中村さんでした。」

20140321_ecoplaza-taisho12.jpg

(時には冗談も飛び出し、思わず笑ってしまう一コマも♪)

中村さん: そうでしたか。
ご主人様:「ええ。Panasonicさんを扱っていたということもありますが...はっきり言って、決め手は中村さんの人柄でした!」

飛   :ずっとお付き合いするのですから、相性とか、信頼できる方かどうかとか重要ですものね。ちなみに、中村さんはどのような印象をお持ちだったのでしょう?
中村さん:「私の立場で申し上げるのは(笑)。
でも、そうですね"容量と金額"を重視されるお客様が多い中で"工事や機器"にもすごく重点を置かれていて。こだわって色々聞いて下さる分、私もとてもお話がし易かったです。」
ご主人様:「中村さんA型だし、僕好きなんですよ。細かいし、しっかりやってくれるのわかるから。」

飛   :そこですか(笑)。導入したことで、何か意識など変わったところはありますか?
奥様  :「実は主人と違って、節電意識が低かったんです。でも子供たちはまだまだですが、私は『これ消したら売電できるかな?』なんて思って(笑)意識するようになりました。」
中村さん:「設置して1~2ヶ月は、よく見えるキッチン廻りにおいてあるモニタも、1年後には隅っこに追いやられていたりするんですよね~。」

飛   :あはは。そうならないように、祈っております!
今日は色々とお聞かせいただき、ありがとうございました!!

取材を終えて

「今だから言えることなんだけど」
いたずらっぽい笑顔で話してくださったご主人様、実はタイショーさんにお願いする前に別の会社一社にほぼ絞っていたのだと言います。
「他社のお見積りも診断しますよ」そう提案してくださった中村さんに、そこも含めて見てもらおうと考えていたのだそうです。
本当は診断だけを頼むつもりが、すっかり中村さんの実直な人柄に惚れ込み...最終的にはタイショーさんにお願いすることにしたのだそうです。

施工業者から電気会社の方まで、全て営業スタッフを通して繋がるのだから、自分が信頼できる人物であるかどうかがとても大切だったと仰っていました。
そんなご主人様のお眼鏡に叶った中村さんも、慎重に見極めたいからと沢山質問をしたり説明を求めて来られたご主人様を「こだわってくださる分お話もしやすく、相性が良いと感じました。」と話していて...まさにご縁だったのでしょうね。

もちろん、機能面でもとてもご満足されているようでした!
先月の大雪の際にもシュミレーションのとおりに発電し、多い時には1ヶ月で1万7千円も売電できたのだとか。
5~6月は確実に2万円を超えますねと中村さんも太鼓判を押していましたから、これからの時期が本当に楽しみですよね!!
「蓄電池の導入も考えたいな。」そうも仰っていたご主人様、お二人のお付き合いはまだまだ続きそうですね♪

20140321_ecoplaza-taisho13.jpg

(お話中もずっと、お互いを信頼している様子が伝わってきたお二人)

エコプラザ・タイショー
所在地 茨城県つくば市研究学園D34街区2(MAP
事務所営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日、日曜日
問い合わせ 0120-85-0192
ホームページ http://www.ecoplaza-taisho.jp/
​​​​

エコプラザ・タイショーさんの『太陽光発電パネル』を設置した Yさんのお家におじゃましました

(とっても仲良し♡下妻市のYさん母娘)

『到着早々脚立を準備する「エコプラザタイショー」スタッフ川村さん』

車から降りると直ぐ、荷台から大きな脚立を取り出す川村さん
さすがに慣れていらっしゃいます!
手際よく組み立てていく姿が堂に入っていました~

『高所での作業も、ごらんのとおり余裕の笑顔?!』

っと思ったら「若干、高所恐怖症なんですよね~。」
それは大変(笑)できることなら代わってあげたい!
とは言いつつ、テキパキと作業をこなすところがやっぱりプロですね♪

『一時停電となった室内では、キャンドルの灯りでティータイム』

電力会社さんの作業を待つ間、美味しいコーヒーとスイーツをご馳走になりながらのインタビュー
こんな素敵なキャンドルを常備しているなんて!エコロジー意識の高い施主様ならではですよね

『モニターは家族みんなが目にする洗面所に設置』

「学校から帰ってきたら手を洗うから、すぐ見られるね!」
小学生のはなちゃんも嬉しそう
個人的には、ママ手作りのヘアゴムラックがとっても気になります...これいいなぁ(笑)

『和やかムードで取り扱い方の説明がスタート』

「あ、写った~!」
分かり易く、丁寧な川村さんの説明に、みんな真剣に聞き入ります
「お子様たちの方が覚えるの早いかも?!」「そうかもしれませんね。」なんて冗談も

『こういう電球も、LEDに替えた方が良いのかな?』

奥様のお兄様の手づくりだというランプシェード
雰囲気にぴったりのシャンデリア球が付いていましたが...
「これ、LEDタイプに替えないとダメかもしれないよ。」「そうだね。」

『リビングダイニングにもお洒落な白熱灯を発見』

「蛍光灯の明るさって苦手なんです。」と奥様
確かに、まるでカフェのようなキッチンカウンターには、こんな白熱灯が合いますものね!
今は白熱球と遜色ないLED電球も出ているみたいなので、エコとお洒落の両立も可能のようですよ

『同系色のため殆ど目立ちません!屋根に敷き詰められた太陽光パネル』

朝方は土砂降りでしたが、お昼を過ぎてからはこのお天気♪
雨上がりの澄んだ空気と穏やかな陽射しに包まれて、洗濯物も太陽光パネルも心地良さそう...しっかり発電してくださいね!!

『無事作業も終わってホッと一息...ありがとうございました!』

パワーコンディショナやモニターの設置、使用方法の説明などなど
1時間足らずでひと通りの作業が順調に進み、無事お引き渡しが完成です
奥様とスタッフ川村さんのお二人を記念にパチリ☆

☆Yさん母娘にお話を伺いました☆

(女同士って良いですよね♡終始おしゃべりが絶えません)

スタッフ飛澤(以下飛):どのようなタイミングで、太陽光発電にご興味を持たれたのですか?
奥様  :「うちはキッチンがIHなのにお風呂はガスだったんですね。それで、小学生だった上の娘が中学校に入った途端お風呂の時間が長くなって...料金が跳ね上がったんですよ。起きている時間も長くなるから、必然的に電気代も上がってしまって。」

飛  :それは大変!
では、周りに勧められた訳ではなく、家の中から話が出てきたということですね?

奥様  :「そうですね。二年くらい前かな?うちは陽当りが良いからって、飛び込みの営業さんも来ていたんですけれど。実際はある出逢いがきっかけでトントン拍子に話が進んで。」

飛  :その出逢い、気になりますね~。
奥様  :「実は、友人を介して知り合った工務店の方に、屋根の塗り替えを手頃なお値段でしていただいたんです。そのあと子供部屋のリフォームについても相談した際、他社との太陽光発電の契約書も見せたんです。
そうしたら『高い!』って...その場でエコプラザタイショーの小薗井さんに電話をしてくれて。」

(お姉ちゃんもいたら、もっと賑やかだったのかな?)

飛  :出ました~小薗井さん♪
そこからすぐにお会いしたのですか?

奥様  :「ええ。私の勤務先が、つくば支店のすぐご近所でしたし。
『ご縁があるね!』なんてお話しもして。そう、住宅ローンの借り換えの時期とも丁度重なったんです。」

飛  :最終的にエコプラザタイショーさんで設置しようと思った決め手は何だったのでしょう?
奥様  :「率直に言って、金額と小薗井さんのお人柄ですね!
そのほかにあるとすれば...保証内容や国からの補助が他社より大きかったというところでしょうか。」

飛  :なるほど、そこは重要なポイントですよね。
奥様  :「見比べていたら、他所の会社の契約書には、マズイことは小さく書いてあるんですよ(笑)。『パパ、よく見るとここに"有料"って書いてある!』とかね。」

飛  :そういうところって、即信用・信頼関係に影響しますものね。
長いお付き合いになるだけに、金額だけではなく誠実さも選ばれた理由ということですね!
今日は色々とお聞かせいただき、ありがとうございました!!

取材を終えて

実はこの日、朝は土砂降りだったんです。
「これじゃ良い写真も撮れないし、発電もイマイチかもしれないな~。」なんて不安を抱えつつ、下妻市のY様のお家に向かいました。
外で東電さんが作業をされている中、キャンドルの灯りを眺めながら奥様と小学生のはなちゃんとお茶をいただきながらのインタビュー

年頃のお姉ちゃんもいるY様のお家では「主人も、電気とファンヒーターどっちも点けっぱなしで下に降りてくる」と奥様が嘆かれていて...。
エコ意識のとっても高い、妹のはなちゃんが消して回っているという状況だったのだそうです。
この日も「ロウソクだけじゃないよ!ランタンもあるんだよ!!」と一生懸命説明してくれる姿が可愛らしかった♡

そんな奥様が太陽光パネル導入後に期待しているのは、売電によって『初期投資分を取り戻す』とか『消費電力分をゼロする』ということではないそうです。
「家族みんなの"無駄をなくす"という意識が高まってくれたら嬉しい。」
そう話してくださいました。

午後からはお日様も出てきて、パワーコンディショナの設定のために来てくださったエコプラザタイショー川村さんの外での作業もスムーズに終了。
大人よりも熱心に説明を聞いていたはなちゃん、パパやお姉ちゃんにも教えてあげてね♪

(最後は玄関にて、おすまし顔で記念撮影です!)

エコプラザ・タイショー
所在地 茨城県つくば市研究学園D34街区2(MAP
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日、日曜日
問い合わせ 0120-85-0192
ホームページ http://www.ecoplaza-taisho.jp/

エコプラザ・タイショーさんの『太陽光発電パネル』を設置したKさんのお家におじゃましました

ecoplaza_kos01.jpg

(とびきりの笑顔でお出迎えしていただきました!つくばみらい市のKさんご夫婦)

ecoplaza_kos02.jpg

『なんとこの日は新居の完成見学会でした!』

旦那様のお隣はお二人のマイホームを担当された桜井建設の丸山さん、そして右隣はエコプラザ・タイショーの小薗井さん。
すっかりお顔馴染みの皆さんで、情報交換や近況報告など...おしゃべりが弾みます♪

ecoplaza_kos03.jpg

『陽の光をたっぷり浴びて、太陽光パネルも気持ちが良さそうです』

Kさんのお住まいは両隣こそお家ですが、玄関側は小道で裏側はかなり広い空き地。
周囲にも高い建物などは一切無く、一軒家が並ぶ住宅街であるため、かなりの高発電が望めそうですよ!!よく見ると、ツートンカラーになった屋根瓦が素敵ですね。

ecoplaza_kos04.jpg

『目立たない背面にそっと設置されたパワーコンディショナ』

ともすれば、作業者側の都合で配置を決められてしまうこともあるという周辺機器。
エコプラザ・タイショーさんでは、奥様の要望に合わせてなるべく目につかない場所に設置するという配慮がされていました。

ecoplaza_kos05.jpg

『なるほど~そうやって見るんですね!』

初めて触れるモニタに興味津々の様子の旦那様。
担当の小薗井さんが、数値の見方や操作方法について丁寧に説明してくださいます。
Kさんのお家では、キッチンとバスルームの間のニッチ部分にスッキリと設置されていました。

ecoplaza_kos06.jpg

『パネル中央の"消費電力量"に注目です』

夕方近くの訪問だったため日も傾いて来ていましたが、まだまだしっかり発電中!
この時点で、室内の電気はまだ一部しか点けられていませんでした。
中央のお家のマーク"消費"と書いてある上の数値にご注目下さい。

ecoplaza_kos07.jpg

『とっても素敵なキャンドル型シャンデリアのスイッチをON!』

節電の意識も高いKさんご夫婦、エアコンを省エネタイプにしたり、殆どの電球をLEDで揃えたと言います。
「これは電気を喰うかもしれないなぁ」
そんな小薗井さんの一言で、通常の電球を使用した洗面コーナーとシャンデリアのスイッチを点けてみたところ...

ecoplaza_kos08.jpg

『一目瞭然!!一気に消費電力量がアップしてしまいました』

「うわ~」一同騒然です(笑)
スイッチを押して数秒と経たないうちに、グーンと数値が上がってしまいました!
「これもLEDタイプに変えようね」「あそこの電気もだね」お二人早速買い替えを決意したようです。

ecoplaza_kos09.jpg

『電気のプロのアドバイスに真剣に耳を傾けます』

キッチンに設置されたIHクッキングヒーターに目を留めた、エコプラザ・タイショーの小薗井さん。
性能や、利用時のちょっとした注意点やコツについて、分かり易くアドバイス。
「こうやって色々なことを教えてもらえるから、本当に有り難いの!」と、奥様も嬉しそうでした。

ecoplaza_kos20.jpg

『一目瞭然!光熱費のシュミレーションがこちら』

これは注目です!!
Kさんのご自宅専用のシュミレーションシートなのですね。
年間の発電量の目安や、導入後の光熱費の変化など...この1枚に、知りたい情報がぎっしりと詰まっています。
(画像をクリックで拡大表示できます。)

☆Kさんご夫妻にお話を伺いました☆

ecoplaza_kos12.jpg

(お気に入りの"ウィリアム・モリス"の壁紙をバックに笑顔のお二人☆)

スタッフ飛澤(以下飛):太陽光発電の設置は、お家を建てる時点で決められていたのですか?
奥様  :「そうですね。スペックや値段などを調べて、新居はオール電化がいいと思って。それなら太陽光パネルを載せようという話になったんです。」
旦那様 :「うちの周りは新しい家が多いんですけど、だいたい皆さんつけていますよね。」

飛   :確かに。こちらへ来る途中に見かけた、新築のお住まいの殆どが設置されているようでした!
でも、取り入れるにあたり不安や気にかかることはなかったのでしょうか?

奥様  :「ありましたよ~。初期投資がどのくらいなのかとか、メンテナンスにかかる費用とか...効果・効力が思ったよりなかったら?! とかね。」

飛   :その不安を、エコプラザ・タイショーさんは解消してくださったということですね。
では、具体的にどんなことが決め手となったのですか?

奥様  :「まず小薗井さん!!知識も人柄もピカイチ。
それから、私ってすごく細かいんですね(笑)コードの色合わせとか周辺機器が目立たない位置とか、かなりこだわって...でも、そういう感覚をきちんと理解してもらえたんです。」
旦那様 :「自社施工というところも安心できて、かなり大きなポイントですね。それからモニタリングサービス!」
小薗井さん:「現在SHARPのみで実施されているサービスで、24時間いつでも何か異常があったら知らせてくれるというシステムなんですよ。」
奥様  :「親切でしょう?私たちでは"季節やお天気に左右されるし、こういうものかな?"なんて思って気づけないかもしれない。」

ecoplaza_kos13.jpg

飛   :仰るとおりですね。そういうアフターサービスの充実も、とても重要な部分ですものね。
それでは、最後に現在太陽光発電を検討されている方にメッセージをいただけますか?

旦那様 :「充てられる予算とか、意図をハッキリさせることかな。何のために太陽光システムを載せたいかをきちんと考えた方が良いと思います。」
奥様  :「とにかくタイショーさんに行きましょう!(笑)とにかく工事が早いし、自社施工だから何かトラブルがあっても責任の所在がはっきりしているでしょう?その分適切に対応してもらえるから安心ですよね。」
小薗井さん:「(笑)ありがとうございます。」

飛   :とっても参考になるお話ばかりでした!色々とお聞かせいただき、ありがとうございました。

取材を終えて

この日はKさんのご自宅の完成見学会ということもあり、とっても賑やかで楽しいインタビューとなりました!
太陽光パネルのお話を伺うつもりが、ちゃっかり私までお家の見学をさせていただいてしまいました。
白を貴重にした室内に、若いお二人らしいお洒落な造作がとても素敵なお住まいです。

お話を聞いていて驚いたのは、その節電に関する意識の高さや知識の豊富さ!
省エネ家電の購入やLED電球の導入など、本当に徹底されているところが素晴らしいですし、取材の最中も小薗井さんに色々な質問をされている姿が印象的でした。

お家を決める時と同様に、やはり施工会社の選定にはかなり時間をかけたそうです。
多数の会社の中から選ばれたエコプラザ・タイショーさん。
インタビュー中にもあるとおり、販売・施工・アフターまでが一貫していることや豊富な実績も大きな要因ではありますが...やはり一番の決め手は担当の小薗井さんにあったようです。
共働きのKさんご夫妻は、つくばみらい市から研究学園のお店に仕事を終えて打ち合わせに向かうと、どうしても到着が営業時間を過ぎてしまいます。
それでも嫌な顔一つせずにお店を開けて待っていてくれたり、太陽光発電の良い面・悪い面についてもハッキリと説明してくれるなど、その実直なお人柄に惹かれた部分も非常に大きかったと話してくださいました。
設置するまでより設置してからのお付き合いの方が長いわけですから、こういった信頼関係が築けるかどうかも、とても大切なポイントになりますよね。

ecoplaza_kos14.jpg

(最後はエコプラザ・タイショー小薗井さんと、桜井建設の丸山さんを交えて☆)

エコプラザ・タイショー
所在地 茨城県つくば市研究学園D34街区2(MAP
事務所営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日、日曜日
問い合わせ 0120-85-0192
ホームページ http://www.ecoplaza-taisho.jp/

カテゴリ

最近の記事

過去記事


表示モードをスマートフォン版に変更する